Web関連

webサイトにおけるアクセシビリティの考え方

0

Webサイトでは「ユーザビリティ」という考え方が非常に重要視されています。
「ユーザビリティ」とは、サイトの使いやすさのことで、Web制作において重要視される項目のひとつです。
それでは、「アクセシビリティ」はどうでしょうか。
アクセシビリティという考え方に重きを置くWebサイトやアプリが、どれほど存在しているのでしょうか。
今回はアクセシビリティについて考えてみたいと思います。

まだまだ知名度が低いアクセシビリティ

アクセシビリティの考慮からWebサイトの画像に対して、ソース上にalt属性を設定するということはメジャーなものであると言えます。このalt属性に関しては、今やほとんどのサイトで画像に設定がされています。
しかし、alt属性を設定しているテキストが、簡潔な内容であったり、またはSEO対策狙いのキーワードであったりと、すべてが適切なalt属性の設定かと言われるとそうではないのかもしれません。
このようにユーザビリティに比重が置かれ、アクセシビリティへの意識が薄れているWebサイトやアプリがほとんどでしょう。

Facebookのアクセシビリティチームの話

Facebookにはアクセシビリティチームが存在します。
チームの目的は、障害のある人々がFacebookを何の妨げもなく、利用できるようになること。
視覚障害がある方はスクリーンリーダー(テキストを音声で読み上げるもの)を利用してテキストを聞くことはできるが、投稿やシェアされた写真が何であるのか、知る術はありません。
写真についてコメントをする際には、その写真が何の写真であるのか、ということはあまり語られないのです。
つまり、「何を見て何の話しているのか」わからないということです。
一般的なWebサイトであれば予め用意されていた画像なため、alt属性の設定ができるのですが、
SNSの投稿となるとリアルタイムなため、事前に用意することは不可能です。
この問題を解決するべく、Facebookではリアルタイムで投稿される画像に対して、
その画像には何が移っているのかを認知する、人口知能ベースの物体認識ツールを開発しています。
システムの開発には時間は掛かるものの、年内にはこの体験ができることを目標にしているようです。
Facebookではこの段差を埋め、障害のある人が、障害のない人たちと同じくウェブを利用できるようになることがFacebookの願いです。

アクセシビリティの配慮

Webサイトにおいても、Facebookのアクセシビリティチームのように、アクセシビリティの配慮について、親身になって取り組んでいるところはまだまだ少ないのが現状です。
Webサイトをより素晴らしく、利用しやすいものにするためには、ユーザー目線に立った「ユーザビリティ」に並び、
サービスを支障なく利用できる「アクセシビリティ」の配慮が必要になるのです。

ホームページ制作でお困りの方はホームページ制作会社ティファナにご相談ください!

お問い合わせはこちらから

関連するサービス

ホームページ制作

ユーザビリティ(UI/UX)の向上

0

今更聞けないSEOについて知ろう!前のページ

面白いスマホサイトまとめてみた!次のページ

ピックアップ記事

  1. AIに求められているものは、実は意外な物だった
  2. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる
  3. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…
  4. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる

関連記事

  1. Web関連

    どうなるVR競争?GoogleがVRゴーグル開発から撤退

    みなさんは「VR」はご存知ですか?去年から映像業界に革命をもたらす!と…

  2. Web関連

    新型コロナウイルスってなんなんだろう?取るべき対策は?

    日本に限らず世界中でその猛威を振るっている新型コロナウイルス。その…

  3. Web関連

    モックアップ主導のUI・UXの検証!デザインはこうして着手!

    皆さんはホームページ制作をするとき、どのように進めていますか?…

  4. Web関連

    パンフレット・カタログ制作とホームページ制作を別会社に依頼するリスクは?

    ティファナではホームページ制作の他、パンフレット制作も行っています。…

  5. Web関連

    Webエンジニアだからこそ知りたい!巷で人気の3Dホログラム技術!

    最近、Mステで初音ミクが出演しました。初音ミクはクリプトン・フューチ…

  6. SNS関連

    SNSでシェアされやすい記事とは?

    Facebookの企業サイト、チェックしていますか?個人で利用して…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 人間拡張×AIで非接触なデジタル化を推進する
  2. ヘルスケアはAI先生にみてもらう時代
  3. withコロナは非接触技術で生活しよう!
  4. デジタル接客+AIで非接触を推進する
  5. 遠隔診療や遠隔医療普及のポイントはAIと5G

アーカイブ

  1. サービス・新技術

    VR(仮想現実)がもたらす新しいコミュニケーション(体験)について考えてみる
  2. Web関連

    規制に苦しむ、パチスロ業界の動向について
  3. Web関連

    コンテンツマーケティングの運用に困ったときに使えるネタ6選!
  4. Web関連

    赤ペン先生は消滅する!?学習システムはeラーニングが主流!
  5. Web関連

    目の疲れをスッキリ!!これで疲れ目解消!
PAGE TOP