Web関連

【画像が…小さい…】ファッションECに旋風を巻き起こす!ユーザー視点の新技術

0

どこのどんな商材でもオンラインで購入ができるようになった今、特にアパレル業界のWeb技術やプロモーションは日々進化を遂げています。

igeta_ec01.png

身の回りで「この服、オンラインで買ったの」という人もチラホラ見かけますが、その実態は「すでに利用したことのあるECサイト」や「すでに店頭で購入経験のあるブランド」がほとんどとなり、
なかなか新しいECサイトやブランドに手を出しにくいことも事実です。

今回は、ファッションEC業界の悩みと昨今流行りつつあるWeb技術を紐づけてご紹介いたします。

ファッションECの3つの悩み

実際にファッションECを利用したことのある人は感じた事があるかもしれない、3つの悩み。

igeta_ec02.png

「サイズが合っているか不安」「たくさん種類があって迷う」「コーディネートがわからない」多くはこの3つが要因ではないでしょうか。

・せっかく買った商品なのに、届いてみたらサイズが小さい…。やっぱり店頭で試着をしてみればよかった…。

・たくさん似たような商品があって、結局何を買えばいいのかわからない。いつものブランドだったら近くのお店に行けばいいし…。

・買ってみたはいいけれど、この服、どのように着こなしたらいいんだろう?いつもの店員さんならアドバイスをくれるんだけど…。

こうなってしまっては、せっかくのファッションECサイトもたまったものではありません。

より、便利で安心してたくさんのブランドや種類の商品を手に取っていただけるか、試行錯誤して生まれたサービスがいくつもあります。

それぞれの悩みを解消する画期的なサービスを紹介いたします。

サイズが合っているか不安問題

ファッションECで商品を購入し、届いて試着をしてみたらサイズがきつくて入らない…。

この悩みを解消してくれるのがVirtusize( http://virtusize.jp/ )です。

手持ちの商品と、ファッションECサイトで販売している商品のサイズを比較することのできるスウェーデン発のオンライン試着ツールです。

igeta_ec03.png

すでに、「MAGASEEK(マガシーク) 」や「ディノス」、「UNITED ARROWS LTD. ONLINE STORE 」、 WEGOの「PUNYUS Online Store」、「アイルミネECサイト」にも導入されています。

以前オンラインで購入したことがない場合でも、手持ちの商品をメジャーなどで採寸して保存をしておけば、いつでも購入を検討している商品と比較することができます。

これで、ファッションECサイトの中で悶々とサイズ表とにらめっこすることもなくなります。

たくさん種類があって迷う問題

ファッションECサイトをウィンドウショッピングして、かれこれ2時間…似たような種類がありすぎて、結局何を買いたいのかわからない…。

この悩みを解消してくれるのがチャットを利用したWeb接客ツール「OK SKY(オーケースカイ)」

igeta_ec04.png

ナノ・ユニバースが2015年末にチャットを利用したWeb接客ツールをスマホ向けファッションECアプリに導入。

チャットを通じたユーザーとの対話の中で、要望や悩みを丁寧に聞き、ユーザーが求めている商品の提案を行うことにより、商品購入に誘導できるようになりました。

導入後のチャット利用者1人あたりの商品購入単価は高まり、現在のチャット利用者の顧客単価は、チャットを利用していないユーザーの2倍以上高めることに成功しました。

リアルな店舗でも行われる、ユーザーの好みに応じた商品レコメンドがオンライン上でも行ってもらえると、とても助かりますね。

コーディネートがわからない問題

この商品可愛い!…まてまて、この商品写真通りのコーディネートしか思いつかないけど、買って着こなせるかな…?

この悩みを解消してくれるのが、ファッション人工知能アプリSENSY(センシー)

igeta_ec05.png

まとめ

ここまでで、さまざまなファッションECに関連するWebサービスの紹介をいたしましたが、
どのサービスも「One to One」がポイントのようですね。

ユーザーそれぞれを理解し、それらに見合うレコメンドやサービス展開を行うことで、ファッションEC業界の更なる成長が期待できるのではないかと感じます。

Web制作でお困りの方はWeb制作会社ティファナにご相談ください!

お問い合わせはこちらから

関連するサービス

ECサイト構築  
マーケティングオートメーション  
アンノウンマーケティング™  

関連コラム

勘違してはいけない。アンノウンマーケティングで可能になる新たなリード獲得手法 

今からでも遅くない!ECサイトについて学ぶ ~低コストでEC構築!ASP編~ 

必ず売り上げが上がるWebサイトの王道があります! 

0

テレビで見たあの場所へ。あの撮影スポットは千葉 のここだった!3選前のページ

リフレッシュするなら観光に行こう!次のページ

ピックアップ記事

  1. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…
  2. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる
  3. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる
  4. AIに求められているものは、実は意外な物だった

関連記事

  1. Web関連

    CMSとしてのWordPress導入 その2

    前回のコラムではWordPressの導入から、自作テーマの作成、簡単な…

  2. Web関連

    吊り橋効果で認知度向上!口コミで話題の会社になる方法

    吊り橋効果・・・皆さん知っている心理現象だと思います。ゲームや漫画、ア…

  3. Web関連

    マーケ担当必見!国内ECマーケティングオートメーション(MA)事例

    マーケティングオートメーションという言葉はご存知でしょうか?O…

  4. Web関連

    最強のWebマーケターになるための便利ツールご紹介

    ホームページ最大のメリットはPDCAのスピード!作ってそのままでは売れ…

  5. Web関連

    Googleアナリティクスの新機能「ユーザーエクスプローラ」とは?

    「ユーザーエクスプローラ」という新しい機能が2016年4月にリリースさ…

  6. Web関連

    スマートフォンサイトに適したUI設計とは(1)

    こんにちは。育児に家事に大忙しのディレクター、望月です。ス…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 人間拡張×AIで非接触なデジタル化を推進する
  2. ヘルスケアはAI先生にみてもらう時代
  3. withコロナは非接触技術で生活しよう!
  4. デジタル接客+AIで非接触を推進する
  5. 遠隔診療や遠隔医療普及のポイントはAIと5G

アーカイブ

  1. AI関連

    【化粧品業界×最新技術】AIが化粧品のアドバイザーに!?
  2. Web関連

    大人でも陥ってしまうガチャ問題をプログラマー視点で考えてみた
  3. Web関連

    ブライダルサイトを見て、真剣に考えたこと
  4. Web関連

    【アプリ開発】あなたのソシャゲ問題はどこから?3つのソシャゲ問題!
  5. Web関連

    【初心者向け】ここに注目!スマートフォン用バナーを作成しよう
PAGE TOP