Web関連

HTML5での動画再生が主流になってきた!

0

こんにちは!コーダーの須澤です。
今回はHTML5の動画プレーヤーについて書きたいと思います。

まだ、対応ブラウザの問題はありますが、普及が進んできたので、どのようなメリット、デメリットがあるのか書きたいと思います。

一番有名なのはやっぱりYouTube

HTML5の動画プレーヤーが導入されている一番有名なサイトはなんといってもYouTubeです!
私もYouTubeはかなり見ていましたが、いつの間にかHTML5のプレーヤーに切り替わっていました。

公式ページによると、下の画像のように「現在、HTML5 プレーヤーをできるだけ使用するよう設定されています。」という表記があり、基本的にはHTML5の動画プレーヤーが使われることになっているようです。
画像はGoogleChrome最新版で表示した場合。

html5suzawa.png

古いブラウザの場合は非対応になってしまうため、古いプレーヤーで再生することになります。
HTML5対応の最新版(2015年6月現在)のIEでも、一部動画フォーマットは非対応になっているようです。

html5suzawa02.png

自分はどのプレーヤーで再生しているのかを確認するには、動画プレーヤーの上で「右クリック」すると、下の画像のようなメニューが表示され、メニューの一番下に「HTML5プレーヤーについて」と出ていれば、HTML5プレーヤーで再生していることになります。

html5suzawa03.png

HTML5で動画を再生するメリット

では、HTML5で動画を再生するメリットは何かというと、再生するプレーヤーがインストールされていなくても良いということです。

例えば、WindowsMediaPlayerの動画フォーマットwmvをHTMLに直接埋め込んだ場合、当然WindowsMediaPlayerがインストールされている必要があり、Flashのプレーヤーが導入されているサイトであれば、Flash Playerがインストールされていないと、動画は再生できません。

ですが、HTML5動画の場合は、 HTML5に対応したブラウザがインストールされていれば、動画を再生することができます。

簡単に言うと、ブラウザが動画再生機能を実装したということです。

そのため、ユーザーにはプレーヤーをインストールしてもらう必要がなく、すぐに動画を再生してもらうことができます。

HTML5で動画再生をするデメリット

デメリットはYouTubeの説明の際に書いたように、対応していないブラウザの場合再生ができないことです。
YouTubeのように、再生しているブラウザが何かを判断し、対応する必要があるのでWeb制作者としては工数がかかってしまいます。

まとめ

現状はデメリットもあるHTML5の動画再生ですが、今後のブラウザはHTML5対応が進み、2015年7月29日から配信されるWindows10には、新しいブラウザ「Microsoft Edge」が標準ブラウザとなります。

HTML5の機能も多数あるとのことですので、今後の普及率を見て対応していくのが良いようです。

0

QRコードとO2Oマーケティング前のページ

Web制作の落とし穴!最適な内容の並べ方次のページ

ピックアップ記事

  1. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…
  2. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる
  3. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる
  4. AIに求められているものは、実は意外な物だった

関連記事

  1. AI関連

    【Web最先端】Webサイト×人工知能×マーケティング

    人工知能、もしくはAIという言葉を最近よく聞くようになりました。…

  2. Web関連

    写真も進化!WEBサイト制作に活用できる動画と組み合わせた写真

    最近高性能なカメラが市場に出回っていますね。とても嬉しいです!…

  3. Web関連

    知っているようでよく知らない、著作権

    今回は、著作権について調べてみました。著作権、と言われて漠然と理解した…

  4. Web関連

    仕事の取り組み方を変える!「ダイバーシティ」について

    昨今では「日本人の生産性は低い」とニュースなどで取り上げていることが多…

  5. Web関連

    【初心者向け】ここに注目!スマートフォン用バナーを作成しよう

    スマートフォンを "持っていない人" 、手を挙げてー!!.....…

  6. Web関連

    Webサイトは公開後が大切

    私が初めてインターネットを使用したのは、約20年前、小学校で行われた授…

自治体向けDX推進サービス

AIさくらさん for 自治体DX

おすすめ記事

最近の記事

  1. 人間拡張×AIで非接触なデジタル化を推進する
  2. ヘルスケアはAI先生にみてもらう時代
  3. withコロナは非接触技術で生活しよう!
  4. デジタル接客+AIで非接触を推進する
  5. 遠隔診療や遠隔医療普及のポイントはAIと5G

アーカイブ

  1. Web関連

    知っておけば失敗しない?MA導入の失敗談・・・
  2. Web関連

    【Web制作】WordPressを使ったCMS構築の料金はいくらになるのか計算し…
  3. Web関連

    数字で見るあれこれ。身近な数字をインフォグラフィック化してみました。
  4. AI関連

    【化粧品業界×最新技術】AIが化粧品のアドバイザーに!?
  5. Web関連

    システム化されたサイトとリッチスニペットの相性が良い理由
PAGE TOP