Web関連

本当に無料?お手軽ECサイト構築ツールの注意点

0

こんにちは、すっかり暖かくなったからか、花粉症に苦しめられている山谷です。

昨年まではそこまでひどくなかったのですが、今年の花粉の多さにやられてしまったようです。
もう外に出たくありません。。。

そんな憂鬱な日には、おうちで趣味に時間を使うのもよいですね。

私はゆっくりと買い物がしたいです…。

最近はネットショップも便利なっています。
BASEやSTORE.jpにより個人でのECサイトの立ち上げもとっても簡単になりました!

では、どの会社も無料ECでよいじゃないか!とお思いの方もいるかと思うのですが、無料という言葉、信じすぎてはいけません。

今回は無料ECサイト構築のツールについてお話したいと思います。

商品画像について

ECサイトの場合、服や細かなデザインが施されたものを紹介するのってとても難しいのです。
どうしても店頭販売に比べて細かなところまで見て、ふれて実感してもらう事ができないからです。

そんな時にサイトで重要なのが、商品写真です。

でも商品画像、うまく撮れない…。

そんな方向けにBASEやSTORE.jpでは撮影サービスを行ってくれています。
便利ですね!

しかし、ここで注意点です!

細かなデザインを伝えるためには画像の質も大事ですが、色違いについてや細かい装飾をたくさん撮影して見せていく必要がります。

ただ、EC構築ツールには1商品あたりの画像数に制限があったりするのです。
ECサイトを作ったけど、画像5枚じゃ色違い、デザインなど上手く伝わらない…。

そうなっては意味がないので、構築前に要チェックです!!

 

デザインについて

ECサイトを作るときに、お店のイメージなどを伝えるために一番重要なのは、「サイトのデザイン」です。
特にジュエリーなどはイメージが先行するためビジュアル1つ選ぶのもとても重要となります。

やはり、作るからにはオリジナルの他にはないサイトにしたいと思うものです。

無料のEC構築ツールの場合は少し制限があります。

数種類のテンプレートをもとに制作をするので、なんだか他のサイトと似たような感じになってしまいがちです。
デザインを変えられるのも、背景とロゴなどの部分のみ等、表現できる範囲も限られています。

ブランドイメージ等を押し出したい場合はデザイン面で制限があるのは
少し厳しいのではないでしょうか…。

あとがき

みなさま、いかがでしたでしょうか?
無料のものもありますが、やりたいことによってツールは選んでいかないといけないですね。

皆様もECサイトを構築する際にはそれぞれのサービスをぜひくらべてみてくださいね、

関連するサービス

ECサイト構築

システム開発

サイト内検索システム

0

顧客に物を買わせる第一歩!前のページ

色って不思議・・・こんな影響があるんだ!次のページ

ピックアップ記事

  1. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる
  2. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…
  3. AIに求められているものは、実は意外な物だった
  4. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる

関連記事

  1. SEO関連

    ブログを書く時に注目すべきSEO対策まとめ~後編~

    前回の続きで、ブログ×SEO対策後半です。前半は記事作りからブログ…

  2. Web関連

    選んではいけないメール配信システムの3カ条

    多くの企業がメール配信システムを活用したマーケティングを行っています。…

  3. Web関連

    空白スペースの使い方 -UIデザインとして-

    空白スペースは、上手に扱うことができれば、それだけで「オシャレ」な印象…

  4. Web関連

    HHH戦略で目標やターゲットユーザーを明確にしよう!

    最近、動画を利用した企業や地方自治体が増えてきました。宮崎県小林市のP…

  5. Web関連

    マーケティングオートメーションの素敵なアプローチがHAPPY!をもたらす?

    制作会社にいると、こういった最新のツールなどにふれる機会があるのですが…

  6. SNS関連

    災害時に大活躍!ソーシャルメディアを有効活用しよう!

    『ソーシャルメディア』は言葉として知っている方は多いですが、意味を間違…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 人間拡張×AIで非接触なデジタル化を推進する
  2. ヘルスケアはAI先生にみてもらう時代
  3. withコロナは非接触技術で生活しよう!
  4. デジタル接客+AIで非接触を推進する
  5. 遠隔診療や遠隔医療普及のポイントはAIと5G

アーカイブ

  1. Web関連

    コンテンツマーケティングの運用に困ったときに使えるネタ6選!
  2. Web関連

    一石三鳥!?マルチデバイスに対応したブラウザ「Blisk」
  3. Web関連

    ECサイト レスポンシブデザイン化のメリット・デメリット
  4. AIさくらさん

    【人工知能(AI)×web・ショッピング】AIコンシェルジュがストレスフリーなお…
  5. Web関連

    信頼度アップ!離脱率の低いコーポレートサイトへ!!
PAGE TOP