Web関連

ホームページのリニューアルはいつすればいいの?

0

いきなりですが皆さん、ホームページはどれくらいの期間でリニューアルすればいいかなんてわからないですよね?

お皿ならヒビが入ったり、車ならエンジンの調子が悪くなったりして買い替えをすると思います。
ただホームページはサイトが表示されなかったり、ページが崩れるといった問題は発生する場合がありますが、壊れることはないので、リニューアルするタイミングが難しいです。

そこで今回はホームページのリニューアルをするタイミングについて紹介しようと思います。

リニューアルするタイミング

リニューアルするタイミングは、ホームページによって変わってきます。
下記はあくまで一例ですが紹介したいと思います。

・ホームページを作成、リニューアルしてから5年以上たっている。
・サイトにフラッシュを使用している。
・デザイン面で競合他社と比べて劣っていると感じたとき。

特に重要視してほしいのは1つ目と2つ目です。

「いつの間にか競合他社のホームページがリニューアルしてかっこよくて使いやすくなっている! それに比べて弊社は5年前にリニューアルしてから何もしてない…」という場面に直面したら、間違いなく競合他社にユーザーは行ってしまうと思います。5年もたっていればデザインのトレンドも変わっています。

2つ目のフラッシュに関しては、昔「フラッシュを全面的に取り入れましょう」という時代もありました。
それも今では「サイトにフラッシュを入れているとSEO視点で順位が落ちる可能性があります」という環境に変化しました。

上記に当てはまる方は、リニューアルすることをお勧めします。

複数の端末に対応させたリニューアル

昔は、パソコンがホームページを閲覧する主な手段でした。
今はスマートフォンやタブレットと言った複数の端末が増え、いつでも、どこでもホームページを見てもらうことができるようになりました。

そうなると、複数の端末に対応できるリニューアルが必要になりますね。

今はレスポンシブWebデザインという、ウィンドウのサイズによって自動的にサイズを合わせてくれるサイトも出てきました。

最近では複数の端末に対応させるのが当たり前になりつつあるので、これもリニューアルするタイミングですね。

e8bedbcc37661eab655a456d7e73fb31ddeca74d.jpg

最後に

Web業界は移り変わりが激しく、トレンドもあっという間に変わってしまいます。

ホームページをたくさんの人に見てほしいなら、Webのトレンド等に敏感でならないといけないと思います。

またトレンドが変われば良いサイトの基準が変わるのは当たり前のことなので、その流行にどうやって乗っていくかがリニューアルのカギになると思います。

Web業界は日々進化しているので、サイトが古くなったなと感じる方は、Web制作会社に一度相談してみてください。
以上デザイナーの新岡でした。

7c78ce98b6c047b9d7a310768134dc9b1aa01805.jpg関連サービス

ホームページ制作

0

スマートフォンサイトの表示速度を上げるには?前のページ

宴会で「デキる」自分をアピール!Webサービスを使った幹事マニュアル次のページ

ピックアップ記事

  1. AIに求められているものは、実は意外な物だった
  2. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる
  3. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる
  4. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…

関連記事

  1. Web関連

    顧客がいないならば育てればいいじゃない。マーケティングオートメーション(MA)ツールで顧客育成をして…

    皆さんは巷で話題のマーケティングオートメーション(MA)をご存知でしょ…

  2. Web関連

    検証の精度アップ&時間短縮に使える!便利な無料検証ツールまとめ

    Webサイトやドキュメントの検証って、淡々と同じ作業を繰り返したり、細…

  3. Web関連

    やっぱりスニーカーが好き!オススメスニーカーECサイト3選!

    さて、すっかり夏の陽気になってきましたね!夏と言えばアウトドア、フェス…

  4. Web関連

    テンプレートセットを使ったフルスピードweb制作

    今回は、ティファナで取り組み始めた新しいWebの制作フローについてご紹…

  5. Web関連

    お財布にも地球にも優しい!余剰食品がゲットできる「食品ロス削減アプリ」

    こんにちは。糖質制限ダイエットに苦しんだり、諦めてマックを食べたり…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 人間拡張×AIで非接触なデジタル化を推進する
  2. ヘルスケアはAI先生にみてもらう時代
  3. withコロナは非接触技術で生活しよう!
  4. デジタル接客+AIで非接触を推進する
  5. 遠隔診療や遠隔医療普及のポイントはAIと5G

アーカイブ

  1. SNS関連

    災害時に大活躍!ソーシャルメディアを有効活用しよう!
  2. AI関連

    AIはエネルギー問題の救世主か、破壊者か?
  3. Web関連

    機械学習で進化した将棋界
  4. AIさくらさん

    【人工知能(AI)×社内システム】社内マニュアル代わりに大活躍するAIさくらさん…
  5. Web関連

    グループウェア導入による業務効率化とは
PAGE TOP