Web関連

やっと追いついた!マンガやアニメで描かれた近未来のウェアラブルデバイスのご紹介。

0

wearablemori_15062001.png

2015年4月アップル社から「Apple Watch」が発売され巷では話題になっていましたよね!

このApple Watch、正確に時間を刻むのはもちろんのこと、音楽を聞いたり、体温や心拍、その日の消費カロリー、運動量などを自動で記録することができたりします。もちろん、iPhoneとも連携が可能です。

Apple Watchは、現在、急速に普及しているスマートフォンやタブレットに代表される「スマートデバイス」に取って替わろうと注目を集めている「ウェアラブルデバイス」という小型のコンピューター端末の一つです。

ウェアラブルデバイス(wearable device)とは、文字通り身体に身に着けて利用するコンピューターデバイスであり、昔からSF映画やマンガの世界にはよく登場していましたが、なかなか実用化されて来なかった近未来感のあるシロモノです。

例えばどんなものがウェアラブルデバイスなのか?

一般的に浸透しているところでは、時計型の「スマートウォッチ」ですが、他にもメガネ型の「スマートグラス」やブレスレット型、指輪型のものなど普段身に付けるアクセサリーを模したデバイスが多いです。

腕に身に付けるウェアラブルデバイス – スマートウォッチ

腕時計に小型のディスプレイが付いているようなデバイスです。

時間以外に様々な情報を表示させることができ、スマートフォンと連携してメールや電話などの通知を受け取ることも可能です。また、手首に身に付けるという特徴から、体温や心拍、その日の消費カロリー、運動量などを測定することができ、そのアクティビティ情報をクラウドサービスと連携することによりアクティビティ情報をグラフ等で可視化するといったこともできます。

スマートウォッチとは、腕時計の方式で手首に装着できるウェアラブルデバイスのことである。時計の他に演算処理や通信といったスマートデバイスの機能を兼ねた端末とも表現できる。

スマートウォッチの多くは、フルタッチパネルのユーザーインターフェースを備え、アプリの実行や通信などを行うことができる。スマートフォンに保存されたメールを確認したり、画像を閲覧したりといった連携機能を持つものも多い、画面に時計を表示させれば単に腕時計として利用することもできる。

スマートウォッチとは、腕時計の方式で手首に装着できるウェアラブルデバイスのことである。時計の他に演算処理や通信といったスマートデバイスの機能を兼ねた端末とも表現できる。
スマートウォッチの多くは、フルタッチパネルのユーザーインターフェースを備え、アプリの実行や通信などを行うことができる。スマートフォンに保存されたメールを確認したり、画像を閲覧したりといった連携機能を持つものも多い、画面に時計を表示させれば単に腕時計として利用することもできる。
出典:スマートウォッチとは 「スマートウオッチ」 (Smart Watch): – IT用語辞典バイナリ

代表的なものとして、ソニーの「SmartWatch2 SW2」、サムスンの「GALAXY Gear」、そして、アップルの「Apple Watch」があげられます。
子どもたちに大人気の「妖怪ウォッチ」も腕時計型で多機能なウェアラブルデバイスの一つに当たり「Apple Watch」と比較すると「DX妖怪ウォッチ」は随分高機能な様です

メガネ型のウェアラブルデバイス – スマートグラス

メガネに小型のカメラやディスプレイ、コンピューターなどを搭載し、視界を遮ることなく必要な情報を目の前に表示したり、目の前の光景をそのまま写真や動画として撮ることができます。

代表的なものとして、ソニーの「SmartWatch2 SW2」、サムスンの「GALAXY Gear」、そして、アップルの「Apple Watch」があげられます。

子どもたちに大人気の「妖怪ウォッチ」も腕時計型で多機能なウェアラブルデバイスの一つに当たり「Apple Watch」と比較すると「DX妖怪ウォッチ」は随分高機能な様です。

