Web関連

ECサイトを立ち上げろ!!最新のEC-CUBEを使ってみた話

0

みなさん、ECサイトを利用していますか?
ECサイトで有名なのは、Amazonや楽天ですよね。私もよく使っています。

“ECとは、電子商取引のこと。スマートフォンやパソコンといった電子媒体を使って、商品を消費者に販売するショップのことを指す。”

そして、ティファナの実績にも業界問わずにECサイトの制作実績があります。
私もECサイトの制作に関わる機会がありました。
そこで使ったのがEC-CUBEというパッケージです。
今年、EC-CUBEは機能を充実させるために最新バージョンをリリースしました。
今回はその最新バージョンを使ってみた感想を書きたいと思います。

EC-CUBEバージョン3のこと

まず、EC-CUBEをインストールして最近購入したサーバーに入れてみました。
旧バージョンである2は触ったことがありますが、3は使ったことがないので、自分で調査から始めました。

今時のデザイン性

ec_kojima01.pngec_kojima02.jpg

EC-CUBE2のときよりも、デザインが今のトレンドを踏まえたシンプルなものになっていました。
上の画像はバージョン3の管理画面で、下の画像がバージョン2の管理画面になります。
比較してみるとリンクやテキストも少なく、今時のシンプルなデザインになっています。
また、2と違うところとしてデフォルトで表画面と管理画面がレスポンシブになります。
管理画面までレスポンシブ対応が必要?と思うかもしれませんが、外出時に受注管理を確認したい場合などにはありがたいですね。
もしカスタマイズする場合もソースが同じなので更新もしやすいです。

カスタマイズのしやすさ

フレームワークではSilex、テンプレートエンジンをTwigに変えたことによってカスタマイズのしやすさが上がりました。
今まで2系を使っていたユーザーにとってはそれほど使い勝手が変わらないみたいですが、初めてのユーザーには使いやすくなっております。

アップデートが簡単に

バージョン2ではアップデートが複雑でしたが、バージョン3では自動アップデート機能が搭載されました。以前はアップデートをしないことによって、脆弱性が問題視されていましたが、自動アップデートになるため安心ですね。

最新ならではのデメリットも…

今年リリースされたということもあって、デザインテンプレートやプラグインが少ないです。少しずつ増えている状態です。
かといってECサイトを運用できないことはありません。プラグインも便利に運用したいがための機能です。
また、最新なのでどのような不具合が起こるかわかりません。バージョン2だと前例が見つかりやすいのですが3はわからないことが多いです。

まとめ

最新バージョンになってメリットやデメリットいくつかありますが、リリースされたのも最近なので今後に期待したいところがあります。
いくつかの企業では、EC-CUBE3を使って不具合なく運用できているとのことです。
もしECサイトを構築したいと思っていましたら、ぜひティファナにご相談ください。
引き続き、EC-CUBEの勉強をしたいと思います。

Web制作でお困りの方はWeb制作会社ティファナにご相談ください!

お問い合わせはこちらから

関連するサービス

ECサイト構築

0

若い者には負けないぞ!Webでおじいちゃんたちが大活躍!前のページ

【人工知能(AI)×販売店】店員がいなくても!?人工知能(AI)が接客次のページ

ピックアップ記事

  1. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…
  2. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる
  3. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる
  4. AIに求められているものは、実は意外な物だった

関連記事

  1. Web関連

    初めてでもわかる! Photoshopの基礎

    PhotoshopやIllustrator等のデザインソフトは、デザイ…

  2. Web関連

    動画広告にどのようなイメージを抱くのか?

    こんにちは。最近「寄生獣」というアニメにはまっている、デザイナーの智哉…

  3. Web関連

    iPhone5の両端から光が漏れてきた話

    皆様は、iPhoneを使用されておりますでしょうか。私は使用しておりま…

  4. Web関連

    市から配信されるメールシステム

    いきなりですが、みなさんに質問がございます!住んでいる市の情報がメール…

  5. Web関連

    進化するソーシャルメディア!ソーシャルギフト編

    いきなりですが、みなさんはSNSサービスをよくお使いになるでしょうか?…

  6. Web関連

    ゲーミフィケーションとは?

    最近、ゲーミフィケーションという言葉を目にする方が多いのではないでしょ…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 人間拡張×AIで非接触なデジタル化を推進する
  2. ヘルスケアはAI先生にみてもらう時代
  3. withコロナは非接触技術で生活しよう!
  4. デジタル接客+AIで非接触を推進する
  5. 遠隔診療や遠隔医療普及のポイントはAIと5G

アーカイブ

  1. AI関連

    AIサービスが実現する、人工知能導入による業務効率化の達成方法
  2. Web関連

    知ったかぶり、してない?サルでもわかるリードナーチャリング
  3. Web関連

    WEB制作・システム開発と迷惑メール対策について
  4. Web関連

    【Web文章術】そうだ、人を惹きつける文章を書こう
  5. AI関連

    【人工知能(AI)×小売業】AIで小売業の未来が変わる!
PAGE TOP