Web関連

ゲーミフィケーションとは?

0

最近、ゲーミフィケーションという言葉を目にする方が多いのではないでしょうか?しかし、どのような意味があるのかわからないという方が多いと思います。そこで今回のティファナ通信はゲーミフィケーションについてご紹介します。
ゲーミフィケーションとは、「ゲームが持つ、プレイヤーを活性化させるためのノウハウをゲーム以外の領域に使う」ということが一般的な意味合いとして使われています。ゲーミフィケーションはマーケティング手法の一つですが、単にゲームを取り入れれば良いということではありません。
この言葉は、2010年頃から使われ始めました。言葉にすると難しいように感じますが、誰もが経験したことのあるものです。たとえば、普段は勉強をしない人でも、「友人とテストの点数を競い合う」というルールを加えると、意欲的に勉強をしていたということはないでしょうか?これは、競い合うという要素が、勉強をしない人に勉強をさせる動機付けになるのです。つまり、『ゲーム要素を取り入れ、ユーザーに動機付けをさせる』ということがゲーミフィケーションなのです。

効果的な理由とは?

ゲーミフィケーションが効果的といわれる理由は、ゲーム本来のメカニズムにあります。そのメカニズムとは、「達成度合いによって変わるレベル分け、仮想通貨、報酬、クーポン、ユーザー間のやりとり」などです。これらは依存性があり、ユーザーを取り込む重要な要素といわれています。行動経済学の実験でもその効果が実証されています。

ゲーミフィケーションの活用法

年々多くの企業がゲーミフィケーションを取り入れています。二つの例を見てみましょう。一つはオンラインの「NIKE+」。もう一つは「AKB48」です。
「NIKE+」は、ランナーの走行距離や速度をすべて記録し、Web上でそのデータを競い合うことができるツールです。これが支持を集め続ける要因を、「SNSを活用して、ランナーのモチベーションを高める仕掛けにある」とナイキジャパンマーケティング本部の岡田氏は言います。つまり、Facebookを通じて、コメントやいいね!ボタンなど、第三者から評価がもらえるのです。さらに、自分で設定した目標数値を達成すると、バッジやトロフィーなどオンライン上のアイテムがもらえる機能もユーザーのモチベーションを上げる要因となっています。
「AKB48」は、CDが売れない時代に何百万枚も売れる仕組みを作りました。握手会や総選挙です。このイベントに参加するためのチケット目当てに、CDを一人で数十枚、多い場合は数百枚も購入するファンがいます。このCDを購入するという行為が、普段会うことのできないアイドルと握手ができるレア体験を生み出したり、より多く投票することで応援しているアイドルをメディアに露出させることができる育成要素を生み出しているのです。これがCDを多く購入させる動機付けになっています。
このように、ゲーミフィケーションはさまざまな場面で活用できるマーケティング手法なのです。

今後の動き

ゲーミフィケーションが最も進んでいるアメリカでは、月に行われた大統領選挙にもゲーミフィケーションが取り入れられました。ほかにも、ゲーミフィケーションカンファレンスの三度目の開催が決定し、ますます注目を集めています。※
一度目のカンファレンスでは、ゲーミフィケーションの費用対効果が不透明すぎるため、広告費として多大な金額を投資するに値するか、という議論が行われました。その八ヶ月後に行われた二度目のカンファレンスでは、企業のマーケティング領域、教育、金融など多岐に渡って活用事例が紹介され、短い期間で投資に値するという考え方に変わりました。
これは日本でも同じことが言えます。当初はアメリカと同様に、結果が見えないものに対してお金を払う価値があるのか疑問の声が多く挙がりました。しかし、スマートフォンの普及でアプリやソーシャルメディアが広がり、これらを活用したゲーミフィケーションには、投資をする価値があると認識されてきました。
今後、ゲーミフィケーションの需要は益々高まることが予想されます。日本企業は今以上にWebとアプリに力をかける必要性が生じるのではないでしょうか。
※ アメリカで行われているゲーミフィケーションに関するイベント

0

モバイルはPCの延長戦ではなかった前のページ

採用希望者数を増加させたい次のページ

ピックアップ記事

  1. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる
  2. AIに求められているものは、実は意外な物だった
  3. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…
  4. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる

関連記事

  1. Web関連

    「QRコード」+「Webサイト」=「顧客獲得」

    今回はリアルとネットをつなぐO2Oマーケティングにも良く利用されるQR…

  2. Web関連

    アプリやWebで香りを楽しもう!

    こんにちは。突然ですが、風邪をひきました。絶対に同じフロアで仕事して…

  3. Web関連

    お役立ち?あると便利なビジネスアプリ7選

    さて、今回もおすすめアプリをご紹介です。以前は実用的な目覚ましアプリ特…

  4. Web関連

    売り上げの上がるECサイトを作りたい

    売上をアップさせるショッピングサイトを制作します「どのように売上を…

  5. Web関連

    知っておけば失敗しない?MA導入の失敗談・・・

    マーケティングオートメーションという言葉が日本で広まり始めたような気が…

  6. Web関連

    【Web制作】ビッグデータって結局なに?身近なビッグデータを考える

    ビッグデータ関連書籍が数多書店に並び、テレビでも新聞でも騒がれて久しい…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 人間拡張×AIで非接触なデジタル化を推進する
  2. ヘルスケアはAI先生にみてもらう時代
  3. withコロナは非接触技術で生活しよう!
  4. デジタル接客+AIで非接触を推進する
  5. 遠隔診療や遠隔医療普及のポイントはAIと5G

アーカイブ

  1. AI関連

    AIが作曲する時代が来るらしい
  2. Web関連

    web制作の新常識!?常時SSL化のススメ
  3. Web関連

    Webアプリに対する攻撃手法とその対策
  4. AI関連

    【人工知能(AI)×災害対策】AIが希望をつなぐ地震予測の未来
  5. Web関連

    営業効率アップ!顧客の行動履歴に合わせたコンテンツを自動で配信するMAツール
PAGE TOP