Web関連

ARを活用したビジネス

0

スマートフォンが登場してから、急速にスマートフォン用のアプリが増えました。未だに利用者の多いLINEやTwitterなどのSNSや実店舗とアプリを連動させたアプリなど登場しました。最近ではスマートフォンなどの端末の画面を通して現実の風景に立体映像や画像を重ね合わせて表示させるAR(拡張現実)を取り入れたアプリも増えてきており、いろんな用途で用いられるようになっています。
では、今現在でどのような目的でARが活用されているのかを見てみたいと思います。

若年層を呼び込むためのAR

佐賀県嬉野市では、ARを市報「うれしの」の5月号から取り入れたそうです。スマートフォンなどで無料アプリ「Junaio」を起動し、ARのマークがある写真にかざすと、動画などが自動再生する仕組みです。
ARが導入された理由は2つあるそうです。
1つ目の理由は、若年層が市報に関心を持つようになってもらいたいということです。
市報「うれしの」の読者は、その7割が50代以上です。
若年層が市報を身近に感じるように工夫した結果がARの活用でした。
2つ目の理由は、今後の観光誘致の手段として利用したいというものです。
観光で嬉野市を訪れた人にもっとこの地の魅力を伝え興味を持ってもらいたいと考えているそうです。

ar_tishizuka_01.jpgアニメとコラボして観光誘致

観光資源としてARを活用したところもあります。
神奈川県箱根町などとソフトバンクが協力してARとGPSを活用し、「エヴァンゲリオン」とコラボしたスタンプラリーを実施しました。
スタンプラリーと言えば、与えられたパンフレットと地図を元に名所を回るだけですが、ARではエヴァンゲリオンで登場したキャラクターや町の風景を50箇所以上のポイントで見ることができ、また、時間帯によっては見える映像も切り変わるそうです。

このイベントは反響がよく、もともと2014年12月から2015年3月の開催予定だったものを延長することを考えたそうです。現在、 特設のHPが更新されていないため期間延長して実施しているか分かりませんが、興味ある方は一度問い合わせてみてはどうでしょうか。

箱根補完計画ARスタンプラリー
https://www.hakone.or.jp/eva/

ar_tishizuka_02.jpg

他には弘前市とふらいんぐうぃっちのコラボ
http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=fc_flyingwitch

図鑑をARと一緒に

学研では3DCGとAR動画をつかって本物の姿を見せることをコンセプトとした図鑑シリーズを販売しています。最近発売された「植物」では種から成長する様子から種子をはじき飛ばす様子などを画像や説明だけではなく、動画で見せることができ子どもの興味や好奇心をかき立たせることを意図しているそうです。

ar_tishizuka_03.jpgまとめ

ARはどちらかといえば、若年層向けに活用できるものだと考えます。スマートフォンの使用時間も10代、20代が多くARの活用方法も精通していますので、若年層をターゲットにすればARの案も出しやすいのかなと思います。
2020年の東京オリンピックでもARを活用したものを作っていこうと動き出しているらしいです。これからの未来どのようなAR技術が登場してくるのか楽しみです。
以上、デザイナーの石塚でした。

0

クラウドサービスを使うと効率化はできるの?前のページ

デザイナーが押さえておきたいweb配色パターン次のページ

ピックアップ記事

  1. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる
  2. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる
  3. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…
  4. AIに求められているものは、実は意外な物だった

関連記事

  1. Web関連

    売り上げ(コンバージョン・問い合わせ数)を上げたい

    ティファナでは、「Webサイトをリニューアルして、売上をアップしたい」…

  2. Web関連

    時代はハンドメイド!作品を魅せるWebデザイン!

    最近、ハンドメイド雑貨のWebサイトへ誘導する広告が増えていると思いま…

  3. Web関連

    システムのシームレス化!SOA導入で作業効率大幅アップ

    シームレスとは日本語に訳すと「繋ぎ目のない」「一つの構造」という意味で…

  4. Web関連

    インターネットから必要な情報を選び出そう

    先日風邪を引いてしまったIAの加藤です。今の時代分からないことは、検…

  5. Web関連

    アドラーの思想でSDGsについて考えてみる

    最近SDGsという言葉を聞くことが増えたと思います。SDGsとは、…

  6. Web関連

    コラムのチェック方法 ~一次チェック編~

    主に中小企業で活発に行われている、社員執筆によるコラムページ。ティファ…

自治体向けDX推進サービス

AIさくらさん for 自治体DX

おすすめ記事

最近の記事

  1. 人間拡張×AIで非接触なデジタル化を推進する
  2. ヘルスケアはAI先生にみてもらう時代
  3. withコロナは非接触技術で生活しよう!
  4. デジタル接客+AIで非接触を推進する
  5. 遠隔診療や遠隔医療普及のポイントはAIと5G

アーカイブ

  1. Web関連

    宴会で「デキる」自分をアピール!Webサービスを使った幹事マニュアル
  2. Web関連

    コンテンツマーケティングの運用に困ったときに使えるネタ6選!
  3. AIさくらさん

    【人工知能(AI)×音声アシスタント】AIさくらさんとの対話で生活が便利になる
  4. Web関連

    最近話題のARとは?
  5. Web関連

    今や主流?モバイル・ファーストのメリットとは?
PAGE TOP