Web関連

国内2大検索エンジンが提携 ついにシェア90%超えか!?

0

国内外を巻き込んだ提携の全貌とは?

2010年7月後半、国内最大手検索サイトであるヤフージャパンがグーグルの検索エンジンを採用することが正式に決 定されました。単純に計算すると、この2サイトが提携することで日本国内の検索エンジンの90%以上をグーグルが占めることになります。提携が発表された 直後は、検索結果に偏りが生じるのではないか、情報の多様性が失われるのではないかという懸念が多くあげられていました。
未だ検索エンジンの移行期間も発表されておらず、情報不足ではありますが、「検索結果」と「SEO対策」について、現時点で提供されている情報を元に今後の動向について予想しました。

変動する検索結果

グーグルのエンジンを利用することで、ヤフージャパンの検索結果がグーグルのものと全く同様になるかと言うと、実際 はそうではありません。ヤフージャパン独自のコンテンツである、ヤフーオークションやヤフーショッピング、知恵袋などのデータをグーグルの検索エンジンへ 差し込み、ヤフージャパン独自のカスタマイズが行われるため、実際にグーグルの影響を受けるのは検索結果の半分~3分の1程度と発表されています。
これまで通りヤフージャパンのユーザーインタフェースが使用されるため、エンドユーザーで今回の提携に興味を持つのはごく少数でしょう。

どうなるSEO対策

ヤフージャパンがグーグルの検索エンジンを採用するという発表後、グーグルに特化したSEO対策が主流になりつつあ ります。SEO対策の大きな違いとしては、グーグルがヤフージャパンよりもアルゴリズムに則った厳しい評価基準で検索を実施しているという点です。そのた め、例え現在Webサイトがヤフージャパンで1位を獲得していても、検索エンジン移行後は検索結果の1ページ目にも表示されない可能性は十分にあります同 様に、既にグーグル向けのSEO対策を施していたとしても、ヤフージャパンの検索エンジンが移行された後にヤフージャパンで高順位に上がるという保証はあ りません。
グーグルは頻繁に検索アルゴリズムの調整を実施していることが推測されています。そのため、ホームページの担当者は、グーグル の検索アルゴリズム特性など、今後行うべきSEO対策と、提携の概要などをよく理解し、より迅速に対応していくことが求められそうです。

0

マーケティングツールとしてSNSを使いたい前のページ

コンバージョンアップのための3ステップ!次のページ

ピックアップ記事

  1. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる
  2. AIに求められているものは、実は意外な物だった
  3. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる
  4. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…

関連記事

  1. Web関連

    調べていて気になったマッチングアプリの紹介

    こんにちはシステムエンジニアの小森です。今回はマッチングアプリについて…

  2. Web関連

    誰でもデザイナー気分!無料スマホアプリ「Fotor」!

    私は石鹸にはこだわりを持っているのですが、なんといっても一番のお気に入…

  3. Web関連

    色彩や配色を勉強するならコレ!古き良き日本文化を今に生かす

    人は誰しも何かをデザインしています。「デザインなんてしたことない」…

  4. Web関連

    あなたは何目線で見る?面白マップ!

    先日、公開されてからちょっと話題になったものがありました。その名も「広…

  5. Web関連

    スマホアプリ「パズドラ」ブームが再熱したので広めたい!

    今回のテーマは、スマートフォンアプリ「パズル&ドラゴンズ(パズドラ)」…

  6. Web関連

    Web制作会社の現在・未来について

    #目次___- 東京にあるWeb制作会社の社数とは?- W…

自治体向けDX推進サービス

AIさくらさん for 自治体DX

おすすめ記事

最近の記事

  1. 人間拡張×AIで非接触なデジタル化を推進する
  2. ヘルスケアはAI先生にみてもらう時代
  3. withコロナは非接触技術で生活しよう!
  4. デジタル接客+AIで非接触を推進する
  5. 遠隔診療や遠隔医療普及のポイントはAIと5G

アーカイブ

  1. AIさくらさん

    【人工知能(AI)×自動車】人工知能会話型システムが自動車業界を変える!
  2. Web関連

    クラウドビジネスの動向。世の中のサービスちょっとだけ調べてみました。
  3. Web関連

    LPってどれもどこか似ていませんか?
  4. Web関連

    スポーツから考える、機械による自動化について
  5. Web関連

    AWSってなぁに?
PAGE TOP