editor2

  1. AI関連

    心臓部の覇権争い、いち早く食材をどう料理するか

    AIの学習に必要な演算処理を高速化するため、半導体を自前化し、チップレベルで他社との差別化を図る海外の企業が出てきました。半導体の進化の過程で3周回遅れにもなっ…

  2. AI関連

    オムニチャネルを統合するAIは、新しい価値を創出する

    全てのチャネルを連結させて顧客アプローチを進めるオムニチャネル戦略。顧客に寄り添った顧客オリエンテッドな対応を可能にするAI(人工知能)は、情報やデータの統合と…

  3. AI関連

    小売業はAIをどう活用できるか

    激しい変化の中に立たされている小売業でAI(人工知能)の活用が事業の明暗を分けるようになって来ました。コンビニや小売店のビッグデータの収集に欠かせない、IoT(…

  4. AIさくらさん

    AIチャットボットの共通するメリット・デメリットとは?

    AIチャットボットのメリットとデメリットは、上手く運用出来る企業か、そうでないかで分かれます。このコラムではそれぞれの特徴についてを説明します。…

  5. AIさくらさん

    AIさくらさんとAIチャットボットはどう違う?!他社製品との違いを徹底解説!

    業務効率化をするためのツールは市場にあふれていますが、その中でもよく耳にするのが、AI・チャットボット。インターネットや展示会に行っても様々な種類、用途の製品が…

  6. AI関連

    AIチャットボットとは?

    身近になってきた人工知能(AI)の代表的なものであるチャットボット。このAIチャットボットの原型となっているチャットの歴史や機能、サービスの変遷などにも触れなが…

  7. AI関連

    法務AIは何のために必要か?

    契約書はビジネスのみならず、一般の市民生活にも必須となってきました。法律の世界はともすると法律家や弁護士の領域であると、敬遠されがちな分野です。この法務の世界を…

  8. AI関連

    RPA+AIで考えるビジネス

    政府の働き方改革の推進により、業務自動化による生産性向上が言われています。そのツールとしてRAPに大きな注目が集まっています。AIとの違いは何なでしょうか。企業…

  9. AI関連

    顧客体験を「個客」体験へと向上させる人工知能(AI)

    顧客満足度を向上させるために、メーカーも販売店もさまざまなアプローチを続けています。商品の価値を高めるだけではなく、商品の購入過程から使用過程も含めた顧客体験を…

  10. RPA関連

    RPAの限界と制約

    仕事や業務を組み立てる時、どのようなツールでも限界と制約をよく理解しておくことが必要です。RPAの最大の目的は業務における作業上の工数の削減・効率化です。RPA…

おすすめ記事

最近の記事

  1. DX(デジタルトランスフォーメーション)・デジタルシフトへの…
  2. テレワークだけでは足りない?デジタルシフトなど、アフターコロ…
  3. デジタル化が旅行・観光業を救う!?ウィズコロナ・アフターコロ…
  4. 非接触がこれからの常識。ウィズコロナ・アフターコロナはIoT…
  5. キャッシュレス決済はウィズコロナでのウイルス対策に繋がってい…

アーカイブ

  1. Web関連

    web制作 システム開発には欠かせないOSSとは何か
  2. Web関連

    Webマーケティングの概念が変わる?MCNとは
  3. AI関連

    【人工知能(AI)×コールセンター】コールセンターの問い合わせ数を大幅に減らした…
  4. Web関連

    大切なマイナンバーを守るために
  5. Web関連

    今更聞けない!!レスポンシブ対応のメリット・デメリット
PAGE TOP