Web関連

Webマーケティングの概念が変わる?MCNとは

今回、このまま普及されていくと、Webマーケティングの概念も大きく変わると言われている「MCN(マルチチャンネルネットワーク)」についてご紹介したいと思います。
マーケティングの概念が大きく変わるなんて、Web担当としても抑えておきたいですね。

MCN(マルチチャンネルネットワーク)とは?

MCN(マルチチャンネルネットワーク)とは、動画クリエイターや、団体が運営する個々のYouTubeチャンネルを複数束ねたネットワークのことを指します。
日本では、再生回数を稼げる動画クリエイター(YouTuber)のマネジメントがメインの会社が多いようです。
簡単に言ってしまうと芸能事務所のようなものですね!
アメリカでは2013年頃から本格的なMCN事業者が誕生し、YouTuberのマネジメントだけでなく動画コンテンツのプログラム制作やプロモーションも請け負う業態が主流となっています。
その流れは日本国内にも広まりつつあります。

mcnfuziwara_2015062001.jpg

なぜMCNが注目されたのか

YouTubeやオンライン動画市場を盛り上げる為にGoogleが作った一つの概念がきっかけです。
短い尺のオンライン動画はYouTuber活躍も相まって、日に日に普及しています。
国境をも越えた今後のメディアのスタンダードとしてオンライン動画を活発化させる為、
MCNは生まれました。

ディズニーもMCN事業者を買収

mcnfuziwara_2015062002.jpg

2014年4月に、米ウォルト・ディズニーがMCNの「Maker Studios」を5億ドルで買収しました。

ディズニーといえば、世界規模で人気コンテンツを保有する企業ですが、そのディズニーでさえも、MCNを買収するとなると驚きを隠せません。
記事によると、Maker Studiosの技術と知識を、自社のコンテンツも含めた短編のオンライン動画に活用するつもりだと表明しているそうなので、MCNが今後普及してくると見込んで買収したのではないでしょうか。

MCNの普及でYouTube側と動画クリエイター側のメリットはなに?

MCNが普及するにあたり、プラットフォームを提供しているYoutubeにはどのようなメリットが生まれてくるのでしょうか。
Youtubeとクリエイター側のメリットを調べてみました。

Youtube側のメリット
・MCNの活動により、YouTubeに動画を投稿する新規クリエイターが増える。
・クリエイター支援により、動画コンテンツの質と量がアップすることで、YouTubeへの来訪者、視聴者が増える。
・広告収益が増える。

クリエイター側のメリット
・制作環境やノウハウ、分析ツールの提供、楽曲使用の権利が与えられる。
・クリエイター同士のコラボレーションが可能になり、お互いの視聴者が増える。
・スポンサーとのマッチングの機会が増える。

日本国内のMCNの現状の課題

日本国内でも徐々にMCNに取り組む企業が増えてきていますが、まだ動画クリエイターの数は少ないというのが現状です。
それでは、なにが問題なのでしょうか。
先ほどと同様、MCNとクリエイター側に分けて調べてみました。

MCN側の問題点
・認知度が低い
Youtuberとしてトップクリエイターになり、有名になったクリエイターもいますが、
そのクリエイターを囲うMCN自体の認知は、ほぼありません。

クリエイター側の問題点
・幅広いジャンルのクリエイターがいない
ゲーム実況や商品レビューなどコンテンツ提供が多く、引きの強い動画を作成できるユーザーがまだまだ少ない現状です。

日本では、現状課題が多くありますが、アメリカのように、動画クリエイターを全面的にサポートできるMCNが立ち上がれば、国内でも更に盛り上がるかもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
MCNには現状、問題点も多くありますが、すでにMCN事業社が大手に買収されるという流れになってきています。
日本国内でも、普及が進み大手企業と提携し、MCNの持つコンテンツ力が今後は拡大していくのではないでしょうか。
今後のWebマーケティングには動画は外せないものとなってきていますので、Web担当者の方は、今一度早い段階で理解すると良いかもしれません。

情報設計する上で押さえるべきポイント ~重要な情報はどこに?編~前のページ

究極のパーソナルサービス「コンシェルジュ」次のページ

ピックアップ記事

  1. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…
  2. AIに求められているものは、実は意外な物だった
  3. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる
  4. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる

関連記事

  1. Web関連

    えっ!あの有名企業も?MA (マーケティングオートメーション)導入している日本企業まとめ

    マーケティングオートメーション(以下、MA)について、色々な会社から営…

  2. Web関連

    あなたのInternet Explorerは”最新版”ですか?

    Windows OSのPCの標準ブラウザとなっている「Internet…

  3. Web関連

    レスポンシブWebデザイン(RWD)の特徴まとめました

    昨今、レスポンシブWebデザインが主流になり始めていますよね。ただ、「…

  4. Web関連

    ゲームから学ぶプログラミング

    みなさんはプログラミングと聞くと、どんなイメージを持たれますか?難しい…

  5. SEO関連

    SEO・LPO・EFO対策をしたい!

    ティファナでは、「アクセス数は増えたが、離脱数が多い」「検索エンジンで…

  6. Web関連

    Webサイト売上げアップに使える”行動心理学” その2

    今回は、以前ご紹介した行動心理学について書いていきます。今回も3つの…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 【3分で解説】これから始まる自動車教習所のオンライン学科教習…
  2. 約1年間のウィズコロナ生活で大きく変わったもの
  3. スマートストアにより、小売業は激変する
  4. 【化粧品業界×最新技術】AIが化粧品のアドバイザーに!?
  5. AI技術の普及により移動も安全に

アーカイブ

  1. AI関連

    【人工知能(AI)×大学】AIさくらさん×ポータルサイトで充実した学生生活をサポ…
  2. Web関連

    「OK Google」の便利な使い方4つ!
  3. AI関連

    健康の基本は睡眠から|AIで良質な睡眠を
  4. Web関連

    エクセル管理はもうやめよう!プロジェクト管理ツール「Backlog(バックログ)…
  5. Web関連

    ホームページ制作におけるHTMLのソースレビュー
PAGE TOP