Web関連

今からでも遅くない!ECサイトについて学ぶ ~低コストでEC構築!ASP編~

0

今回のお題は「ECサイトについて学ぶ~低コストでEC構築!ASP編~」です!
このコラムでは実際にECサイトを立ちあげたい!と考えている人に向けて、
低コストでもECサイトを立ち上げることができる「ASP」についてご紹介したいと思います!
ECサイトを構築するとなると、莫大なコストがかかりそうなイメージがあるかと思いますが、
実は低コストでもECサイトは立ち上げることができるのです。
まずは「ASP」とは何かについて説明させていただきます。

「ASP」ってなに?

ASPとはアプリケーション・サービス・プロバイダの略称で、インターネットを利用し、アプリなどのソフトウェアを利用することができるサービスです。
一口にASPと言っても、配信されるサービスは各企業によって様々です。
会計ソフトやウィルス対策ソフト、プロジェクト管理を支援するツールなど多くのアプリケーションがありますが、今回はECサイト構築を支援するサービスに絞って説明をさせていただきます。

「ASP」を使ってどんなことができるの?

ASPで配信されているEC構築支援サービスでは、すでにテンプレートが幾つか用意されており、
コーディングの知識がない人でも一から簡単に作成することが出来ます。
さらにそのテンプレートを自分でカスタマイズすることができるので、サイト内で販売する商品に合わせたデザイン、レイアウトに組み替えてサイトを作ることも可能なのです!
さらにECサイトに必要不可欠な、ネットで決済を行う為の決済システムがセットでついてくるサービスもあるので、本当に知識が全くない人でもECサイトを持つことができるのです。
サービスを配信している企業によってはそれらの機能を無料で提供しているので、思い立ったらすぐにECサイト立ちあげ!なんてことも夢ではありません!!

おすすめの「ASP」

やはり有名なのは「MakeShop」、「ECcube」、「カラーミーショップ」は機能も豊富で使いやすいかと思います。
ですが、その他にもEC構築のサービスを配信しているところはたくさんあるので、
自分が使いたいと思う機能を比較した上で検討していただくのが一番良いのではないかと思います!

まとめ

いかがでしたでしょうか?
ECサイトを立ち上げるのに、費用も知識もいらないなんて驚きですね!
ですがASPで立ち上げるサイトには色々と制限があり、大きなECサイトを作るのには限界があります。
まずはお試しでASPを利用したECサイト構築を行い、サイトの運営がある程度安定してきたらリニューアルを行うことをお勧めいたします!
その際はぜひ!ティファナドットコムにお声がけくださいませ!!

Web制作でお困りの方はWeb制作会社ティファナにご相談ください!

お問い合わせはこちらから

関連するサービス

ECサイト構築

システム開発

サイト内検索システム

0

Google「Picasa」を「Google フォト」に統合前のページ

やっぱり、顧客育成って大事。って感じた出来事次のページ

ピックアップ記事

  1. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…
  2. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる
  3. AIに求められているものは、実は意外な物だった
  4. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる

関連記事

  1. Web関連

    スマートフォンサイト制作の気になる事、あれこれ

    こんにちは。モバイルサイト・シニア・アドバイザーの藤田です。嘘です。コ…

  2. Web関連

    Web担当者なら知っておきたい「マイクロモーメント」とは?

    皆さんは、何か知りたい(買いたい)情報があった時にデバイスは何を使いま…

  3. Web関連

    Web業界だけじゃない。KPIの使い方

    気が付いたらもう3月。1年の6分の1が終わってしまいました。時…

  4. Web関連

    HTML5の最新技術を知ろう!

    今回は、html5の技術を使って作られたゲームを紹介させいただきます。…

  5. Web関連

    JavaScriptについて思うこと

    こんにちは、システムエンジニアの小森です。今回はJavaScrip…

  6. Web関連

    今年のホワイトデーは3Dプリンターが熱い

    前回のコラムでバレンタインについて書きました。バレンタインの次のイベン…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 人間拡張×AIで非接触なデジタル化を推進する
  2. ヘルスケアはAI先生にみてもらう時代
  3. withコロナは非接触技術で生活しよう!
  4. デジタル接客+AIで非接触を推進する
  5. 遠隔診療や遠隔医療普及のポイントはAIと5G

アーカイブ

  1. Web関連

    ギャップで魅力的なリクルートサイトにしよう
  2. AIさくらさん

    【人工知能(AI)×出版】本探しの手間解消!AIがお客様の本を選ぶアドバイザーに…
  3. Web関連

    マーケティングオートメーションによってまんまとユニコーンのライブDVDを買ってし…
  4. Web関連

    レスポンシブWebデザイン(RWD)の特徴まとめました
  5. Web関連

    面接官になったらこれだけは聞いておくべき3つの質問
PAGE TOP