SNS関連

実名でつながるソーシャルコミュニケーション

Web業界の第一線で活躍するティファナがWeb関連情報をお届けしています。

フェイスブックとは?

「ソーシャルネットワーク」という映画が公開されて以降、Facebookユーザーが急増しています。皆さんはFacebookとはどんなもので、どんなことが出来るのか、ご存知でしょうか?
Facebookはアメリカの有名大学内のSNSとして誕生した、実名で登録をして友達の輪を広げるSNSです。学生のみが参加できるという点が一種のステータスとなり人気を集めたのが始まりです。ステータスとしての入会なので、自然と実名での登録が多かったと言われています。そして、世界中にサービスが広まった現在も、実名登録という点が、Facebookの最大の特徴となっています。
また、写真や動画をアップロードしたり、自分が今どこにいるか近況報告をすることが可能です。
現在、日本国内のFacebookユーザーは急速に増加しています。2011年1月のユーザー数が約180万だったのに対し、2月半ばには220万ユーザーまで増え、その勢いは今後も増していくと予想されています。

フェイスブックその魅力に迫る

実名での登録が義務とされているFacebook。敷居が高いと感じている日本人が多い反面、世界最大のSNSとも呼ばれています。なぜ、そんなにも人気を集めているのでしょうか。そのポイントは大きく2つあります。
まず、実名を使うという点が最大のポイントといえます。日本のWebの傾向として、mixiやtwitterのような匿名のコミュニティは数多く存在しますが、これほどまでに大きな実名を使うコミュニティサービスは始めてといえるでしょう。実名を利用することで、各個人が投稿する記事に信憑性が生まれます。その信憑性は、口コミのツールとして、最大の魅力となっています。
2つ目は「いいね!」ボタンの設置があげられます。「いいね!」ボタンとは、Facebookに投稿されている写真や投稿記事を気に入った場合、ワンクリックだけで意思を伝えることができるというツールです。文章を投稿しなければならないブログなどに比べ、好意的な気持ちを簡単に伝える事が可能なので、その気軽さが人気の秘訣と言われています。また、誰が「いいね!」ボタンを押したのかが表示されるため、商品の購買行動へ大きな影響を与えることが可能です。

フェイスブック活用術

Facebookをビジネスへ活用する企業が増えています。特に、中小企業がFacebook上に自社のFacebookページを設け、海外へ向けた積極的な情報提供を行うことで、売り上げを大幅に伸ばしているという事例が数多く存在します。全世界のFacebook利用者は約6億人を超えていいるため、日本企業が海外へのアプローチを行うにはとても有効だと言えます。より効果を出すためにも、その膨大なユーザーの中からターゲットを定め、日本産商品を大々的にアピールすることが秘訣となっています。
また、ビジネス的な要素だけでなく、リクルートの場面でもFacebookを活用することが可能です。リクルーターがWeb上で自分をアピールしようと考えた際、mixiやtwitterでは匿名性が高いが故に最大限のアピールをすることが難しくなってしまいます。それに対して、Facebookには「コネクションサーチ」という機能があり、出身校や希望職種からユーザーを検索することが可能です。こういった機能を採用活動に利用することも今後は主流になるのではないでしょうか。
Facebookを利用して、ビジネスやリクルートなど、さまざまな場面で新しい出会いを見つけてみてはいかがでしょうか。

売り上げの上がるECサイトを作りたい前のページ

モバイルはPCの延長戦ではなかった次のページ

ピックアップ記事

  1. AIに求められているものは、実は意外な物だった
  2. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…
  3. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる
  4. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる

関連記事

  1. SNS関連

    WebサービスInstagram(インスタグラム)の恐るべき経済効果!

    しまむらパトロール(しまパト)という言葉をご存知ですか?私がこの言…

  2. Web関連

    どんな企業にも必ず必要!IT資産管理ってなに?

    昨今、ニュースで取沙汰される事の多くなった、数々の情報漏えい問題や、W…

  3. Web関連

    コンバージョンアップのための3ステップ!

    ステップ1: SEOで集客コンバージョンへつなげるためには3ス…

  4. Web関連

    鍵からスマートフォンで開閉できるスマートロック

    みなさん、手元に何かしらの鍵をお持ちですか?家の鍵や自転車の鍵、様々な…

  5. Web関連

    Webサイトに関する昨今のトレンドあれこれを集めてみた!

    生き馬の目を抜くように日々新たな技術やマーケティング手法が目白押しのW…

  6. Web関連

    時代はハンドメイド!作品を魅せるWebデザイン!

    最近、ハンドメイド雑貨のWebサイトへ誘導する広告が増えていると思いま…

おすすめ記事

最近の記事

  1. デジタル化が旅行・観光業を救う!?ウィズコロナ・アフターコロ…
  2. 人が対応するのが正しいの?DX(デジタルトランスフォーメーシ…
  3. 人間拡張って聞いたことがありますか?デジタル化が背中を押して…
  4. テレワークだけでは足りない?デジタルシフトなど、アフターコロ…
  5. 【初心者向け】ここに注目!スマートフォン用バナーを作成しよう…

アーカイブ

  1. Web関連

    業務を効率化できるサービス 第3回
  2. Web関連

    自撮り(セルフィー)世代をバッチリ掴んだマーケティング事例3選とそのポイント
  3. AIさくらさん

    【人工知能(AI)×インバウンド】超えられない言葉の壁をAIさくらさんが解決
  4. AI関連

    デジタルシフトするアフターコロナの新しい時代のビジネスモデル「DX」とは?
  5. サービス・新技術

    みんな知ってるフィンテック
PAGE TOP