SEO関連

どうせメルマガやるならSEOも!?被リンクとバックナンバーの秘密

0

 

どうも、社内のメルマガ導入に奮闘している尾崎です。
最近勉強のために、色んなメルマガを登録しているんですが、1日に同じ所から何通も来て、あっという間にメールボックスの未読が100件とかになってしまいます。誰か代わりに読んでくれませんかねぇ。

さて、タイトルでお察しの方も多いかと思いますが、今回はメルマガとSEOの話です。

メルマガって1本作って配信するのにも、けっこうコストがかかるものです。それを集客のためだけに使うのはもったいないと思いませんか?

どうせなら、メルマガでSEOもやってしまいましょう!というのが今回のコラムです。

メルマガ被リンク対策法

メルマガには、色々なリンクがありますね。
ECサイトのメルマガなら商品ページへのリンク。セミナー紹介のメルマガならその申し込みページへのリンクなど。
メルマガサイトを利用して配信を行っている場合、メルマガに自社サイトへの被リンクを入れておくことで、SEO対策(被リンク対策)をすることができます。

メルマガサイトには、「まぐまぐ!」など無料でメルマガの配信ができるサイトもあるので、気になる方はまずは無料で試してみるのもいいかもです。

気をつけないといけないのは、過剰な被リンク対策です。これは逆効果になる恐れもあるので、意図的に同じリンクをたくさん入れるのは危険です。

これは一般的なSEO対策にも言えることなので、注意してください。

バックナンバー活用術

メルマガを利用する上で、バックナンバーはしっかり残しておきましょう。よく「バックナンバーなんて取っておいても誰も読まないでしょ?」と言う人がいます。
実はバックナンバーは、あまり読まれないんです(え)

Webサイト上にバックナンバーを残しておくと、そこを閲覧するのは全体の1%以下です。調べ物をしていて昔の情報を調べても、過去の内容は古くて価値がないことがほとんどなので、あまり重要視されていません。
でも、バックナンバーには価値があります。

一番のメリットは、メルマガ配信をしていれば手間なくWebのコンテンツが作れる、という点です。
ユーザーが求めている情報をまとめたコンテンツを作るのは中々工数がかかって大変ですが、メルマガはそれ自体が情報価値のあるコンテンツです。それをWebに掲載することで、工数をかけずに価値あるコンテンツを生み出すことができるのです。エコですね。

メルマガのススメ

どうですか?メルマガやってみたくなりませんか?

メルマガは作る手間・配信する手間が大変ですが、そこに一工夫を加えるだけでマーケティングやSEO対策に活用できるので、メルマガ配信をしている企業担当者様はぜひ試してみてはいかがでしょう?

ホームページ制作でお困りの方はホームページ制作会社ティファナにご相談ください!

お問い合わせはこちらから

関連するサービス

SEO対策・SEMサービス

Webコンサルティングサービス

Webマーケティング支援

関連コラム

新しいメルマガ、「レスポンシブEメールデザイン」

0

世界のブラウザシェアを把握できる「StatCounter」前のページ

スマートフォンサイトの表示速度を上げるには?次のページ

ピックアップ記事

  1. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる
  2. AIに求められているものは、実は意外な物だった
  3. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…
  4. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる

関連記事

  1. Web関連

    Web制作会社が教えるデータドリブンマーケティングを成功に導く方法

    データドリブンマーケティングを活用したマーケティング「データドリブ…

  2. Web関連

    ポケモンGOはなぜヒットした?

    ついにポケモンGOが日本でもリリースされましたね!(執筆時は7/22)…

  3. Web関連

    ESGとSDGsの関係がやっとわかった ~知っているようで答えられない用語 その1~

    ネットや新聞、テレビなど、様々なメディアに出てくる略語。なんとなくわか…

  4. Web関連

    ティファナが考えるWeb制作会社とWebマーケティング会社。いったいどこが違うのか?

    Web制作会社ティファナに勤め始めて約4年が経過し、今までたくさんのク…

  5. Web関連

    ギャップで魅力的なリクルートサイトにしよう

    世の中、ギャップによって印象や魅力が増進・半減とありますが、人やモノだ…

  6. SNS関連

    次にくるのはこれだ!巷で噂のSNS

    2014年はSNSの勢いは留まるどころか益々勢いを増した1年でしたね~…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 人間拡張×AIで非接触なデジタル化を推進する
  2. ヘルスケアはAI先生にみてもらう時代
  3. withコロナは非接触技術で生活しよう!
  4. デジタル接客+AIで非接触を推進する
  5. 遠隔診療や遠隔医療普及のポイントはAIと5G

アーカイブ

  1. Web関連

    ここがいい!本を読むなら「電子ブック」の理由。
  2. Web関連

    ユーザーの希望に応える応えるECサイト
  3. Web関連

    いまさら聞けないスマートフォンの基礎知識
  4. Web関連

    Webサイト売上げアップに使える”行動心理学” その3
  5. Web関連

    苦情対応はその場だけではない!苦情対応のポイント
PAGE TOP