Web関連

HTML5での動画再生が主流になってきた!

0

こんにちは!コーダーの須澤です。
今回はHTML5の動画プレーヤーについて書きたいと思います。

まだ、対応ブラウザの問題はありますが、普及が進んできたので、どのようなメリット、デメリットがあるのか書きたいと思います。

一番有名なのはやっぱりYouTube

HTML5の動画プレーヤーが導入されている一番有名なサイトはなんといってもYouTubeです!
私もYouTubeはかなり見ていましたが、いつの間にかHTML5のプレーヤーに切り替わっていました。

公式ページによると、下の画像のように「現在、HTML5 プレーヤーをできるだけ使用するよう設定されています。」という表記があり、基本的にはHTML5の動画プレーヤーが使われることになっているようです。
画像はGoogleChrome最新版で表示した場合。

html5suzawa.png

古いブラウザの場合は非対応になってしまうため、古いプレーヤーで再生することになります。
HTML5対応の最新版(2015年6月現在)のIEでも、一部動画フォーマットは非対応になっているようです。

html5suzawa02.png

自分はどのプレーヤーで再生しているのかを確認するには、動画プレーヤーの上で「右クリック」すると、下の画像のようなメニューが表示され、メニューの一番下に「HTML5プレーヤーについて」と出ていれば、HTML5プレーヤーで再生していることになります。

html5suzawa03.png

HTML5で動画を再生するメリット

では、HTML5で動画を再生するメリットは何かというと、再生するプレーヤーがインストールされていなくても良いということです。

例えば、WindowsMediaPlayerの動画フォーマットwmvをHTMLに直接埋め込んだ場合、当然WindowsMediaPlayerがインストールされている必要があり、Flashのプレーヤーが導入されているサイトであれば、Flash Playerがインストールされていないと、動画は再生できません。

ですが、HTML5動画の場合は、 HTML5に対応したブラウザがインストールされていれば、動画を再生することができます。

簡単に言うと、ブラウザが動画再生機能を実装したということです。

そのため、ユーザーにはプレーヤーをインストールしてもらう必要がなく、すぐに動画を再生してもらうことができます。

HTML5で動画再生をするデメリット

デメリットはYouTubeの説明の際に書いたように、対応していないブラウザの場合再生ができないことです。
YouTubeのように、再生しているブラウザが何かを判断し、対応する必要があるのでWeb制作者としては工数がかかってしまいます。

まとめ

現状はデメリットもあるHTML5の動画再生ですが、今後のブラウザはHTML5対応が進み、2015年7月29日から配信されるWindows10には、新しいブラウザ「Microsoft Edge」が標準ブラウザとなります。

HTML5の機能も多数あるとのことですので、今後の普及率を見て対応していくのが良いようです。

0

QRコードとO2Oマーケティング前のページ

Web制作の落とし穴!最適な内容の並べ方次のページ

ピックアップ記事

  1. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる
  2. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…
  3. AIに求められているものは、実は意外な物だった
  4. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる

関連記事

  1. Web関連

    「レスポンシブEメールデザイン」で見込み顧客を一気に獲得!

    最近では持っていない人はいないというくらいスマートフォンを持っている人…

  2. Web関連

    【バズるコラム】休みなしで10年記事を書き続けた無名ブロガーの「10分で書けるコラム」

    ・コラムをたくさん書いて新規ユーザーを獲得したい・でも、書く時間が…

  3. Web関連

    【人工知能・AI×CSR】最新技術で実現する新しい社会貢献の形

    CSRって何?CSRという言葉、企業のWebサイトではよく目にするか…

  4. Web関連

    Web/AI制作会社におけるテイカー、ギバーについて

    #目次___- テイカー、ギバーとは何か?- Web/AI…

  5. Web関連

    クラウドビジネスの動向。世の中のサービスちょっとだけ調べてみました。

    こんにちは、コンサルの横山です。会社の掃除をすることが多くなってきまし…

  6. Web関連

    身近なWebビジネスを考えてみた。~飲食店のタッチパネル注文~

    こんにちは。IAの中條です。最近年度末ということもあって、飲みに行くこ…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 人間拡張×AIで非接触なデジタル化を推進する
  2. ヘルスケアはAI先生にみてもらう時代
  3. withコロナは非接触技術で生活しよう!
  4. デジタル接客+AIで非接触を推進する
  5. 遠隔診療や遠隔医療普及のポイントはAIと5G

アーカイブ

  1. Web関連

    リッチスニペットの新しい手法 schema.orgとは?
  2. SNS関連

    SNSマーケティングって何すればいいの? - 第1弾! –
  3. サービス・新技術

    Fintech(フィンテック)×SDGsは貧困問題に何を齎すか
  4. AI関連

    心臓部の覇権争い、いち早く食材をどう料理するか
  5. AI関連

    経営の在り方を大きく変えるデータ分析は、AIの活用でより容易に
PAGE TOP