Web関連

今さらながらノマドワーカーについて思う事

nomado_15042301.png

どうも!
好き勝手をモットーに記事を書いている(まだまだ修行中の)コンサル たかだです!

さて、今回のテーマですが、すでに決まっていました!
そう、前回のコラムで書いていたのです。そのテーマとは、『ノマドワーカー』について。
「なぜ今さらノマド?」「ブームは去ったでしょ?」と思われる事は容易に想像できますね!(最近この言葉って、本当に聞かなくなりましたよね。)

じゃあなぜなのか?

前回のコラムで宣言してしまったからです!!
コーヒーについて「あーだ、こーだ」書いていったら、よくコーヒーショップでPC使って働いている人いるよね?的な流れになり、あ~、それってノマドじゃん!ということになりました!

ノマドワーカーって何者?

nomado_15042302.png

原点に振り返り、ノマドの意味から説明していきましょう!
ノマドとは・・・《ノマドは遊牧民の意》自宅や会社のオフィスではなく、喫茶店やファーストフード店などでノートパソコンやタブレット型端末などを使って仕事をする人。ノマド族。 (引用元:goo辞書)
ノマド族ってヒルズ族とかけてたりするんですかね。そこまでは調べていないです。気になる方は調べてみてください。そして、結果を教えてください!

ではここで、突然ですが、クイズです! タッタラ~ン♪

【問題】ノマドとフリーランスの違いをお答えください。

【正解】ノマドは仕事のスタイルでフリーランスは契約条件の1つ

そんなの知ってるわ!というそこのあなた!
すごいですね!尊敬します。

知らなかったあなた!
よかったですね、知識が一つ増えましたよ。

私がわからなかったので問題にしてみたという単純な経緯でした。

ノマドに向いてる職業とは?

nomado_15042303.png

さっきも書きましたが、ノマドはあくまで仕事のスタイルなので、職業ではありません。
ですが、ノマドに向いている職業や偏りはあるはず!
でないと、「いやいや、普通の会社員にノマドは無理だから!」ってなりますよね。
私もそう思います!

会社勤めの人がノマドみたいな働き方をしていれば、誰だってほんとに仕事してるのか?って話になりますよね。よっぽど結果を出していれば別です。
(でも、世の中には、昼間にパチンコしているサラリーマンもいるからできるものなのかな?あれ見ると悲しくなるんだよな~(つд∩))

ノマドに向いてる職業ってイメージ的には、IT系や編集者、カメラマンという感じですよね。ネットがあれば仕事ができたり、スキルがあればどこでも仕事ができちゃうような。

では、調べてみましょう!

http://yuuma7.comに掲載されている「旅を仕事に ? ノマドワーカーの業種・仕事内容一覧(まとめ)」という記事に書かれていました。
※参照元は、日経とかではないので、正しいかどうかはわかりません。それをふまえてみてください。

1)記者・カメラマン
2)外回り中心の営業マンや技術者
3)各種コンサルタント業
4)IT産業・ベンチャー系
5)ブロガー・ライター・サイト管理など
6)デザイナー・プログラマー
7)企業経営者・管理職

というような職業が向いているようです。
2,7は個人的には意外でした。皆さんはいかがでしょうか?

ノマドワーカーになるためには?

nomado_15042304.png

さて、実際にノマドワーカーになるためには、どうすればよいのか!?
一言で言うと、「スキルを磨く」これしかないでしょう。

組織にいながらノマドワーカーになることもできなくはないですが、どうしてもレアケースです。
なので、フリーランスになることが一番手っ取り早いですが、それには仕事がないとどうしようもありません。

会社の看板を無しに仕事を取ってくるには、本人の知名度や人脈はもちろんスキルがないといけません。

とはいいつつも、今はクラウドファンディングとかもあるので、コンテンツを生み出せれば方法はあるかもしれませんが、ノマドで生計を立てるのは相当大変だと思います。

いくらインターネットが普及したとはいえ、そう簡単にはいかないわけです。

「自由に仕事ができてうらやましいな」と思ったそこのあなた!
簡単にはいかないと思うので、ノマドワーカーになるならそれなりの覚悟をもってください!自分を試すとかチャレンジするという意味でがんばろうとしている方は、本当にすばらしい事だと思うのでがんばってください!

以上今回はここまで。

次回のテーマは・・・未定です!!

ではでは。

無料(フリーソフト)だけど高機能!人気・おすすめペイントソフト4選前のページ

システム開発とバグトラッキングツールについて次のページ

ピックアップ記事

  1. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる
  2. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…
  3. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる
  4. AIに求められているものは、実は意外な物だった

関連記事

  1. Web関連

    クラウドソーシングは天使か悪魔か。Web制作会社が考える。

    皆さんは、クラウドソーシングをご存知でしょうか?"クラウドソーシン…

  2. Web関連

    ストーリー仕立てでパララックスデザインを活用しよう

    管理部の宮澤です。パララックスデザインは流行り始めてから、多くの企…

  3. Web関連

    マーケ担当必見!国内ECマーケティングオートメーション(MA)事例

    マーケティングオートメーションという言葉はご存知でしょうか?O…

  4. Web関連

    ECサイトの売上を向上させたい 第2回目

    連載第2回目の今回は、「ポイントはひとつ!効果にこだわれ!」について触…

  5. Web関連

    パスワードのセキュリティ対策

    先日、4年以上前に取得した資格の有効期限が迫っていると通知がきました。…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 約1年間のウィズコロナ生活で大きく変わったもの
  2. スマートストアにより、小売業は激変する
  3. 【化粧品業界×最新技術】AIが化粧品のアドバイザーに!?
  4. AI技術の普及により移動も安全に
  5. 【テレワーク×AI】今後も続くであろうテレワークとどう向き合…

アーカイブ

  1. SNS関連

    SNSマーケティングって何すればいいの? - 第1弾! –
  2. AI関連

    AI搭載ドローンが人の命を救う時代に
  3. AI関連

    【人工知能(AI)×EC・通販】24時間365日いつでも電話対応できる通販・ショ…
  4. Web関連

    驚くべき3Dプリンターの進化!
  5. Web関連

    オタクと刀と活性化
PAGE TOP