Web関連

動画の効果は凄かった!

0

動画共有サービスYouTubeには、「企業が公開した動画で人気のあるもののうち、約3 割はテレビCM(動画広告)を流したものだった」なんてデータもあるように、Web上での動画による広告効果は非常に高いです。ロッテのガム「Fit’s」では、音楽とダンスを紹介する動画を公開しています。
これを見た一般の方に自分で踊った動画を投稿してもらうことでコミュニケーションを図り、動画の再生回数を飛躍的に多く伸ばすことに成功しました。このように、一方的に情報を提供するだけではないところがWebと動画のコラボレーションの魅力です。

動画って、イロイロあるんです。

一口に動画といってもイロイロとあります。
その”イロイロ”の一つに、オンラインゲームに掲載する動画広告があります。
広告ネットワークを運営するNeoEdge Networksの調査によれば、テレビ広告よりもゲーム内の動画広告の方が効果的だというのです。
ゲームのプレーヤーは、動画の前後に流れる動画広告をしっかりと記憶して、肯定的な評価をする傾向にあるといいます。オンラインゲームの途中に出す動画広告から、Web サイトへ誘導するようにリンクを張るなどすれば、アクセス数の増加が大きく見込めるのではないでしょうか。
米Googleでも、ゲームの終了時などにゲームの画面内に表示することができるという動画広告配信のプログラムを発表しています。ゲーム内広告の市場規模は2010 年には$1.8B(18億ドル)に成長するという見通しもあるゲーム内広告、SONYも注目しています。今、大注目のゲーム内広告、活用を考えてみても良いかもしれません。

新しい技術は面白い。

2009年12月、NTTdocomoがラズ心斎橋(旧:キリンプラザビル)壁面に日本初の大型3D クリスマスイルミネーション動画広告を実施したことをご存知でしょうか?
映画「アバター」が有名ですが、3D技術は動画にも使用されています。最近では、Web業界でも3DWeb カメラの発表や、YouTube が3Dに取り組んでいるニュースも流れています。「3Dは当たり前!」なんて日も近いかもしれません。いち早く最新技術を取り入れることも話題性につながります。試してみてはいかがでしょうか?

0

いまさら聞けないスマートフォンの基礎知識前のページ

WordPressの予約公開終了・予約上書きが出来るプラグイン「Advanced Schedule Posts」次のページ

ピックアップ記事

  1. AIに求められているものは、実は意外な物だった
  2. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…
  3. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる
  4. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる

関連記事

  1. SNS関連

    SNSボタンがよく押される場所はどこ?

    SNSボタン、サイトによって配置がかなり違いますよね。今回、SNS…

  2. Web関連

    【ホームページ制作】薬事法NG? 気を付けたい化粧品の広告表現

    この冬、乾燥による肌荒れが悪化した経験…

  3. Web関連

    ECサイトは個別接客が売れる!

    突然ですが、絶対にお客さんが商品を買ってくれる方法があるのをご存知です…

  4. Web関連

    知っておかないと損をするWebフォントとは!

    Webフォントとは何でしょうか?この世にフォントはたくさんあり…

  5. Web関連

    プリントケーキで思い出に残るお誕生日を!

    今回は、お誕生日や結婚記念日など特別な日にぴったりのユニークなプリント…

  6. SNS関連

    Instagramユーザーにおすすめ!大流行の変装アプリ3選!

    いまや全世界で4億人を超えるユーザーが利用しているSNS、Instag…

自治体向けDX推進サービス

AIさくらさん for 自治体DX

おすすめ記事

最近の記事

  1. 人間拡張×AIで非接触なデジタル化を推進する
  2. ヘルスケアはAI先生にみてもらう時代
  3. withコロナは非接触技術で生活しよう!
  4. デジタル接客+AIで非接触を推進する
  5. 遠隔診療や遠隔医療普及のポイントはAIと5G

アーカイブ

  1. AI関連

    生体認証はどこまで安全なのか?
  2. SEO関連

    web制作には欠かせない、SEOとオウンドメディア
  3. Web関連

    この夏は簡単にスポーツ観戦しよう!スポーツライブ配信サービスまとめ
  4. Web関連

    Webマーケティングには必須!間接効果を可視化するアトリビューション分析をやって…
  5. Web関連

    ABテストでより良いサイトに!
PAGE TOP