Web関連

お財布にも地球にも優しい!余剰食品がゲットできる「食品ロス削減アプリ」

こんにちは。
糖質制限ダイエットに苦しんだり、諦めてマックを食べたりしているWebデザイナーの石井です。
近頃は気候もすっかり春らしくなってきましたね。
新社会人の方々は既に引っ越しをしていて、新生活に胸を躍らせている時期なのではないのでしょうか?
先日晴れて一人暮らしを始めた私の弟もその一人ですが、引っ越してすぐにこんなLINEが来ました。

bAR6YdPs.jpg
「なにかおすすめのアプリ教えてよ」だけなら「Netflix (ネットフリックス) 入れとけ!」というところですが…そもそも私自身が食品ロス関係のサービスやアプリを利用したことが無いので、どれをおススメしたものか迷ってしまいますね。
という訳で、弟からの連絡を未読無視して少し調べてみました。
目次
1.知らないとちょっと恥ずかしい…食品ロスって何?
2.食品ロス削減アプリ、調べてみた
3.どうやって使うの?ていうかどのサービスがいいの?
4.まとめ

1.知らないとちょっと恥ずかしい…食品ロス問題って何?

まず食品ロスとは何でしょう?Wikipediaで調べるとこのように記載されています。

食品ロス(しょくひんロス)、食料ロス(しょくりょうロス)、またはフードロス(Food loss)とは、売れ残りや食べ残し、期限切れ食品など、本来は食べることができたはずの食品が廃棄されること。 食品の廃棄や損失の原因は多様で、生産、加工、小売、消費の各段階で発生する。「日」まであると無駄な廃棄を招くので賞味期限の「年月」だけの表示が、飲料や加工食品に広がり始めている。

引用元 食品ロス – Wikipedia

要するに、食べられずに捨てられてしまった食品の事を指す言葉です。実は、日本での食品ロスは非常に深刻な問題なんです。どれだけ深刻かというと……皆さんは、日本から年間どれだけの食品ロスが出ているかご存じですか?少し想像してみてください。
★ヒント 単位は「㌧」です











なんと…643万㌧です!!(農林水産省調べ)
日本は世界でもトップクラスに食品ロスが多い国なんです。
食品ロスの削減、ひいては飢餓を無くすことは、近頃話題の「SDGs」の取り組みの一つにも設定されています。

目標「12:つくる責任 使う責任」(持続可能な消費と生産パターンを確保する)のターゲット12.3では、「2030年までに小売・消費レベルにおける世界全体の一人当たりの食料の廃棄を半減させ、収穫後損失などの生産・サプライチェーンにおける食品ロスを減少させる」と述べられています。このように各国の政府主導でSDGsに関し てさまざまな取り組みが展開されています。
引用元 食品ロス削減推進法;SDGsへの取り組み | ビューローベリタスニュースレター BUSINESS VISION

2.食品ロス削減アプリ、調べてみた

そこで救世主になるのが、余ってしまう食品と腹ペコな人をつなぐBtoCサービス達です!
サービスに応じて様々な特色があるので整理してみました。

WEBサイト/アプリ型

廃棄の危機にある食品をWEBサイトやアプリに掲載し、それを見てお店にやって来たユーザーが格安で購入できるようにしています。おしゃれなレストランのメニューを定価からかなり割引された金額でテイクアウトすることができます(ものによっては半額も!)。
(例)TABETE

クーポン型

余剰食品を安く購入できるクーポンを配布するタイプのサービスです。賞味期限が近いから…見栄えが良くないワケ有りだから…等、理由は様々。
(例)No Food Loss

サブスクリプション型

月額料金を支払うと、対象店舗で発生した余剰食品を無料でテイクアウトできるサービスです。
使えば使うほどユーザーとしてはお得になりますので、ユーザーが「回数を多く使って元を取ろう!」という心理で動けば食品ロスをどんどん減らすことができます。
(例)
FOOD PASSPORT:月額980円。月10回まで余剰食品をテイクアウトできます。
Reduce Go:月額1980円で1日2回まで余剰食品をテイクアウトできます。

正直なところどれくらいお得なの?

