SNS関連

【ホームページ制作】気軽さゆえの危険~SNSの正しい使い方~

0

スマートフォンが普及して、それに伴いSNSの普及率も伸びました。 簡単に登録ができ気軽に投稿することができるSNSは、場所や年齢、性別も関係なく色々な人と交流ができるのでとっても魅力的ですよね! 私もTwitter、Facebook、Instagramなど、色々なSNSを使っています。 ですが、その気軽さゆえにトラブルに発展することもあります。 何気ない発言が、周囲を巻き込んで大きな問題になることも・・・。 芸能人の方もある発言で評判がガタ落ち!ということもありますよね。 気軽にできるからといって好き勝手していいわけではありません。
対面して話すときと同様、SNSにだってマナーはあります。楽しくSNSライフを送るためにも、最低限のマナーは覚えておきましょう!

snsutagawa.jpg

トラブルになる原因とは?

では、実際どんなマナー違反があってトラブルに発展しているのでしょうか。 極端に言うと「相手を不快にさせる発言」なのですが、抽象的すぎてよくわからないですね…。 相手が嫌だと思うことは即ち自分が嫌だと思うこと。 自分がやられて嫌だなと思うことはしないというのは最低条件です。

勝手な情報公開

「親しき中にも礼儀あり」という言葉があるように、 いくら友人同士であってもある程度のマナーは存在します。 それを蔑ろにしてトラブルに発展することが非常に多いです。 友人が公表して欲しくない情報を、許可なく勝手に公開してしまいトラブルになったことはありませんか?
TwitterやFacebookで、知らない内に自分の写った写真があげられていた、
という経験がある人もいるのではないでしょうか。
許可を取ってあげているなら何も問題は無いですが、勝手にあげられてはあまりいい気はしないですよね。 インターネットユーザーを対象に行われた調査ではおよそ9割の人が、「勝手に情報を公開されることに不快感がある」と回答しています。 もし写真をあげたいというときは、必ずその写真に写ってる人から許可をもらいましょう!

顧客情報、個人情報の漏えい

友人間のトラブルと同じくらい、よく話題にあがるのが顧客情報の漏えい問題です。 自分の勤務先にあの芸能人がきた!となれば嬉しいですよね。きっと私も舞い上がってしまうかと思います。 でもいくら芸能人といえど顧客情報、個人情報は存在します。 そこをはき違えて「芸能人だから何言ってもいい」なんてことは絶対にあり得ません。 最近、某銀行で働く母親から聞いた情報を何のためらいもなくTwitterに投稿して炎上した、という事件もありましたね。 その結果某銀行の株価は暴落。たった一人の軽率な発言で会社全体が危険に陥ってしまいます。 また、友人に発信したつもりの発言でも、多くのユーザーが見ているということをお忘れなく。
飲酒運転、カンニング、仮病でサボりなど、やってはいけないことをSNSで発言して炎上するケースもよくあります。
本人は友人だけのつもりでも、友人以外だって見ることができるのがSNSです。
「自分の発言はどうせ見られないだろう」なんて思っていませんか?そんなことありませんよ!
(SNSで発言しなくても、隠れて飲酒運転やカンニング、サボりも勿論ダメですよ!)

まとめ

SNSはマナーさえ守れば、楽しく便利で魅力的なツールです。
私も、SNSがきっかけでクラスメイトと仲良くなり、一緒に遊びに行ったりしています。
相手を不快にさせないために、そしてトラブルに巻き込まれないようにするためにも
・自分の発言は見られている意識を持つ
・プライベートな範囲でも発言には注意をする
・発言、投稿の前には友人に確認をする
この3つのことを守りましょう。
それではみなさま楽しいSNSライフを送ってください!
デザイナーの歌川でした。

0

音楽業界に定額制のWEBサービスを導入前のページ

WEB制作に欠かせない知識とは?次のページ

ピックアップ記事

  1. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…
  2. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる
  3. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる
  4. AIに求められているものは、実は意外な物だった

関連記事

  1. Web関連

    よく見るECサイト売り上げアップのまとめ

    世の中は少子高齢化、デフレ経済とネガティブな話題を目にすることが多いで…

  2. Web関連

    その言葉、大丈夫?間違いやすい日本語9選

    人とコミュニケーションをとるとき、自分の話している言葉がうまく伝わらな…

  3. Web関連

    web制作会社が紹介するW3Cチェック(validator)の使い方

    Webに関わる方ならご存知の人が多いと思いますが、W3CというWebに…

  4. Web関連

    ビッグデータってどう活用されているの?医療業界での活用方法とは

    ビッグデータという言葉を耳にすることが増えてきて、IT業界以外にも浸透…

  5. Web関連

    スマホアプリ「パズドラ」ブームが再熱したので広めたい!

    今回のテーマは、スマートフォンアプリ「パズル&ドラゴンズ(パズドラ)」…

  6. Web関連

    マーケッター必見! 話題のMAツールを比較してみた

    海外では既に当たり前と言われているマーケティングオートメーション(MA…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 人間拡張×AIで非接触なデジタル化を推進する
  2. ヘルスケアはAI先生にみてもらう時代
  3. withコロナは非接触技術で生活しよう!
  4. デジタル接客+AIで非接触を推進する
  5. 遠隔診療や遠隔医療普及のポイントはAIと5G

アーカイブ

  1. AI関連

    RPAを導入する前に、見直すべき業務について
  2. Web関連

    ECサイトの売上をわずか2ヶ月で130%アップさせたTESCOのO2O戦略
  3. Web関連

    料理レシピサイトでおなじみの「クックパッド」が結構すごかった
  4. Web関連

    良質な情報配信で顧客獲得。オウンドメディアの役割とは
  5. Web関連

    ホームページのリニューアルはいつすればいいの?
PAGE TOP