Web関連

最も身近なWEBシステム、CMSに強くなろう!

0

今さら聞けない、「CMS」って何ですか?

よく「ニュースリリース」など更新性の高い部分に使用されているCMS。CMSとはコンテンツ・マネジメント・システムの略で、初心者でも簡単にWebサイトを作成、更新することができるシステムをいいます。htmlを触らなくても、まるでメールを打つようにサイト内の情報を更新することができるため、Webサイト運営者が自ら簡単に記事を載せることができます。
いちいち制作会社に頼むよりも運営コストがかからないと言われていますが、実際には導入時の初期費用との兼ね合いが重要です。むしろ、便利で即時性があるといった特性が、CMS導入の魅力であるといえるでしょう。tifanatusin_cms_01.jpg

さまざまなCMS機能から何を選択するか

ショッピングサイトやブログ、コミュニティサイトでも活躍しているCMS。CMSは、何よりも目的に合った機能を選ぶことが大切です。例えば、ブログのように日記や記事をどんどん配信したいという場合は、MovableType(ムーバブルタイプ)というパッケージに代表されるブログタイプのものがおすすめ。弊社が運営するブログでも、このパッケージを使用しています。また、ECサイトなら商品を登録する機能が必須でしょうし、SNSなどのコミュニティサイトなら会員同士がメールをやりとりするCMSコンテンツを設けておくと喜ばれるでしょう。
「ニュースリリース」のように、サイトの一部分だけを更新する最も一般的なCMSの場合でも、機能は一つだけとは限りません。お知らせの内容によって別々のマークを表示させるマーカー機能や、それぞれに小さな画像を表示させるサムネイル機能など、細かな部分までいろいろな機能を選ぶことができます。このような場合でもやはり、まずは必要と思われる機能を洗い出し、それに合わせてCMSを構築することが大切です。

tifanatusin_cms_02.jpgいろいろな手段がある

更新性の高いサイトはSEO効果も高いという話を聞いたことがあるかと思います。実際、更新頻度は検索エンジンからの評価対象の一つであり、時期によって検索エンジンがそれらを重視することも多いのです。そのため、CMSを使って情報を更新し続けておくことは、常日頃から行っていて損はありません。ティファナで構築するCMS「コンテンツアッパー」もトピックスが更新される機能を持っているため、大いにSEO効果が期待できます。せっかくCMSを導入するのなら、SEOも意識して効果的に運用を行っていきましょう。

tifanatusin_cms_03.jpg

0

最新「HTML5」の実力に迫る!!前のページ

株主・投資家とのコミュニケーション強化を図りたい(IRサイト構築)次のページ

ピックアップ記事

  1. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…
  2. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる
  3. AIに求められているものは、実は意外な物だった
  4. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる

関連記事

  1. Web関連

    春がくる!春をイメージしたwebデザインサイト

    こんにちは、管理部の川又です。最近、少しづつですが外が暖かくなってきま…

  2. Web関連

    【Web制作会社が教える】10分でわかる!?フラットデザイン実践のポイント

    ファッションと同じように、webデザインにも、その時期ごとの流行があり…

  3. Web関連

    情報をうまく活かしてサービスレベルUP!デジタルマーケティングで変わる企業と顧客との距離

    インターネット元年といわれている1995年から20年がたち、私たちの生…

  4. Web関連

    Web制作 システム開発とフレームワークについて

    こんにちはサーバーエンジニアの橋本です。最近だいぶ暖かい日が増…

  5. Web関連

    webの歴史と未来

    今まではできなかったことも、Webでできることが多くなってきていま…

  6. Web関連

    著作権侵害の罰金は最大1億円!!

    とにかく話題になっている著作権問題ですが、法人の場合、違反しますとなん…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 人間拡張×AIで非接触なデジタル化を推進する
  2. ヘルスケアはAI先生にみてもらう時代
  3. withコロナは非接触技術で生活しよう!
  4. デジタル接客+AIで非接触を推進する
  5. 遠隔診療や遠隔医療普及のポイントはAIと5G

アーカイブ

  1. SNS関連

    旅行いきたい!!となること間違いなしのinstagramアカウント5選
  2. Web関連

    CEOからの怪しい内容のメールにはご用心
  3. Web関連

    「Windows 10」の登場で、web制作は変わるのか?
  4. Web関連

    擬人化ソーシャルゲームと経済の関係
  5. Web関連

    パスワードのセキュリティ対策
PAGE TOP