Web関連

目の疲れをスッキリ!!これで疲れ目解消!

0

最近、あなたの目はお疲れではありませんか?
パソコンの長時間使用により起こる”疲れ目とは、ピントの調節に使われている
毛様体筋(もうようたいきん)といわれる筋肉に負荷がかかり、ピント調節機能がうまく働かなくなり
ものがぼやけたり調節に時間がかかってしまう状態のことです。”

前回書いた、「使いすぎ!?目のショボショボを防ごう!!」の記事で
目がショボショボする原因やその予防についての紹介させてもらいました。
興味がある方は、ぜひそちらも読んでいただけるとありがたいです。

目の疲れをしっかりと予防して、目に疲れを感じたら十分な休憩をとり
しっかりと目を休めることができるのが理想です。
ですが、目が疲れたから今日の仕事はここまで!とはなかなかできませんよね
疲れた目で仕事をすると、目に悪いだけでなく集中力も散漫になってしまい
効率もよくないです。

今回は、仕事中の合間に、簡単にできる目のリフレッシュやマッサージの方法
ご紹介します。

まずは、ツボを押して血流の改善

上でも少し触れましたが、目の疲労は、目の周辺の筋肉に負荷がかかり
固まってしまい機能不全を起こしている状態になります。
そして、筋肉が固まっているということは、血行も悪くなっているということになります。
目の働きを取り戻すには、まずこの血行の流れとコリを改善する必要があります。
そのために目のツボをマッサージして血行を促進するとともに
目の周りの筋肉をほぐすようにしましょう

目のコリをほぐす方法

肩こり等もマッサージでコリがほぐせる様に
目の疲れもツボを押すことでほぐすことができます。
ツボを押すだけなので、作業の合間などにも気軽に行うことができます。
では、そんなツボのいくつかを紹介していきましょう。

目のツボ その1

目頭の少し上を指で押さえると少しくぼんでいる部分があります。
そこに晴明(せいめい)というツボがあります。
このツボを人差し指と親指で挟むようにしてツボを押します。

目のツボ その2

目じりと眉じりの間ぐらいの所に骨があり
その外側に太陽というツボがあります。
このツボを垂直にグッと押しこむようにツボを抑えます。

血流を良くする。

目を酷使すると目の周りの筋肉が凝り固まり血の巡りが悪くなってしまいます。
それを温めたタオルを使ってコリをほぐしましょう。
タオルを水で濡らして500wの電子レンジで1分程加熱します。
それを目の周辺を覆うようにして載せます。
ホットタオルを作るのが難しいようなら、市販のホットマスクを使うという方法もあります。

まとめ

今回紹介した方法は、あくまで対処療法です。
一番は、適度な休息をとって目を休めることです。
もし、あなたが自分の目に過度な負担をかけて無理してるなと感じたら、
ちょっと席を立ってコーヒーでも飲みながら遠くを見る、5分目を閉じてみる等
してみてはどうでしょう?
実は、そのほうが色々はかどるかもしれませんよ。

Web制作でお困りの方はWeb制作会社ティファナにご相談ください!

お問い合わせはこちらから

関連するサービス

ホームページ制作

関連コラム

0

コンビニポイントカードについてまとめてみた前のページ

動画制作のちょっとしたコツ次のページ

ピックアップ記事

  1. AIに求められているものは、実は意外な物だった
  2. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる
  3. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる
  4. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…

関連記事

  1. Web関連

    PCサイトとスマートフォンサイト

    みなさん、少し前にGoogleが重要なアップデートがあったのは覚えてい…

  2. SEO関連

    「とりあえずコンテンツを増やす」は危険!?パンダに負けないSEO対策とは?

    「パンダアップデート」という言葉を見聞きされること…

  3. Web関連

    【web制作】プロトタイプの前段階「POC」とは?

    突然ですが、皆さんは「POC」という言葉を聞いたことはあります…

  4. Web関連

    整理術を磨いて仕事の処理速度をアップ?!佐藤可士和から学ぶ仕事の取り組み方

    こんにちは!最近、やりたい事が多過ぎて困っているデザイナーの大和田です…

  5. Web関連

    今、企業が考えるべきSDGsのメリットとデメリット

    ニュースなどでは、SDGs(エスディージーズ)という言葉をよく耳にする…

  6. Web関連

    面白いスマホサイトとは?動きが面白いスマホサイトまとめ

    みなさんはインターネットで調べごとをするとき、パソコンで調べますか? …

おすすめ記事

最近の記事

  1. 人間拡張×AIで非接触なデジタル化を推進する
  2. ヘルスケアはAI先生にみてもらう時代
  3. withコロナは非接触技術で生活しよう!
  4. デジタル接客+AIで非接触を推進する
  5. 遠隔診療や遠隔医療普及のポイントはAIと5G

アーカイブ

  1. Web関連

    Web制作会社が教えるデザイナーのスキルアップ
  2. Web関連

    企業の信頼性向上をCSRにより図りたい
  3. Web関連

    web制作 システム開発には欠かせないOSSとは何か
  4. Web関連

    ホームページ制作会社が解説する「Webシームレス化」
  5. AI関連

    AIチャットボットの未来像
PAGE TOP