Web関連

正しい言葉遣い、出来ていますか?

0

社会人には、正しい言葉遣いの知識が必須です。
同じ会社の先輩、上司に対してももちろんですが、クライアント先で正しい言葉遣いができていないと、場合によっては相手の機嫌を損ねてしまい、契約が破談になってしまうこともあるかもしれません。
また、丁寧な言葉で書かれていないWebサイトや、間違った言葉遣いになっているWebサイトは「本当にこの会社に任せて大丈夫かな」という不信感を与えかねません。
これを書いている私も正しい言葉を使うことがあまり得意ではなく、日々学びながら言葉力を鍛えている最中です。

今回は、思わず私も「へぇー」となった、正しい言葉遣いについてご紹介致します。

 

「大変参考になりました」

この言葉、とても丁寧に返事ができているようですが、敬語としては正しくないのです。
「参考」という言葉が、「相手の考えを自分の考えの足しにする」という意味を含んでいるので、目上の方に使ってしまうと失礼にあたります。
ここは「大変勉強になりました」という言葉を使うことが正しいです。

「〇〇じゃないですか」

例えば、目的地までの行き方を説明するときに「この道をまっすぐ行くとコンビニがあるじゃないですか」といった形でこの言葉を使うのはよくありません。
もしかしたら道をまっすぐ行くとコンビニがあることを相手が知らない可能性もありますし、なんだか押し付けがましい印象にも感じます。
この場合は「この道をまっすぐ行くとコンビニがございまして」と説明するように相手に伝えると失礼にあたりません。

「御社」と「貴社」

相手の会社を示す2つの言葉の違い、ご存知ですか?
実は、使い分けに明確なルールがあります。
話し言葉で使うときは「御社」、書き言葉で使うときは「貴社」となるのです。
例を挙げますと、話すときには「御社の事業を拡大するために……」となり、メールなどに書くときには「貴社の事業を拡大するために……」となります。

「大丈夫です」

何かと便利なので、つい多用してしまいがちなこの言葉。
この言葉は自分が主体となった言葉になってしまいますので、目上の方に使ってしまうと「何が大丈夫なんだ!」と怒らせてしまうことになりかねません。
この場合は「問題ないです」と言い換えたり、「作業してもらえますか?」という問いには「作業できます!」と返事をしたりなど、何に対して「大丈夫」と言っているのかを明確にできると正しい敬語になります。

最後に

正しい敬語や言葉遣いは、自分のことを魅力的に伝えるために役立ちます。
普段使い慣れない言葉なので最初は難しいと思いますが、本で読んだり検索したりしながら、正しい言葉遣いを身に付けましょう。
以上、正しい言葉遣いに奮闘中の屋敷でした。

Web制作でお困りの方はWeb制作会社ティファナにご相談ください!

お問い合わせはこちらから

関連するサービス

ホームページ制作

0

ビッグデータってどう活用されているの?医療業界での活用方法とは前のページ

「リメディアル教育」はなぜ必要?大学の取り組みについて次のページ

ピックアップ記事

  1. AIに求められているものは、実は意外な物だった
  2. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる
  3. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…
  4. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる

関連記事

  1. Web関連

    ブラウザの種類と脅威!

    お正月のリバウンドが元に戻ったのは良いけれど、そこからいっこうに体重が…

  2. Web関連

    Webデザイナーのあなたへ Web用フリー素材サイト5選

    こんにちは!デザイナーのイゲタです。デザイン制作をする中でつま…

  3. Web関連

    お財布にも地球にも優しい!余剰食品がゲットできる「食品ロス削減アプリ」

    こんにちは。糖質制限ダイエットに苦しんだり、諦めてマックを食べたり…

  4. Web関連

    段取りで大変な大掃除も負担軽減できる

    年末準備には大掃除・年賀状の準備・御節の準備などがありますね。特に大変…

  5. Web関連

    人材不足の解決策!? “HRテック”が人事業務を変える

    HRテックとは?HRテック(エイチアール・テック/HRTech)と…

  6. Web関連

    Amazon をもっと利用しよう!子育てアイディア集

    こんにちは。育児に家事に大忙しのディレクター、望月です。今日は、私の重…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 人間拡張×AIで非接触なデジタル化を推進する
  2. ヘルスケアはAI先生にみてもらう時代
  3. withコロナは非接触技術で生活しよう!
  4. デジタル接客+AIで非接触を推進する
  5. 遠隔診療や遠隔医療普及のポイントはAIと5G

アーカイブ

  1. Web関連

    人の役に立ち、意味のある会社でなるためには
  2. Web関連

    Facebook広告は効果的?設定方法や成功事例について調べてみた
  3. Web関連

    WEB制作・システム開発と迷惑メール対策について
  4. Web関連

    ユーザーの希望に応える応えるECサイト
  5. Web関連

    新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる
PAGE TOP