Web関連

ツンデレ美少女を振り向かせる!?マーケティングで悩んだら、基礎に立ち返るべし

世の中にはたくさんのマーケティング手法がありますが、次から次へと新しい概念が出てきてどれから手を付けて良いのかわからなくなってしまった…なんてことはありませんか?かく言う私も迷うことがあるのですが、そんなときは基本に立ち返るのが一番。マーケティングをあまり知らない人も、プロのマーケッターも今一度マーケティングについて考えなおしてみませんか。

マーケティングとは何か

そもそも、マーケティングというのは何のためにあるのでしょうか?

実はマーケティングはとても身近な物です。意識しないと気づけませんが、世の中はマーケティングであふれかえっており、イメージ的には我々が今呼吸している空気と同じくらい、そこら中に満ちあふれています。

特に街なかはマーケティングの主戦場。

道端に置かれた黒板に洋食屋さんのメニュー、きらびやかなウィンドウディスプレー、漂ってくる焼き鳥屋さんの香り、オープンカフェのお洒落な雰囲気、配られる試供品やポケットティッシュ、垂れ幕や旗。隣り合う店舗同士がマーケティングでしのぎを削っています。

また、街中で無くともマーケティングは行われています。それこそあなたの心の中にまで…。音楽を聴いただけで思い出す企業名・商品名、ふと食べたくなるいつものヤツ、これら全てはマーケティングによる産物です。

端的に言うと、「売り手が、お客さんにたくさん商品を買ってもらうための活動」これがマーケティングです。

構造をシンプルに理解する

 

わかりやすくするために、恋愛物語風に例えるとこんな感じです。

マーケティングには3人の登場人物がいます。

主人公、ツンデレ美少女、イケメンライバル。この3人だけ。

シンプルですね。

主人公は売り手、ツンデレ美少女はお客さん、イケメンライバルは競合企業です。

このイケメンライバルはなかなか手強く、主人公と同じくツンデレ美少女を狙っています。しかも、通常複数人いるのでかなり面倒です。

一方のツンデレ美少女は、ツンデレなだけになかなかやっかいな性格で、自由奔放勝手気まま、なかなかこっちを向いてくれない上に移り気な人ですが、ひとたびスイッチが入るとデレる可能性も持っています。

主人公は、邪魔もののイケメンライバルを倒し、ツンデレ美少女を振り向かせ、デレさせればOKというわけです。

イケメンライバルを倒すために…、また、ツンデレ美少女を振り向かせるにはどうすれば良いのでしょうか?

そうです。まずは彼らのことをよく知らなければなりません。

敵を知り、また、女心を知らなければ効果的な行動がとれませんよね。

つまり、競合調査とターゲット(顧客)分析です。

では、イケメンライバルに勝つためには、どんな調査を行えば良いでしょうか。

一つは、イケメンの弱点を探ることです。イケメンの弱点を知っていれば、ツンデレ美少女にアプローチするときに必ず役に立ちます。

手強いイケメンの場合、弱点が見当たらない事もありますが、そんなときはイケメンとは別の長所を自分の中に見つければよいのです。

そして、イケメンの強みも知る必要があります。

相手の武器がわかれば、打ち返すか避けるかの対策も考えられます。

知らずに飛び込んで返り討ち…なんてことは避けたいですよね。

イケメンとツンデレ美少女の接点も調べておきましょう。

イケメンと美少女が会うタイミングに自分が割り込むことで優位に立てるかも知れません。

もしくはイケメンよりも接点を多く作ることで勝てる可能性もあります。

要は、イケメンよりも自分の方が魅力的にツンデレ美少女に映れば良いので、そのための情報集めをするということですね。

一方のツンデレ美少女ですが、可能な限り詳細に知っておいたほうが当然有利ですので、とにかく細かく調べます。

服の趣味、音楽の趣味、好きなタレント、どんな色が好きで、今一番興味がある物は何か。

朝は何時に起きて何を食べ、どんなテレビを見みて、どんな交通機関を使ってどこに移動するのか………

……ヤバイです。偏執的なストーカー並ですが、手強いイケメンに勝つためには必要な事なので、とにかく調べ尽くしましょう。

コレを知ることで、どこで、どのタイミングで、ツンデレ美少女にアプローチするのが一番効果的なのか、イケメンを出し抜けるのかを割り出すことが出来ます。

これは実際にマーケティングをする上で一番重要な初動部分です。

調査結果によっては諦めて、別のツンデレ美少女にターゲットを変える必要があるかもしれません。

調査して情報が充分に集まったら、戦略を練るわけですが…

それは又次回。

お楽しみに!

Web制作をする上で知っておきたいマーケティングのトレンドを知ろう!前のページ

Web制作会社に発注するときはここに注意!!ベスト5次のページ

ピックアップ記事

  1. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる
  2. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…
  3. AIに求められているものは、実は意外な物だった
  4. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる

関連記事

  1. Web関連

    Web制作 システム開発とフレームワークについて

    こんにちはサーバーエンジニアの橋本です。最近だいぶ暖かい日が増…

  2. Web関連

    Webサイト売上げアップに使える”行動心理学” その2

    今回は、以前ご紹介した行動心理学について書いていきます。今回も3つの…

  3. Web関連

    ストーリー仕立てでパララックスデザインを活用しよう

    管理部の宮澤です。パララックスデザインは流行り始めてから、多くの企…

  4. Web関連

    システム開発とバグトラッキングツールについて

    こんにちはサーバーエンジニアの橋本です。先日家に帰ったら郵便受けに宅…

  5. Web関連

    Web制作なら見積もりをもらおう

    皆さんは、Webサイト制作の適正価格ってあると思いますか?私は「1…

  6. Web関連

    単語の覚え方から実際の利用シーンまで。個人的オススメ英語学習サイト3選

    こんにちは。学生時代、英文学科なのに人見知りすぎて留学生とコミュニケ…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 【3分で解説】これから始まる自動車教習所のオンライン学科教習…
  2. 約1年間のウィズコロナ生活で大きく変わったもの
  3. スマートストアにより、小売業は激変する
  4. 【化粧品業界×最新技術】AIが化粧品のアドバイザーに!?
  5. AI技術の普及により移動も安全に

アーカイブ

  1. AI関連

    インバウンド接客におけるトラブルあるあるを調査してみた
  2. Web関連

    コンバージョンアップのための3ステップ!
  3. Web関連

    構成でコラムの「土壌」を整えよう!
  4. Web関連

    売れるECサイトをつくるためには天気を見よう!
  5. Web関連

    基礎からわかるサーバー選び
PAGE TOP