Web関連

モバイルはPCの延長戦ではなかった

0

Web業界の第一線で活躍するティファナがWeb関連情報をお届けしています。

モバイルサイトとPCサイトの利用シーン

近年のインターネット利用動向調査によると、PCからのインターネット利用者が8,514万人、モバイルからの利用者が8,010万人という結果となっています。
インターネットの誕生当初から普及率を牽引していたPCからの利用者数に迫る勢いで、モバイルからの利用者が急激に増加しています。
上記の数字からも分かるように、現在のWebサイトは、PCからの閲覧だけを想定して制作するのでは不十分であり、モバイルからの閲覧も想定することが求められています。
次のグラフは、どのようなタイミングでインターネットが利用されているのかを時系列で示したものです。
PCは主に、平日の朝から夕方にかけての時間帯に利用され、モバイルは週末や連休中の利用が多く、平日には12時から13時というお昼休みの時間帯にピークを迎えています。
PCは仕事や授業などで詳細な情報を得るために利用され、モバイルは出先での簡単な調べごとや、クーポン情報の取得がニーズとして考えられています。それぞれの利用シーンを想定したレストランサイトの制作事例は以下のようになります。
モバイルサイトには、お昼休み中の利用者を狙って、実際の店舗へ向かうための地図情報と、ランチクーポンを掲載します。
また、パソコンサイトには、平日日中の主な利用者である会社員をターゲットとし、接待や宴会でも利用可能なことをアピールして、コース料理や個室の内装など詳細情報を掲載します。
利用シーンの違いを想定し、掲載情報を選定することが、一歩進んだWebサイト制作のテクニックと言えるのです。

二刀流で無駄を省く!

Web広告の1つであるGoogleアドワーズは、ユーザーがアクセスした地域や時間帯によって広告を変化させることが可能です。
その特性を利用した成功事例として、温泉旅館サイトの成功事例があります。
首都圏からの交通がしやすいことを売りにしている旅館なので、首都圏内でPCを利用して温泉旅館を検索した際に、検索結果のトップに広告が表示される設定をしました。
同時に、同県内からのモバイルアクセスの際には詳細な地図情報が表示されるよう設定しました。
その結果、サイトへのアクセス数を何倍にも増加させることに成功しています。平行して両サイトを運営していくことで、効率的な宣伝を可能とするのです。

0

実名でつながるソーシャルコミュニケーション前のページ

ゲーミフィケーションとは?次のページ

ピックアップ記事

  1. AIに求められているものは、実は意外な物だった
  2. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる
  3. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる
  4. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…

関連記事

  1. Web関連

    信頼度アップ!離脱率の低いコーポレートサイトへ!!

    こんにちは。ティファナの小島です。コーポレートサイト=自社のWeb…

  2. Web関連

    携帯電話の歴史の移り変わり

    スマートフォンを使っていてふと思ったのですが、時代の移り変わりは早いな…

  3. Web関連

    花粉症の味方サイトとアプリを探してきました!

    花粉が飛ぶ時期となり鼻水が止まらないため、ティッシュが手放せません。…

  4. Web関連

    スマート家電を利用してカッコいい生活を!

    皆さんはスマート家電ってご存知でしょうか?スマート家電とは、…

  5. SEO関連

    SEOにも効果がある!意外な問題点!

    SEO対策について、あまり重要視されていないけどサイトを運営していく上…

  6. Web関連

    そもそもUI/UXデザインって何?

    今回はサイト設計を進めていくにあたって大切なUI/UXデザインについて…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 人間拡張×AIで非接触なデジタル化を推進する
  2. ヘルスケアはAI先生にみてもらう時代
  3. withコロナは非接触技術で生活しよう!
  4. デジタル接客+AIで非接触を推進する
  5. 遠隔診療や遠隔医療普及のポイントはAIと5G

アーカイブ

  1. サービス・新技術

    「モノ」から「コト」へ。変わる購買理由。
  2. Web関連

    リクルートサイトと採用ポータルサイトの役割
  3. Web関連

    たくさんのパスワードを作って会社の情報を危険に晒していませんか?
  4. Web関連

    自前のサイトとプロのWeb制作会社が作ったサイト、どこが違う?
  5. Web関連

    知ったかぶりを卒業!サルだとわかる、コンテンツマーケティングまとめ
PAGE TOP