Web関連

ホームページ制作費用の落し穴

0

こんにちは「ウェブビジネスストラテジーオフィサー」の藤田です。。。嘘です。
コーディングディレクターの藤田です。(カッコいい肩書を名乗ってみたかったのです)

突然ですが、ホームページの制作費用の相場はどの位かご存知ですか?
答えは「決まっていない」です。
拍子抜けですね、ただそれだけに見積もりを頼んだ時の落し穴があるのです。

 

相見積もりを取ると全然違う!

日本にはweb制作会社がおよそ2万社程あるようですが、(フリーランスを入れるともっとあるかも)各社に相見積もりを取ると結構ばらつきがあるかと思います。

例えば30ページほどの企業サイト作成を依頼した際、ある会社は200万円、しかし別の会社は40万円!
なぜこのような開きが!!

それは、ホームページ自体が「決まった物(物質)」ではないからです。

なぜ?価格が違うの理由

車や料理であれば出来上がりは同じものなので、同じクオリティのものを安く手に入れるために相見積もりの安い所で問題ない場合が多いですね。
しかし、ホームページは制作するページが決まっていても、内容は各社によって違います。
クライアントからの原稿を元に予め決まった形に流し込むだけの作業なら40万ほどでできるかもしれません。
しかし、クライアントの問題を解決するコンテンツも考えると見積もりも相応に変ります。

webotoshiana_15030202.jpg

結局どうすればいいの?

一番手っ取り早いのは直接話すことです。
見積もりだけでは、その企業に対してどれだけ本気で対応するかは伝わらいでしょう。
実際に話して、自分の会社の問題点をどう解決してくれるのか。
一緒に解決してくれるのかで判断するのが良いでしょう。

ちなみに

Web制作会社として大きく分けると企業と個人の二つに分けられます。
それぞれのメリットとデメリットとして、

【企業】
メリット:クオリティが担保される、年間更新など長期スパンの対応も安定して対応できる
デメリット:料金が高い、内容変更で追加料金がかかる場合がある

【個人】
メリット:料金が安い、スケジュールや内容変更に柔軟な対応が出来る
デメリット:クオリティにバラつきがある、連絡が取れなくなることがある

など言われているようです。

まとめ

見積もりも判断の一つとして大切ですが、金額だけで判断せずに内容もしっかり鑑みましょう。
でないと安物買いの銭失いになってしまうかも。。。

各企業いろいろ特色がありますが、webは形が決まっているものではなく、また日々変化するもの、
どういうものを作りたいのかを一緒に作っていける、信頼できるパートナーを探すことが一番です。

0

【ホームページ制作】UI設計の基礎の基礎!WEBサイトに必要不可欠なナビゲーション5種類前のページ

Webデザインの95%はフォントで決まる?!Webデザイナーなら知っておきたい3つのポイント次のページ

ピックアップ記事

  1. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…
  2. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる
  3. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる
  4. AIに求められているものは、実は意外な物だった

関連記事

  1. Web関連

    読書の秋を盛り上げる!無料で楽しめるネットサービス

    最近めっきり涼しくなってから、雨が続いていますね。鬱屈とした引きこも…

  2. Web関連

    web制作会社が紹介するW3Cチェック(validator)の使い方

    Webに関わる方ならご存知の人が多いと思いますが、W3CというWebに…

  3. Web関連

    インターネットでのマイナンバーを取扱いについて

    マイナンバーを利用してインターネットからも個人の情報を閲覧できるように…

  4. Web関連

    Webアクセシビリティの基礎の基礎

    Web担当者の皆様は、アクセシビリティと言われて何を想像されますか?一…

  5. Web関連

    スマホアプリ「パズドラ」ブームが再熱したので広めたい!

    今回のテーマは、スマートフォンアプリ「パズル&ドラゴンズ(パズドラ)」…

  6. Web関連

    使っているスマートフォンのバッテリーがすぐ無くなるのでどれが一番長持ちするか調べてみた。

    情報化社会の今、インターネットは欠かせませんね。中でもスマートフォンは…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 人間拡張×AIで非接触なデジタル化を推進する
  2. ヘルスケアはAI先生にみてもらう時代
  3. withコロナは非接触技術で生活しよう!
  4. デジタル接客+AIで非接触を推進する
  5. 遠隔診療や遠隔医療普及のポイントはAIと5G

アーカイブ

  1. Web関連

    Web制作者必見!!お1人様用コンテンツの需要~旅行編~
  2. Web関連

    データ分析ってどうしたらいい?有効的にアクセスログ解析ツールを使ってPDCAを回…
  3. Web関連

    PCサイトとスマートフォンサイト
  4. Web関連

    ホームページの更新メンテナンスに役立つPDCAサイクルの基本について
  5. AIさくらさん

    【人工知能(AI)×インバウンド】超えられない言葉の壁をAIさくらさんが解決
PAGE TOP