Web関連

趣味で生活!!youtuberという職業

0

休日に料理をしようとチャーシューを作ったIAの加藤です。

味はなかなかおいしく出来上がりました。
一口サイズに切って丼にするのも良し、ラーメンに載せてもとっても美味しいんです。
作り方は、とっても簡単なので気になる方は加藤まで。

調理中の待っている時間はタブレットでYouTubeを見て時間を潰していました。。
見ていた動画は、ミュージッククリップや話題のYouTuberの動画作品等を見て時間を潰していました。
今回は、YouTuberの仕組みついてご紹介したいと思います。

YouTuberってどんな仕組みなの?

去年の秋頃「好きなことで、生きていく」のキャッチコピーが話題になりYouTuberという言葉自体は、世の中にだいぶ浸透してきたように思います。
YouTuberとは「好きなことで、生きていく」の言葉通り、youtubeに自作の動画を公開しそこに掲載される広告収入を得ている人たち好きなことで、お金を稼いで生活するとはなんとも魅力的な言葉ですが実際どんな仕組みでお金がもらえるのでしょうか?

まず、YouTubeに広告を出したい企業から広告費をYoutubeが集めます。
YouTuberは、広告を載せるための動画を作成しYoutubeに公開します。
それらの動画を再生する前に各企業のCMを流したりバナーを掲載します。
そして動画が再生された回数に応じてYoutubeからYoutuberへ報酬が払われる

簡単にいうとこんな仕組みです。

 

YouTuberになるためには?

収益を受けるためには、パートナープログラムに参加する事が必要になります。
条件させ満たしていれば誰でも収益を受け取る事ができます。
収益を受け取る事ができる動画の細かい条件はコミュニティガイドラインに沿って作っている必要があります。
一番注意しなくてはならないのは、使用するすべての素材の制作者の許可をとっているかというところでしょう。

詳しくはこちらから

好きなことでも、楽じゃない!

スマホで簡単に動画撮影ができるため、誰でも簡単にはじめることができます。
英会話、お弁当づくり、ゲームアプリの攻略など動画の種類は多種多様です。

ただ、ただ動画を撮影しYouTubeに載せただけでは見てもらえません、
たくさんの人に見てもらうには映像の見せ方や構図の工夫、新しいアイディアが必要です。
そういう努力を積み重ねて数百万回再生を達成した人が、皆さんが知っている今日の有名なYouTuberの人たちです。
ちなみに実際にYouTubeの収入のみ生活ができている人は、国内では数十人と言われています。
常に新しい動画を作成しないといけない、同じような内容だと飽きられてしまうなど仕事にするとなると大変なこともあるようです。

好きなことで、生きていく≠楽して、生きるではけしてないようです。
それでも、好きなことしてる人は輝いてるので憧れますよね!

まずは、あなたも100万再生目指して、まずは1本動画をとって上げてみてはどうですか?
次回は、再生数をあげる撮影や編集のコツなどを随時紹介していこうかなと思います。

0

ホームページ制作会社が紹介するグローバルナビゲーションの情報分類4パターン前のページ

ISO10002取得!苦情対応で学んだこと次のページ

ピックアップ記事

  1. AIに求められているものは、実は意外な物だった
  2. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…
  3. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる
  4. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる

関連記事

  1. Web関連

    スマートフォンサイトの表示速度を上げるには?

    スマートフォンサイトで「ページの表示速度が遅い」、「挙動がおかしい」な…

  2. Web関連

    家電好きが便利だと思うスマート家電3選!

    今回のテーマはスマート家電です。Web制作会社のコラムになぜスマート…

  3. Web関連

    分かる分かるー。スマートフォンサイトコーディングあるある

    以前スマートフォンサイト制作について書きましたが、今回はコーディングす…

  4. Web関連

    ただ面白いだけではない…ゲーミフィケーションを活用したアプリ

    2015年秋、千葉の幕張にて、「ITJapanWeek」というITを中…

  5. Web関連

    業務を効率化できるサービス

    こんにちは、システムエンジニアの小森です業務効率化について、3回にわた…

  6. Web関連

    今後の活躍に期待!ドローンのうまい使い方

    Amazonが配達に利用する意向にあるなど、今後の利用シーンが期待され…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 人間拡張×AIで非接触なデジタル化を推進する
  2. ヘルスケアはAI先生にみてもらう時代
  3. withコロナは非接触技術で生活しよう!
  4. デジタル接客+AIで非接触を推進する
  5. 遠隔診療や遠隔医療普及のポイントはAIと5G

アーカイブ

  1. AIさくらさん

    【人工知能・AI×メディア】キャラクター×デジタルサイネージに無限の可能性!
  2. Web関連

    音声認識対決「Siri」VS「しゃべってコンシェル」
  3. サービス・新技術

    【3分で解説】これから始まる自動車教習所のオンライン学科教習。知っておくべき3つ…
  4. Web関連

    大手企業も導入しているAWSとは?
  5. Web関連

    オンラインショッピングしたことありますか?
PAGE TOP