スマートグラスとは、メガネをかける要領で頭部に装着して使用するウェアラブルデバイスのことである。 スマートグラスの多くは、実際に見ている光景に情報を重ねて表示する方式が構想されている。実世界に情報を付加するという意味で「ARメガネ」と呼ばれることもある。表示方式には網膜走査ディスプレイを採用するものが主流となっている。
出典:スマートグラスとは 「電脳メガネ」 (smart glass): – IT用語辞典バイナリ

代表的なものとして、Googleの「Google Glass」、エプソンの「MOVERIO」があげられます。

あれ、もしかすると、ドラゴンボールに出てくる「スカウター」もメガネ型のウェアラブルデバイスになるんじゃ・・・

ドラゴンボール以外にも、少し前に「電脳メガネ」と呼ばれるウェアラブルデバイスが普及した世界を描いた「電脳コイル」アニメもありました。

スマートグラスというものは、マンガやアニメなどでは近未来のアイテムとしてよく描かれていたんですね。

様々な形のウェアラブルデバイス

クラウドファンディングサービスのKickstarterで約9,000万円の資金調達に成功し、大きな話題を呼んだ指輪型のウェアラブルデバイス「Ring」。

魔法のリングと呼ばれ、空中に絵やアルファベット、数字を描くことにより、あらかじめ登録してあるアクションを実行してくれます。

デモ動画では人差し指を動かすだけで、電気やテレビをつけたり、連絡先を交換したり、Facebookに写真を投稿したりするシーンが紹介されています。

まとめ

映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー PARTII」で描かれていた未来は2015年ということで少し話題になっていましたよね。
自動車やスケボーが空を飛んだり、靴紐が自動で結ばれたり、自動乾燥機付きのジャケットがあったり・・・

現実は映画ほど進歩しているように思いませんが、昨今のウェアラブルデバイスの登場によって、描かれている未来に少しづつ近づいてきているように思えワクワクしてきますね!

0

紙媒体のものから電子○○へ前のページ

末恐ろしい。小学生が開発したスマホアプリ次のページ

ピックアップ記事

  1. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる
  2. AIに求められているものは、実は意外な物だった
  3. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる
  4. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…

関連記事

  1. Web関連

    営業を仕組み化して売上を2倍にするwebマーケティングツールとは?

    営業を仕組み化させ売上アップする方法についてMA(マーケティングオート…

  2. Web関連

    古くなったWebデザインを刷新したい

    サイトのデザインの印象で企業イメージが決まるイメージ戦略に合ったW…

  3. Web関連

    テンプレートセットを使ったフルスピードweb制作

    今回は、ティファナで取り組み始めた新しいWebの制作フローについてご紹…

  4. Web関連

    AWSってなぁに?

    Webを公開するために必要になってくるものといえば、、、サーバーで…

  5. Web関連

    WordPressをCMSとして活用するためのプラグイン Advanced Custom Field…

    こんにちは! 最近、会社の近くの吉そばに週5で通っているSEの岸沢です…

  6. AI関連

    WEB接客と親和性の高そうなサービスを考えてみた

    2015年は"WEB接客"サービス元年と呼ばれていますが、WEB接客と…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 人間拡張×AIで非接触なデジタル化を推進する
  2. ヘルスケアはAI先生にみてもらう時代
  3. withコロナは非接触技術で生活しよう!
  4. デジタル接客+AIで非接触を推進する
  5. 遠隔診療や遠隔医療普及のポイントはAIと5G

アーカイブ

  1. Web関連

    Webデザイナーのあなたへ Web用フリー素材サイト5選
  2. Web関連

    出会いと別れの時期に!ギフトWebツールまとめ
  3. AI関連

    日本の漁業を活性化するAI
  4. AI関連

    RPAが解決する単純作業! ~ECサイト活用編~
  5. AI関連

    日本のキャッシュレス決済化進展をAIが支える
PAGE TOP