SNS関連

その投稿、大丈夫?!SNSユーザーが注意すべき著作権とは

0

昨今、キュレーションサイトをはじめとする、Webサイトの著作権問題が話題になっていますね。
今回は、SNSを楽しく安全に使うために、守るべき著作権マナーについて改めてご紹介したいと思います。
これくらい大丈夫だよね?そんな軽い気持ちが命取りになることも…
SNSユーザーの皆さん必見のコラムです!

 

これって大丈夫なの?という投稿を調査してみた件。

アーティストのミュージックビデオを投稿しちゃった…

好きなアーティストの新しいミュージックビデオが発表された。
カッコイイからたくさんの人に見てほしいな…!
よし、ダウンロードしたデータを編集してお気に入りのところだけ投稿しようっと!

ほんの出来心で、SNSにシェアしたことはありませんか?

ミュージックビデオには著作権が発生します。
著作権がある映像を勝手にアップロードしてはいけませんね!

また、ダウンロード元の動画が、違法にアップロードされていた場合、
「違法ダウンロード」として罰せられる可能性があります!

芸能人・アニメキャラクターの写真をアイコンにしちゃった…

みなさん、どのような写真をSNSのアイコンに設定していますか?
セルフィー、旅先の景色、愛するペットなど…お気に入りの写真を設定している方が多いと思います。

よくSNSで見かけるのが、芸能人やキャラクターの写真をアイコンにしているアカウントです!
当然ながら、芸能人の写真には肖像権・パブリシティ権、有名キャラクターには著作権が発生します。

実際、芸能人やアニメキャラクターの写真をSNSのアイコンに設定している人はたくさんいるので、
全員に対して訴訟を起こすのはレアケースかもしれません。

万が一のことを考え、著作権、肖像権・パブリシティ権を配慮したアイコンにしましょう!

誰が撮影したかわからない写真を加工して投稿しちゃった…

誰が撮影したかわからないけど、何気なく画像検索したときに見つけた写真が素敵だった。
モノクロに加工したらもっと雰囲気が出そう…
よし、アプリで加工して投稿しようっと!

もちろん写真には、著作権が発生します。
さらに、加工することでその写真は「二次的著作物」となります。

撮影者に許可なく、これらの写真をSNSに投稿することは無断転載となってしまいます!
インスタグラムユーザーの皆さんは、特に注意が必要ですね!

素敵な写真を見つけても、許可なく加工してむやみにSNSへ投稿することは控えましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
SNSユーザーにありがちな、著作権に触れる投稿を調査してみました。

ひょっとしたら、これって著作権に違反しているかも…
そのように感じたときは、安易に投稿しないほうが良いかもしれません。

身近で気軽に投稿できるものだからこそ、著作権に気を付けてSNSを楽しみましょう。

Web制作でお困りの方はWeb制作会社ティファナにご相談ください!

お問い合わせはこちらから

関連するサービス

ソーシャルメディア運営支援
Webマーケティング支援

0

【人工知能(AI)×飲食業界】AIでお客様相談窓口の対応を自動化前のページ

恋愛から学ぶ3つの法則!? つながるコンテンツマーケティング。 届けようその気持ち!!次のページ

ピックアップ記事

  1. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…
  2. AIに求められているものは、実は意外な物だった
  3. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる
  4. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる

関連記事

  1. Web関連

    知らなかったはもったいない!得をするにはネットも視野に

    冬物セールの時期ですね!セールと聞くとついたくさん買いたい衝動に駆…

  2. Web関連

    IoT、IoEの違いと今後の可能性

    インターネットの環境が整備され技術も発達したことにより新たに登場し…

  3. Web関連

    【バズるコラム】10年間記事を書き続けた無名ブロガーの「読まれるコラムを書きたい」

    なんとかサービスを認知させたい。購入させたい。ダウンロ…

  4. Web関連

    検索するなら「minions」で!「ミニオンズ」より幸せになれます♪

    ミニオンズ好きなみなさんこんにちは。さて、ミニオンズ好きなみなさんは彼…

  5. Web関連

    【web制作】情報を圧倒的にわかりやすくする!インフォグラフィックス

    今、インフォグラフィックスの出番?突然ですが。2015…

  6. Web関連

    Webデザインで使える配色ツール5選!

    みなさんはじめまして。デザイナーの松田です。今回はタイトル通り、W…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 人間拡張×AIで非接触なデジタル化を推進する
  2. ヘルスケアはAI先生にみてもらう時代
  3. withコロナは非接触技術で生活しよう!
  4. デジタル接客+AIで非接触を推進する
  5. 遠隔診療や遠隔医療普及のポイントはAIと5G

アーカイブ

  1. Web関連

    WordPress開発者必見!sitemap.xmlを手動で作る時代は終わった!…
  2. Web関連

    大人でも陥ってしまうガチャ問題をプログラマー視点で考えてみた
  3. Web関連

    Web制作なら見積もりをもらおう
  4. Web関連

    ロボットも好みはやっぱりスリムでイケメン!
  5. Web関連

    ECサイト レスポンシブデザイン化のメリット・デメリット
PAGE TOP