例えば、月額1980円で1日2回まで利用できるReduceGoで毎日昼ごはん・夜ごはんをテイクアウトすると…
1980円÷(2回×30日)=33円/1食!
お財布にやさしすぎる…極論、朝ごはん食べ無い派の人なら月の食費が1980円になりますよ。これはかなり節約になります。お店としても、店舗の近くにリピートユーザーがいてくれると嬉しいです。どうせなら、作った料理は誰かにおいしく食べてほしいですよね。

3.どうやって使うの?ていうかどのサービスがいいの?

ほぼすべてのサービスに共通しますが、商品のテイクアウトは下記のような流れで行います。
1)アプリやサイトで廃棄間近な食品をみつける
2)受け取り予約をする(テイクアウトボタンを押す)
3)店舗に行って「〇〇というサービスでテイクアウトしに来ました」と店員さんに伝える
4)商品を受け取る(サービスによってはお金を支払う
受け取りまでに面倒な手続きは特にありませんので

  • 自分の生活圏に対象店舗があるか
  • 対象になっている飲食店に好きな店があるか
  • 月額料金を払っても良いか

等を基準に、利用するサービスを選ぶと良さそうですね。

4.まとめ

いかがだったでしょうか?「食品ロスの問題なんて、自分一人が何かしたところで何も変わらないよ」と思う方も多いかもしれません。ですが、世界規模の課題も自分事として受け止めて、身近にあるスマートフォンアプリを通して微力ながら改善に貢献していくことができると素敵ですね。
さて!早速私もアプリをインストールして食品ロス問題の解消に貢献…
kameiten.png
池尻大橋駅に拠点を構えるティファナ・ドットコムからは以上です。
お近くに対象店舗が多い方は是非活用してみてくださいね。

構成でコラムの「土壌」を整えよう!前のページ

企業の存続はHRテックにかかっている?次のページ

ピックアップ記事

  1. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる
  2. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる
  3. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…
  4. AIに求められているものは、実は意外な物だった

関連記事

  1. Web関連

    私が思う、5つの「電子書籍っていいね!」

    こんにちは。ティファナコラム編集部 担当の遠藤です。突然ですが、みな…

  2. Web関連

    モバイルはPCの延長戦ではなかった

    Web業界の第一線で活躍するティファナがWeb関連情報をお届けしていま…

  3. Web関連

    新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる

    目次- Direct to Consumer(ダイレクト・トゥ・カ…

  4. Web関連

    【web制作会社が考える】ちまたで話題のビッグデータが私たちの生活を変える?

    突然ではありますが、そもそもビッグデータってなんなんでしょうね・・…

  5. Web関連

    タイポグラフィによるクオリティアップ

    デザイナーの藤原です。昨今、「レスポンシブデザイン」や「フラットデザイ…

  6. Web関連

    サイト制作の見積もりに必要な事、知ってますか?

    Webサイトを作りたい・リニューアルしたい!見積もりを取らなくては…

おすすめ記事

最近の記事

  1. デジタル化が旅行・観光業を救う!?ウィズコロナ・アフターコロ…
  2. 人が対応するのが正しいの?DX(デジタルトランスフォーメーシ…
  3. 人間拡張って聞いたことがありますか?デジタル化が背中を押して…
  4. テレワークだけでは足りない?デジタルシフトなど、アフターコロ…
  5. 【初心者向け】ここに注目!スマートフォン用バナーを作成しよう…

アーカイブ

  1. Web関連

    【SDGs】いつでもどこでも質の高い教育は受けられる
  2. Web関連

    レスポンシブで見せる写真の使い方
  3. Web関連

    最も身近なWEBシステム、CMSに強くなろう!
  4. Web関連

    ロボットも好みはやっぱりスリムでイケメン!
  5. Web関連

    これなら続けられる!おうちヨガアプリで毎日快眠!
PAGE TOP