Web関連

東京オリンピックとWebサイトとの関連性を考えてみた!

0

「新たなサービスやインフラが整備される時にはビジネスチャンスも生まれてくる」の考えのもと、東京オリンピック開催ではどのようなビジネスチャンスがありそうかを考えてみました!

私たちのWeb業界では、関連サービスのバイリンガル化や特設サイト制作のお話が増えてきそうです。

オリンピック効果は多岐な業種にわたり経済効果が波及しますので、一概には言えませんが、ホテルや通訳、ガイド、交通手段としてのタクシーという既にあるサービスのほか、情報産業としては、日本独自の食文化やアニメに代表されるクールジャパンなサービスを紹介するサイト、アプリなども出てくることでしょう。

2020年の東京オリンピック、パラリンピックが開催されることの経済効果は20兆円とも30兆円ともさけばれている中、観たり楽しんだりすることに加え、ビジネスチャンスも検討してみてはいかがでしょうか!

img_2020olympic01.jpg

東京オリンピックの招致Webサイトは海外では不人気だった?

東京へのオリンピック招致を目的とした海外向けのサイトがあまり良くなかったと聞いたことがあります。
なんでも、英文そのものがおかしな用法になっていたり、大イベントであるオリンピックを招致するためのツールにも関わらず、見る側の目線になっていない、訴えたい人(開催都市を決定する国際オリンピック委員会の人たち)へのコンテンツとしては不十分である、という内容です。

言葉や文化、慣習が異なる海外の人たちに日本の良さを分かってもらうためには、情報を受け取る側のペルソナをもっと深く追及していかなければならないともありました。
業種問わず、東京オリンピックに向けたサービスを展開していくにあたっては、もっと用心してかからないと痛いしっぺ返しを受けてしまいそうです・・・

東京オリンピック用Webの多言語化について

世界各国からの選手、観光客が訪日する東京オリンピック。
関連Webサイトも複数の言語に対応することが求められてきます。
さて、どのくらいの言語に対応しておく必要があるのでしょうか。
日本政府観光局によると2015年2月度の訪日外国人を国別でみますと、中国、韓国、台湾、アメリカ、タイ、オーストラリアの順になっていますが、オリンピックとなると少々
状況は異なってくると思います。

「2020年オリンピック・パラリンピック大会に向けた多言語対応協議会ポータルサイト」
というものがありますが、明確には記載されていない(できない?)ようです。
ちなみに、伊勢神宮を有する伊勢市の取り組みでは、英語/中国語/フランス語/スペイン語/ドイツ語/韓国語への対応となっています。
オリンピックということを考えますと、この6か国語には対応しておいた方が良さそうです。

img_2020olympic02.jpg

オリンピックのスポンサーロゴをはりたい!

公式スポンサーになると、自社製品や広告媒体、もちろん自社Webにもスポンサーロゴをはることができます。
ボランタリー色ももつオリンピックの公式スポンサーになるということは、企業イメージのアップにもつながるため、大企業がこぞって参加しています。

日本企業を中心に、史上を上回る勢いでスポンサーが確定し続けています。
オリンピックではスポンサーロゴの競技場内での露出/掲載を禁止していますので、その効果は制限がありますが、やはりオリンピックは全世界が注目するイベントですので、スポンサーになる意義は高いと思います。

何と、トヨタ自動車の契約金は2,000億円!
これも円安、アベノミクスの効果のあらわれなのかもしれません。

0

PCサイトとスマートフォンサイト前のページ

O2O、海外ではおもしろい展開をしているようですよ次のページ

ピックアップ記事

  1. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…
  2. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる
  3. AIに求められているものは、実は意外な物だった
  4. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる

関連記事

  1. Web関連

    最新のトレンド?!アダプティブWebデザインについてあれこれ

    こんにちは!すっかり寒くなりましたね。デザイナーの角田です。さ…

  2. Web関連

    Web制作にオムニチャネルを取り入れれば究極のおもてなし?

    こんにちは!車好きの野澤です!突然ではありますが、今回は2020年…

  3. Web関連

    知らなきゃ危険!!webに動画を掲載する前に著作権を知っておこう

    現在簡単に動画を閲覧、掲載できる時代になりました。普段何気なく目に…

  4. Web関連

    顧客満足度を上げるためには従業員満足度も大事!

    こんにちは。なぜかISO実行委員会(仮称)にメンバーとして召集され…

  5. Web関連

    検索するなら「minions」で!「ミニオンズ」より幸せになれます♪

    ミニオンズ好きなみなさんこんにちは。さて、ミニオンズ好きなみなさんは彼…

  6. Web関連

    SiriとOK Googleはどっちが優秀か、ティファナでやってみた。(OK Google編)

    今回は「SiriとOK Googleはどっちが優秀か、ティファナでやっ…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 人間拡張×AIで非接触なデジタル化を推進する
  2. ヘルスケアはAI先生にみてもらう時代
  3. withコロナは非接触技術で生活しよう!
  4. デジタル接客+AIで非接触を推進する
  5. 遠隔診療や遠隔医療普及のポイントはAIと5G

アーカイブ

  1. Web関連

    【時期的に見送り…】秋まで待てないVR!今すぐ体験してみたい!
  2. Web関連

    家電好きが便利だと思うスマート家電3選!
  3. Web関連

    レスポンシブで見せる写真の使い方
  4. Web関連

    いろいろありすぎ…レスポンシブ・SEO・モバイル対応についてまとめて…
  5. AI関連

    【人工知能・AI×ログ解析】ログ解析が苦手な人に朗報!?
PAGE TOP