SNS関連

WebサービスInstagram(インスタグラム)の恐るべき経済効果!

0

しまむらパトロール(しまパト)という言葉をご存知ですか?
私がこの言葉に行き着いたのはWebサービスのInstagram(インスタグラム)。

しまむらパトロールとはファッションセンターしまむらをパトロールするというもので
インスタグラムでアップされた服などを手に入れるためしまむらの店舗をはしごする行動です。
すごいですよね、ウィンドウショッピングではなくパトロールって。笑

新しいスタイルだなぁと思ったので、今回は女性から支持を受けている
この「しまパト」現象について調べてみました!

なんでしまむら?

インスタグラムはご存知の方も多いですよね!
SNSの1つで、画像の共有がメインのWebサービスです。

なぜしまむらが話題になったかというと商品が女性の間でプチプライスでセンスがよく、
コストパフォーマンスが良いというところにあります。
特に若い世代の女性は安くて見栄えが良いものがほしいという意見が多くあるので
今の時代だからこそのものなのかもしれません。
私もそうですが、服はいろんな種類を着まわしたいという気持ちわかります。

女性のほしいものがお手ごろ価格で手に入る

しまむらの人気の秘訣はなんと言っても女性のほしいものがお手ごろ価格で手に入るところ。
○○風な商品やコラボ商品がとにかく人気!

インスタグラムにアップされている写真をみても納得がいきます。安っぽさが感じられない!
最初の方で若い世代から支持を得ていると書きましたが、主婦層の方々からも支持があるので
女性からの支持が厚いと強いですよね。

宝探しみたいで楽しい

しまむらは多くの在庫をひとつの店舗に持っていないのと、
店舗ごとに取り扱い状況が違うのでほしい人は1日使ってでもいろいろなしまむらにいくのです。

店舗数が多いわけではないので、ほしい商品にめぐり合えるかは運次第ですし
都内にはしまむらが少なく店舗の距離がそこそこ離れているので相当の根気がなければ行動できないです。

しまパトの行動力、計り知れないです、、

ある種の宝探しみたいだなぁと最近思います。
見つけたときの感動は宝探しのものと本当に似ているんです!
宝を見つけたら、もちろんインスタグラムにアップ!笑

そして、不思議とお目当ての商品が無いからといって炎上したりしないんです。
なんで在庫ないんだよ!なんて不機嫌になる人もあまり見かけないのが特徴です。これ不思議ですよね。
律儀に在庫確認をしたり、再販はあるのか、取り寄せが可能なのかを確認する人をWebサービス上でよく見かけます。

皆さん在庫が少ないのはみんなわかりきっているようで、
お目当てがなくても、これほしいかも!という商品があるのでうまくいってるように見えます。

これはもう、小さな社会現象ですね!

まとめ

企業では話題づくりやお客さんをどう巻き込むかを必死に考えている中、
思いもよらない話題性につながりお客さんのハートをつかんでいる「しまむら」。
いつなにがおこるか本当にわかりませんね!

しまパトはまだ未経験ですが、今治タオルが取り扱われたという情報がはいったので
ちょっとしまむらに行ってこようかと思います!

0

Web制作会社厳選!レスポンシブWebデザイン(RWD)の便利なテンプレート&ツールまとめ前のページ

Webサイト売上げアップに使える”行動心理学” その3次のページ

ピックアップ記事

  1. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる
  2. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…
  3. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる
  4. AIに求められているものは、実は意外な物だった

関連記事

  1. Web関連

    時代はハンドメイド!作品を魅せるWebデザイン!

    最近、ハンドメイド雑貨のWebサイトへ誘導する広告が増えていると思いま…

  2. Web関連

    【注意して使えば便利!】無料で使えるWi-Fiスポット教えます…

    みなさんWi-Fiは使っていますか?私は最近外でポケットWi-Fi…

  3. Web関連

    動眼(どうがん)でアーティスト気分に浸りたい!

    こんにちは!ティファナコラム編集部 担当の秋田です。今回のテーマは「…

  4. Web関連

    あなたの日本語、間違ってる!実はおかしい文章表現

    最近色々な企画書を書く機会が増えてきて、改めて言葉って大事だなぁと思い…

  5. Web関連

    【Web制作会社に聞いた】ランディングページの基礎を知ろう!

    皆さん、今さらですが年末年始はどのように過ごされましたか?私は…

  6. Web関連

    WEB制作で考えるべきはここだった!心理学から学ぶデザイン

    実は昔、少しだけ心理学をかじっておりました。デザイナーが心理学…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 人間拡張×AIで非接触なデジタル化を推進する
  2. ヘルスケアはAI先生にみてもらう時代
  3. withコロナは非接触技術で生活しよう!
  4. デジタル接客+AIで非接触を推進する
  5. 遠隔診療や遠隔医療普及のポイントはAIと5G

アーカイブ

  1. Web関連

    WEB制作の現場とテレビ会議システム
  2. Web関連

    子供でも見たり触ったりする時代!教育系WEBサービス
  3. Web関連

    これでパソコン用メガネも必要ない?目が疲れにくいWebデザインとは
  4. Web関連

    Webデザインの95%はフォントで決まる?!Webデザイナーなら知っておきたい3…
  5. Web関連

    Webシステムを安く、早く、便利に使えるASPサービス
PAGE TOP