Web関連

ECサイトを立ち上げろ!!最新のEC-CUBEを使ってみた話

みなさん、ECサイトを利用していますか?
ECサイトで有名なのは、Amazonや楽天ですよね。私もよく使っています。

“ECとは、電子商取引のこと。スマートフォンやパソコンといった電子媒体を使って、商品を消費者に販売するショップのことを指す。”

そして、ティファナの実績にも業界問わずにECサイトの制作実績があります。
私もECサイトの制作に関わる機会がありました。
そこで使ったのがEC-CUBEというパッケージです。
今年、EC-CUBEは機能を充実させるために最新バージョンをリリースしました。
今回はその最新バージョンを使ってみた感想を書きたいと思います。

EC-CUBEバージョン3のこと

まず、EC-CUBEをインストールして最近購入したサーバーに入れてみました。
旧バージョンである2は触ったことがありますが、3は使ったことがないので、自分で調査から始めました。

今時のデザイン性

ec_kojima01.pngec_kojima02.jpg

EC-CUBE2のときよりも、デザインが今のトレンドを踏まえたシンプルなものになっていました。
上の画像はバージョン3の管理画面で、下の画像がバージョン2の管理画面になります。
比較してみるとリンクやテキストも少なく、今時のシンプルなデザインになっています。
また、2と違うところとしてデフォルトで表画面と管理画面がレスポンシブになります。
管理画面までレスポンシブ対応が必要?と思うかもしれませんが、外出時に受注管理を確認したい場合などにはありがたいですね。
もしカスタマイズする場合もソースが同じなので更新もしやすいです。

カスタマイズのしやすさ

フレームワークではSilex、テンプレートエンジンをTwigに変えたことによってカスタマイズのしやすさが上がりました。
今まで2系を使っていたユーザーにとってはそれほど使い勝手が変わらないみたいですが、初めてのユーザーには使いやすくなっております。

アップデートが簡単に

バージョン2ではアップデートが複雑でしたが、バージョン3では自動アップデート機能が搭載されました。以前はアップデートをしないことによって、脆弱性が問題視されていましたが、自動アップデートになるため安心ですね。

最新ならではのデメリットも…

今年リリースされたということもあって、デザインテンプレートやプラグインが少ないです。少しずつ増えている状態です。
かといってECサイトを運用できないことはありません。プラグインも便利に運用したいがための機能です。
また、最新なのでどのような不具合が起こるかわかりません。バージョン2だと前例が見つかりやすいのですが3はわからないことが多いです。

まとめ

最新バージョンになってメリットやデメリットいくつかありますが、リリースされたのも最近なので今後に期待したいところがあります。
いくつかの企業では、EC-CUBE3を使って不具合なく運用できているとのことです。
もしECサイトを構築したいと思っていましたら、ぜひティファナにご相談ください。
引き続き、EC-CUBEの勉強をしたいと思います。

Web制作でお困りの方はWeb制作会社ティファナにご相談ください!

お問い合わせはこちらから

関連するサービス

ECサイト構築

若い者には負けないぞ!Webでおじいちゃんたちが大活躍!前のページ

【人工知能(AI)×販売店】店員がいなくても!?人工知能(AI)が接客次のページ

ピックアップ記事

  1. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる
  2. AIに求められているものは、実は意外な物だった
  3. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる
  4. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…

関連記事

  1. Web関連

    Web制作会社における「スマートオフィス」

    ITを活用 してつくる環境配慮型省力化オフィス「スマートオフィス」。…

  2. SNS関連

    Instagramユーザーにおすすめ!大流行の変装アプリ3選!

    いまや全世界で4億人を超えるユーザーが利用しているSNS、Instag…

  3. Web関連

    【人工知能・AI×観光】迷子は人工知能で解決できる!

    観光地や街中で迷子を見かけたり、自分が迷子になった経験はありますでしょ…

  4. Web関連

    ダンサリ、してますか。

    季節はもう4月。新入社員のみなさん、入社おめでとうございます。今回は…

  5. Web関連

    検索キーワード「ヒッグス粒子」

    いきなりWeb制作会社とかけ離れたタイトルですね。ちょっと前に、ノー…

  6. SNS関連

    SNSマーケティングって何すればいいの? - 第1弾! –

    みなさんも1つは持っているSNSアカウント、企業ではどのように運用をす…

おすすめ記事

最近の記事

  1. DX(デジタルトランスフォーメーション)・デジタルシフトへの…
  2. テレワークだけでは足りない?デジタルシフトなど、アフターコロ…
  3. デジタル化が旅行・観光業を救う!?ウィズコロナ・アフターコロ…
  4. 非接触がこれからの常識。ウィズコロナ・アフターコロナはIoT…
  5. キャッシュレス決済はウィズコロナでのウイルス対策に繋がってい…

アーカイブ

  1. AIさくらさん

    【人工知能(AI)×キャラクター】子供のハートをがっちり掴む最新AI技術
  2. AI関連

    AIチャットボットって一体どこがAIなの?
  3. AI関連

    物流業界にもAIを! 深刻な人材不足を人工知能がアシスト!
  4. Web関連

    地方移住×ローカルWEBメディア
  5. Web関連

    おいしいインドカレー屋さんを見分けるポイント、五か条
PAGE TOP