Web関連

Web/AI制作会社におけるテイカー、ギバーについて

0

#目次
___
– テイカー、ギバーとは何か?
– Web/AI制作会社は、テイカーになっていないか?
– 数年後を見据えたWeb制作会社がとるべき行動について
#テイカー、ギバーとは何か?
___
「テイカー、ギバー」という言葉をご存知でしょうか。
なんとなく「ギブアンドテイク」という言葉を思い出したのではないでしょうか。実は私もそうです。
「相手にテイクばかり要求せず、まずは相手にギブしろ!」「クレクレ君になっていないか?」と私は、上司に叱られた経験があります。
この手のお話をもっと分かりやすく説明されている方の動画を紹介したいと思います。
アダム・グランドさんというアメリカの研究者の方が、TED Talkで「Are you giver or taker」という議題でお話しされております。

分類 種別 特徴 行動理念
ギバー 自己犠牲型 貧乏人 自分のパイを困った人に分け与える
ギバー 他者志向型 大金持ち 全体のパイを増やすために、自分のパイを人に分け与える
テイカー 小金持ち どれだけ自分のパイを広げることができるのか?がゴール

ここでいうパイとは、いろいろなモノ(例:お金、市場、ノウハウ)に置き換えることができます。
例えば、目の前に100万円あったとします。
テイカーの取る行動は、100万円に近い金額をいかに自分の懐に入れることです。
ギバー(他者志向型)の取る行動は、100万円という全体のパイをさらに広げるために、そのパイを人に分け与える行動をとります。
これに近い行動をとっている人、最近見かけなかったでしょうか。元ゾゾタウンの前澤さんです。
すいません、これは、あくまで私個人の意見ですので、ご了承ください。
#Web/AI制作会社は、テイカーになっていないか?
___
Web/AI制作会社であるティファナ・ドットコムとしてテイカー、ギバーについて考えてみます。
我々の企業理念は、「AIと人を繋ぎ、社会に貢献する企業です。」です。
かつては、「売り上げをアップさせるWebリニューアルが得意です」と記載しており、いろいろなWeb制作会社に真似られてしまった苦い経験があります。
「社会貢献で飯が食えるか!」「まずは、自社の利益だろう!」「そんな甘いことで経営できるか!」と
中小企業の経営者様からお叱りをいただきそうではありますが、ここは、あえて言わせてください。
– 本当に企業様のことを考えた行動ができていますか?
– クライアントの利益を考えた行動ができていますか?
– 自分たちの利益だけを考えた行動になっていませんか?
– クライアント様の売り上げを達成し、その利益の一部を対価としていただくことを忘れていませんか?
– クライアントの予算に対して、いかに原価をかけず、利益を出すかということだけ考えていませんか?
弊社には、毎日数十件ほどの、アライアンスメールが届きます。
そのメールの内容は、決まって下記のようなことが記載されています。
– 当社は、実績数〇〇以上あり、大手企業様に導入いただいております!
– 御社の売り上げ、セールスに貢献できます!
– 御社の業務効率を改善するお手伝いをさせてください!
よくよく考えてみてください。
そもそも、実績数〇〇以上あり、大手企業様に導入いただいているのであれば、なぜ営業メールを送ってくるのか?
そもそも、売り上げ、セールスに貢献する力があるのに、なぜ営業メールを送ってくるのか?自社でやればいいのではないか?
そもそも、御社の業務効率を改善できる力があるのであれば、プッシュ型のメールを送ってくるのか?
一概にこれが全てではありませんが、クライアント、顧客側の視点で考えるとこのように見えてくるのではないだろうかと考えております。
まずは、テイカーではなく、ギバーする、その気持ちが大切ではないでしょうか。
例えば、クライアント様が、「予算100万円で、Webサイトを作りたい!」という依頼があったとします。
なんだ、100万円しかないのか?でお話を終わらせるのではなく、
– クライアント様の考える事業モデルの市場規模は大きいのか?
– それは、社会貢献できるものなのか?
– それを実現した場合、何人の人を幸せにできるのか?
と考え、本当は、300万円の予算が必要だけど、ここは、「ギバー、与えよう!」と決め、お仕事を請けることもひとつの答えだと思います。
ただ、自己犠牲型のギバーは、自らを不幸にしてしまうので、他者志向型の考えで対応しないといけません。
利益を出さないと会社は倒産してしまいますので、バランスをみた行動が必要です。
このコラムは、弊社の同業者も閲覧していると思いましたので、このような内容を書かせていただきました。
ご参考にしていただけますと嬉しく思います。
#数年後を見据えた行動について
___
繰り返しになりますが、我々の企業理念は、「AIと人を繋ぎ、社会に貢献する企業です。」です。
自社の利益を第一に追求する時代は終わり、社会貢献し、ひとさまのお役に立てる会社が生き残る時代だと思います。
そのためには、まずはギバーするということを意識していきます。
PS:弊社の代表は、自分が幸せになりたいのであれば、まずは人を幸せにしろ!と20年前から言っておりました。

0

AI搭載ドローンが人の命を救う時代に前のページ

AIに魂は宿るのか?次のページ

ピックアップ記事

  1. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる
  2. AIに求められているものは、実は意外な物だった
  3. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる
  4. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…

関連記事

  1. Web関連

    最近のIoEとIoT事情について思ったこと

    インターネットを利用したことが無い人は今の日本にいるのでしょうか・・!…

  2. Web関連

    ウェディングトレンドとマーケティング

    こんにちは。ジューンブライドという言葉がありますが、私は5月・6月と友…

  3. Web関連

    ホームページ制作会社が紹介するHTML5の動画のメリット

    皆さんは使ったことはありますか?きっとありますよね、Youtubeです…

  4. Web関連

    スポーツから考える、機械による自動化について

    今回のテーマは「スポーツ」ということで、私の好きな野球について書きます…

  5. Web関連

    Web制作におけるSaaS活用

    今回はWeb制作におけるSaaSについて書いてみようと思います。…

  6. Web関連

    Web制作会社ティファナが伝授!飲食店の集客増加のためのWebマーケティング手法

    全国各地の飲食店は、集客のためにインターネットを活用してマーケティング…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 人間拡張×AIで非接触なデジタル化を推進する
  2. ヘルスケアはAI先生にみてもらう時代
  3. withコロナは非接触技術で生活しよう!
  4. デジタル接客+AIで非接触を推進する
  5. 遠隔診療や遠隔医療普及のポイントはAIと5G

アーカイブ

  1. Web関連

    身の回りにあふれるビッグデータとは?
  2. AI関連

    クラウド環境の普及で何が変わった!?
  3. Web関連

    人工知能(AI)がユーザーの気持ちを考えてWEB集客率向上!?
  4. AI関連

    RPA+AIで考えるビジネス
  5. AI関連

    心臓部の覇権争い、いち早く食材をどう料理するか
PAGE TOP