Web関連

紙媒体のものから電子○○へ

0

皆さんは電子書籍を利用していますか?
私は使用しています。某携帯電話会社のサービスを使用していまして、月額支払って特定の本(2万5千冊)が読み放題のプランに入っています。たまに読み放題以外の本も買ったりもしますが。

なぜ、電子書籍を使用するのか。

とある会社の調査結果では、電子書籍を使用する理由が多かったのは「手軽さ」(全体の60%)だそうです。いつどんな時でも読め、ほしい本があればすぐにネットで購入できるということが手軽さにつながっています。本のラインナップも豊富ということも魅力的でしょうか。
また、「本の保存スペースに場所を取らないから」(全体の48%)の理由が2番目に来ています。小説や実用書は本が大きく分厚いものも数多く存在しますので、本の保存スペースを減らしたい人にとっては便利なものになりますね。
私が使用しているサービスでは、ポイントでの還元率がものすごく高い期間があり、その期間を狙って購入していました。書店よりもお得なサービスができるのも、本の製造コストの安い電子書籍のメリットかもしれません。

densitomoya_2015062001.jpg電子化したのは書籍だけではない。

電子書籍について話しましたが、電子化したのは書籍だけではありません。私たちが小さいころに紙媒体で目にしていたものが今では電子化しています。

電子カタログ

私が小さいことはよく母親がカタログを取り寄せて、生活雑貨や洋服などを買っていました。そんなカタログを母親と見ていたことを思い出していましたが、今ではネット上でカタログを見ることができるようになりました。
カタログといえば、商品紹介ページが何ページもあり相当な重量があります。紙媒体カタログでは、購入可能の時期を過ぎてしまえばただのゴミとなってしまいます。しかし、ホームページ上でいつでも見られるようになれば、ゴミも増えずにエコにもつながります。

電子チラシ

新聞をとっていれば一緒に入ってくるチラシですが、新聞をとっていない人にはチラシを見ることができません。また、チラシもエリア限定で配っていたりするので、チラシ情報を知ることができる人が限られてしまいます。
しかし、電子チラシの場合にはエリアに限定されずに多くのユーザーに見てもらうことができますので、ほかの地域の情報を求めているユーザーにも対応できるメリットがあります。
インターネットで情報を集めるは基本ですので、チラシ情報もホームページ上の目立つところに載せないと、ほかの情報に埋もれてしまいますので、チラシを発行した際には、ユーザーの目に留まるところに載せるようにしたいですね。

densitomoya_2015062002.jpg電子化が進む世界

今回は紙媒体からの電子化について紹介しましたが、電子化はほかのところでも出てきています。スマートウォッチも時間を見るだけではなく、メールを読めるようになったり、自動販売機もタッチパネル方式になったりと電子化が進んでいます。
電子化の波はどんどん押し寄せてきているように私は思っています。そんな電子化の進む世界に取り残されないように、あらゆる情報を集めていきたいですね。

0

パララックスデザインのサイトって使いにくくない?前のページ

やっと追いついた!マンガやアニメで描かれた近未来のウェアラブルデバイスのご紹介。次のページ

ピックアップ記事

  1. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…
  2. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる
  3. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる
  4. AIに求められているものは、実は意外な物だった

関連記事

  1. SNS関連

    ソーシャルメディアを有効活用できていますか?

    ソーシャルメディアの活用が活発化し、人と人を繋ぐだけだったツールが人と…

  2. Web関連

    仕事に役立つ?!武士道的精神三ヶ条

    こんにちは、IAの鑓水です!私は小学校から中学校まで剣道、高校は合気道…

  3. Web関連

    ARを活用したビジネス

    スマートフォンが登場してから、急速にスマートフォン用のアプリが増えまし…

  4. Web関連

    一目で伝わる!バナーデザインの3つのポイント

    私は広告用のバナーデザインをすることがあり、デザインをする前に参考に出…

  5. Web関連

    テレワークとは?導入への一歩を踏み切るために

    「テレワーク」という言葉が世の中に急激に浸透し始めましたね。昔から知っ…

  6. Web関連

    ポケモンgoを使った集客方法を考えてみた

    ポケモンGOに殺されるアプリ市場と広告市場とは一体どういうものなのか?…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 人間拡張×AIで非接触なデジタル化を推進する
  2. ヘルスケアはAI先生にみてもらう時代
  3. withコロナは非接触技術で生活しよう!
  4. デジタル接客+AIで非接触を推進する
  5. 遠隔診療や遠隔医療普及のポイントはAIと5G

アーカイブ

  1. Web関連

    やっぱりスニーカーが好き!オススメスニーカーECサイト3選!
  2. Web関連

    最新「HTML5」の実力に迫る!!
  3. Web関連

    【Webマーケッター必見】Webサイトへの流入数が増えるとお問い合わせ数が減った…
  4. AIさくらさん

    AIに求められているものは、実は意外な物だった
  5. Web関連

    自前のサイトとプロのWeb制作会社が作ったサイト、どこが違う?
PAGE TOP