AIさくらさん

AIさくらさんを導入することによるメリット

アメリカで誕生したAI(人工知能)ですが、近年では、世界中で注目されており、私たちの住んでいる日本でもすでに幅広い業界の企業が導入していて、徐々に身近なものになりつつあります。
業界を問わず導入されているAIですが、どのようなメリットが存在するのでしょうか。
今回は最新のAIを導入するにあたってのメリットをご紹介いたします。

 

AIを導入することによるメリット

AIを導入することで得られるメリットは大きく分けて3つあります。

(1)業務の効率化
(2)人手不足の解消
(3)データの分析・解析

上記の3つのメリットに魅力を感じ、導入されている方がほとんどです。
もちろん上記の3つ以外にもたくさんのメリットは存在します。

それでは、それぞれ活用事例と共にそれぞれのメリットをご紹介いたします。

(1)業務の効率化
どこの業界においてもお問い合わせ対応という業務は存在します。
一日の仕事のスケジュールを立てて、業務を開始しても、社内からの問い合わせ対応という突発的な業務が入って仕事の効率が下がったという経験はありませんか?

弊社の提供するAIさくらさんは、社内ヘルプデスクとして活用していただくことができます。
「〇〇の手続きの仕方はどうするんだっけ?」「書類のありかが分からない」など、社内から寄せられる様々問い合わせに対してAIさくらさんが対応してくれることで、突発的な業務が無くなり、自身の業務に集中してスケジュール通りに仕事に取り組むことができます。
お問い合わせ対応といっても、一日で換算すると小さなことかと思いますが、長い目で見ると大きなコストの削減に繋がっています。

また、AIさくらさんでは、自己学習することができます。
お問い合わせ内容のパターンを洗い出し、質問内容の意図を読み取ってくれるため、どのような質問に対しても即回答することが可能です。

普段あまり使わない資料を探す際や、新人が社内ルールなどで困った際にAIさくらさんに質問をすることで解決してくれるため、資料探しや新人教育など幅広く活躍してくれます。

(2)人手不足の解消
AIさくらさんを導入することが、なぜ人手不足の解消に繋がるのでしょうか。
一番代表的な例で言いますと、商業施設等にAIさくらさんのサイネージを設置することで、ユーザーの困っていることに加えて、AIさくらさんがインフォメーション対応をしてくれます。
また、AIさくらさんには多言語対応が可能なため、日本人のお客様のみならず、海外のお客様のお悩みも解決することが可能です。
そうすることで、多言語話すことの出来るスタッフを雇用する必要が無くなるため、インフォメーション対応に苦戦することが無くなります。

また、インフォメーションスタッフは人の入れ替わりも多いため、インフォメーションスタッフの教育に時間を割く必要が無くなりため、人手不足の解消にも繋がるということです。

その他にも、飲食店では、タブレット等で注文をお客様ご自身で入力していただくことやお店についての質問の対応などをAIさくらさんが行う事が可能です。
その結果、接客スタッフを雇用する必要は無くなります。

また、タブレット等での注文に変えることで、注文ミスやクレームといった人的ミスを防ぐことにも繋がります。
イベント業界でのスタッフは、学生やフリーターといったアルバイトの方が多いため、急な病欠や辞職により、欠員が発生したりします。そのようなリスクを減らすため、AIさくらさんを導入することで、チケットのチェックやインフォメーション対応を代わりに行ってくれるため、人手が少なくても問題無く運営することが可能です。

医療機関では、入院患者からのお問い合わせをAIさくらさんが解決してくれるので、スタッフの負荷を軽減することが出来ます。
その他にも、医療機関には膨大な数の書類やデータが存在します。膨大な数の中からそれらを探すのは大変ですよね。そこでAIさくらさんなら求めているデータをすぐに探すことが可能です。
ここで紹介している業界の他にもたくさんの業界で大活躍してくれます。

(3)データの分析・解析
弊社の提供するサービスにFURUMAIというAIを利用したデータ分析が可能なサービスがあります。
FURUMAIをWebサイトに導入していただくことで、サイトの訪問者の行動データをAIさくらさんが分析し、提案まで行ってくれます。
Webサイトのリニューアルに莫大な時間と費用をかけるのではなく、毎月コツコツとユーザーのデータを基に改修をかけることで、時間や費用を抑えつつよりユーザー目線で考えられたサイトにすることができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はAIを導入することに対してのメリットとして大きく分けて3つご紹介しました。
AIのメリットは今回ご紹介したものの他にもたくさんありますので、AIの導入を考えているが、今回当てはまっていないという業界の方もいらっしゃるかと思います。

そんな方の不安もAIさくらさんでは解決することが出来る可能性はとても高いです。
AIはまだまだ発展途上ですが、すでにたくさんの企業様が導入しているので、AIの波に乗り遅れないためにも、AIさくらさんの導入を前向きに考えてみるというのも良いかもしれませんね。

Web制作会社の現在・未来について前のページ

成功するテレワークの鍵はセキュリティ対策とコミュニケーション次のページ

ピックアップ記事

  1. AIに求められているものは、実は意外な物だった
  2. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる
  3. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる
  4. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…

関連記事

  1. AI関連

    【人工知能・AI×インバウンド】今後の狙いは「爆買い」から「○ ○ 」へ!

    2016年10月30日までの訪日外国人観光客数が初めて2,000万人を…

  2. AI関連

    AIが「おもちゃ」に搭載される現代と未来

    AIが「おもちゃ」に搭載されるようになってきました。タカラトミーが米国…

  3. AI関連

    【人工知能(AI)×冠婚葬祭】24時間365日、人工知能でお客様へ手厚いサポートを

    【人工知能(AI)×冠婚葬祭】人工知能を使った対話型プラットフォームの…

  4. AI関連

    AIキャラクターでNo.1ポジションを取り続けるために必要なこと

    キャラクターマーケティングという分野では、「AI」が次なるキャラクター…

  5. AI関連

    AIサービスが実現する、人工知能導入による業務効率化の達成方法

    AIを活用したシステムやサービスを導入することで、業務効率化を達成する…

  6. AI関連

    テレワーク、ときどきメンタルヘルス ~テレワークをやってみて思ったこと

    緊急事態宣言が解除され、新しい生活様式へと移行せざるを得なくなったいま…

おすすめ記事

最近の記事

  1. デジタル化が旅行・観光業を救う!?ウィズコロナ・アフターコロ…
  2. 人が対応するのが正しいの?DX(デジタルトランスフォーメーシ…
  3. 人間拡張って聞いたことがありますか?デジタル化が背中を押して…
  4. テレワークだけでは足りない?デジタルシフトなど、アフターコロ…
  5. 【初心者向け】ここに注目!スマートフォン用バナーを作成しよう…

アーカイブ

  1. Web関連

    お値段以上?シェアリングエコノミー
  2. AI関連

    VUIの先にあるもの
  3. AI関連

    人工知能(AI)を活用することで、ターゲットに広告を打てる!
  4. AI関連

    人工知能(AI)でホテル業界の質向上を図ろう
  5. AI関連

    【人工知能(AI)×エネルギー】エネルギー社会でのAIの役割
PAGE TOP