Web関連

顔までも分かる!?DNAの可能性とは。

0

はじめまして!

映画が好きなコンサルの瀧川です。
唐突ですが今回はDNAについて書いてみたいと思います。
その理由に関しては後々触れていきますが、皆さんはDNAについてどのくらい知っていますか?
遺伝子がどうとかヒトゲノムだとかメディアでも取り上げられているので何となく知っているという方も多いかと思います。
この記事を書くにあたりいろいろと調べてみると意外な事実があったりして面白かったので、ぜひ最後まで読んでみて下さい。

そもそもDNAとは何なのか

takikawa_dna01.jpg

❛❛DNAとは、生物の細胞内で遺伝情報となるデオキシリボ核酸の略称。DNAのわずかな配列の違いを利用すれば、作物の品種や個人を識別することが出来る。人の場合は、約30億個のDNA配列のうち、個人差が現れやすい数百個分の配列を複数部分組み合わせて調べるDNA型鑑定が主に使われる。国内の犯罪捜査で使われているDNA型鑑定では、別人で型が一致する確率は最大でも4兆7千億人に1人とされる。❜❜

以上がDNAの正体のようです。
さらに説明すると高分子生体物質という物質のひとつで、その生物に関する様々な情報が入っているいわば設計図だとか。
その情報量は書籍にして3万冊に匹敵すると言われています。ほんの少しの体液や皮膚片にそれだけの情報量が含まれているというのだから驚きです。このメカニズムを上手く応用することで、より優れた記憶媒体の開発もできるのではないでしょうか。

近未来におけるDNAとは

現代社会においてDNAは科学調査や医療、警察の捜査などに役立てられています。
先日、東野圭吾著の『プラチナデータ』というタイトルの小説を読みました(これがこのテーマにした理由です)。これは、DNA捜査による検挙率100%、冤罪率0%を目指す近未来の日本が舞台で、DNAを解析することによって人相までも分かってしまうという世界の話です。
DNAによって顔までわかってしまうなんてすごい世の中ですよね。ここまでDNA鑑定の精度があれば検挙率だけでなく犯罪の抑止力にもなります。

takikawa_dna02.jpg

また、データ化されたDNAを他のテクノロジーと組み合わせることで新たなシステムやテクノロジーが生まれる可能性は大いに広がります。例えば、DNAによって作られた犯人の顔が判明した場合、監視カメラによる顔認証システムと連携することによって犯人の居場所を特定することが可能になります。この技術に関しては小説内にも登場してきました。
他にも全国民のDNAデータをデータベース化することによって、何らかの理由で手がかりのDNAから犯人が割り出せなかったとしても、近しいDNAデータから絞込み犯人の親族にまでたどり着くことも可能になります。
ただ、DNAデータが社会に浸透することによって懸念されることもいくつかあります。
ひとつはデータの改ざんです。事件の犯人がデータを改ざんした場合、データの不一致や冤罪になることも考えられます。DNAデータは絶対だという認識が根付いてしまった場合、冤罪を覆すのは難しくなるかもしれません。
次にデータの管理、運用です。DNA自体の情報量だけじゃなく既存の住民データと併せて管理するため、その膨大なビッグデータを運用・管理しうるシステム開発も必要となります。

最後に

いくつか懸念点はあるものの、DNAのデータ化による恩恵は未知数です。今後解析技術が更に向上してゆけば、小説内のような社会になる可能性も十分に考えられると言えるのではないでしょうか。

Web制作でお困りの方はWeb制作会社ティファナにご相談ください!

お問い合わせはこちらから

関連するサービス

システム構築
ビッグデータ活用支援 

0

顧客がいないならば育てればいいじゃない。マーケティングオートメーション(MA)ツールで顧客育成をしていこう!前のページ

ミュージシャンのWebを利用したプロモーション次のページ

ピックアップ記事

  1. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…
  2. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる
  3. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる
  4. AIに求められているものは、実は意外な物だった

関連記事

  1. Web関連

    【Webチームリーダー必見】自分のコピーを作る方法について

    目次- 自分のコピーを作るってどういうこと?- 仕事は、任せて…

  2. Web関連

    スマートフォンサイトにオススメ!使い勝手を良くするためのjquaryまとめ!

    Web制作をする上で、リッチなウェブサイトを作るには、面白い動きを取り…

  3. Web関連

    数字で見るあれこれ。身近な数字をインフォグラフィック化してみました。

    最近、ティファナの採用サイトにて「数字で見るティフ…

  4. Web関連

    レスポンシブデザインのサイトをわずか3日で仕上げる驚異的な方法

    最近の私の中での流行りは「故事成語」です。>故事成語/故事成句…

  5. Web関連

    何気ない日常の美しさに気付かされる。おすすめ写真ブログ3選

    最近のWeb制作では、ハイクオリティな写真素材は欠かせない存在となって…

  6. Web関連

    運営コスト削減!?CMSを使ったweb制作のススメ

    今回は"CMS"についてお話しようと思います。「CMSって何だろう…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 持つべきなのか?運転免許証+マイナンバーカード
  2. RPAから始める業務効の自動化 働き方改革への選択肢の一つに…
  3. 【3分で解説】これから始まる自動車教習所のオンライン学科教習…
  4. 約1年間のウィズコロナ生活で大きく変わったもの
  5. スマートストアにより、小売業は激変する

アーカイブ

  1. Web関連

    情報設計する上で押さえるべきポイント ~重要な情報はどこに?編~
  2. Web関連

    信頼度アップ!離脱率の低いコーポレートサイトへ!!
  3. AI関連

    【人工知能(AI)×災害対策】AIが台風を予測しビジネスにも変える!?
  4. AI関連

    AIキャラクターでNo.1ポジションを取り続けるために必要なこと
  5. Web関連

    WordPressをCMSとして活用するためのプラグイン Advanced Cu…
PAGE TOP