SEO関連

どうせメルマガやるならSEOも!?被リンクとバックナンバーの秘密

0

 

どうも、社内のメルマガ導入に奮闘している尾崎です。
最近勉強のために、色んなメルマガを登録しているんですが、1日に同じ所から何通も来て、あっという間にメールボックスの未読が100件とかになってしまいます。誰か代わりに読んでくれませんかねぇ。

さて、タイトルでお察しの方も多いかと思いますが、今回はメルマガとSEOの話です。

メルマガって1本作って配信するのにも、けっこうコストがかかるものです。それを集客のためだけに使うのはもったいないと思いませんか?

どうせなら、メルマガでSEOもやってしまいましょう!というのが今回のコラムです。

メルマガ被リンク対策法

メルマガには、色々なリンクがありますね。
ECサイトのメルマガなら商品ページへのリンク。セミナー紹介のメルマガならその申し込みページへのリンクなど。
メルマガサイトを利用して配信を行っている場合、メルマガに自社サイトへの被リンクを入れておくことで、SEO対策(被リンク対策)をすることができます。

メルマガサイトには、「まぐまぐ!」など無料でメルマガの配信ができるサイトもあるので、気になる方はまずは無料で試してみるのもいいかもです。

気をつけないといけないのは、過剰な被リンク対策です。これは逆効果になる恐れもあるので、意図的に同じリンクをたくさん入れるのは危険です。

これは一般的なSEO対策にも言えることなので、注意してください。

バックナンバー活用術

メルマガを利用する上で、バックナンバーはしっかり残しておきましょう。よく「バックナンバーなんて取っておいても誰も読まないでしょ?」と言う人がいます。
実はバックナンバーは、あまり読まれないんです(え)

Webサイト上にバックナンバーを残しておくと、そこを閲覧するのは全体の1%以下です。調べ物をしていて昔の情報を調べても、過去の内容は古くて価値がないことがほとんどなので、あまり重要視されていません。
でも、バックナンバーには価値があります。

一番のメリットは、メルマガ配信をしていれば手間なくWebのコンテンツが作れる、という点です。
ユーザーが求めている情報をまとめたコンテンツを作るのは中々工数がかかって大変ですが、メルマガはそれ自体が情報価値のあるコンテンツです。それをWebに掲載することで、工数をかけずに価値あるコンテンツを生み出すことができるのです。エコですね。

メルマガのススメ

どうですか?メルマガやってみたくなりませんか?

メルマガは作る手間・配信する手間が大変ですが、そこに一工夫を加えるだけでマーケティングやSEO対策に活用できるので、メルマガ配信をしている企業担当者様はぜひ試してみてはいかがでしょう?

ホームページ制作でお困りの方はホームページ制作会社ティファナにご相談ください!

お問い合わせはこちらから

関連するサービス

SEO対策・SEMサービス

Webコンサルティングサービス

Webマーケティング支援

関連コラム

新しいメルマガ、「レスポンシブEメールデザイン」

0

世界のブラウザシェアを把握できる「StatCounter」前のページ

スマートフォンサイトの表示速度を上げるには?次のページ

ピックアップ記事

  1. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…
  2. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる
  3. AIに求められているものは、実は意外な物だった
  4. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる

関連記事

  1. Web関連

    正月太りもこれで解消!?スマート家電を活用してスマートな生活に!

    年末年始に美味しいものを食べてゆっくり過ごして、年明けには新年会。…

  2. Web関連

    ITがもたらす自動化の波

    技術の進歩は多くの作業を自動化してくれますのでとても便利です。…

  3. Web関連

    レスポンシブとは少し違う、アダプティブWebデザイン

    この記事を読んでいる方は「レスポンシブWebデザイン」というワードを耳…

  4. Web関連

    レスポンシブWebデザイン(RWD)の特徴まとめました

    昨今、レスポンシブWebデザインが主流になり始めていますよね。ただ、「…

  5. Web関連

    レスポンシブデザインのHTMLコーディングにある落とし穴(Viewport編)

    こんにちは。音楽はCD派、コンサルティングの糸井です。最近は、何も…

  6. Web関連

    IoT、IoEの違いと今後の可能性

    インターネットの環境が整備され技術も発達したことにより新たに登場し…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 人間拡張×AIで非接触なデジタル化を推進する
  2. ヘルスケアはAI先生にみてもらう時代
  3. withコロナは非接触技術で生活しよう!
  4. デジタル接客+AIで非接触を推進する
  5. 遠隔診療や遠隔医療普及のポイントはAIと5G

アーカイブ

  1. Web関連

    デジタルビジネス、ちゃんと説明できますか?
  2. Web関連

    iPhoneが動かない!慌てる前に試したい緊急措置の方法
  3. Web関連

    web上でのコミュニケーション!
  4. Web関連

    「早い!安い!うまい!?」Twitter広告のあれこれ
  5. Web関連

    アドラーの思想でSDGsについて考えてみる
PAGE TOP