Web関連

売れるキャッチコピーを作る法則とは…

0

皆さん、こんにちは。展示会で呼び込みをしてました坂元です。

突然ですが、みなさんは売れるキャッチコピーを作れますか?
昨年秋、ティファナも展示会に出展して、空き時間に周りの企業さんを色々と見てきました。
展示会で見たキャッチコピーはどれも同じに感じました…。
そこで、「売れるキャッチコピーとはどんなものなのか…?」気になったのでコラムを書いてみました!

「あ~!これを言われると気になっちゃうよね!」と思うようなキャッチコピーを作れるかもしれません!

sakamoto_catchcopy01.jpg

キャッチコピーの役割

売れるキャッチコピーを作る前に…
みなさんは、キャッチコピーの重要性ってご存じですか?

ひとことで言うと、「キャッチコピーは企業の顔になる言葉」です。
テレビなどで流れているCMでも、キャッチコピーが使われていることがあります。
そのキャッチコピーには、企業からユーザーに向けたメッセージが込められているのです。

例えば、ビールで有名なアサヒさんが2013年度に掲げていたキャッチコピーは、
「すべては、お客さまの「うまい!」のために。」です。
このキャッチコピーをみて、「あー美味しいビール作っているんだろうな。」とユーザーは連想するものです。

企業の業種や職種によって売れるキャッチコピーはバラバラですが、キャッチコピーが変わるだけで売上にも変化があると言われています。
売れるキャッチコピーで、集客や売上アップをしていきましょう!

ではここからは、売れるキャッチコピーを作るための法則をご紹介しようと思います!

ターゲットを明確にする

まず初めにやる事としては、「ターゲットを決めること」です。

誰からも好かれるキャッチコピーを作るのは難しいです。
しかし、自社の目指すターゲット像を具体的にすることで、ターゲットとしたユーザーに刺さるキャッチコピーを作ることが出来ます。

例えば、英語が苦手な人がいた場合、「誰でも分かる英語の本」と「英語が苦手な人でも分かる英語の本」という2冊の本があったとします。
皆さんの場合、どちらを手に取りますか?
ほとんどの方は「英語が苦手な人でも分かる英語の本」の本をとると思います。

ターゲットとするユーザーを明確にすることで、受け取り側の感覚を理解して、より刺さりやすいキャッチコピーを作ることが出来ます。
そのため、ユーザーを明確にすることは重要なのです。

ユーザーニーズを追加する

商品や企業を売り込むためには、商品の特徴をただ並べるだけでは意味がありません。
なぜなら、商品の機能や特徴などのメリットを並べるだけでは、ユーザーは魅力を感じないからです。

Web制作でも大切なのですが、ユーザーは「自分の悩みを解決できるもの」を求めています。
そのため、ユーザーの問題解決になる言葉を抑えて作ることが重要です。

ちなみに、こんなマーケティングの格言があります。
「ドリルを買う人が欲しいのは、ドリルではなく穴である」
ユーザーが本当に求めるものを見抜く力が必要なのです…!

言葉の法則

売れるキャッチコピーには幾つかの「言葉の法則」があります。
それは、〇〇から始める言葉です。

例えば、
・ご紹介
・新
・いま、さあ、ついに
・日付や時間
・割引情報
・無料提供

まだまだありますが上記のような言葉を使うことが多いです。

上記の言葉を使うとすれば…
「新登場、暑い季節にピッタリの炭酸飲料!」、「有名ブランドのボトムが半額セール」、「3ヶ月無料購読期間中!」
などなど、このようなキャッチコピーを見たことありますよね。

上記の言葉を最適な形で組み合わせて使うことで、
売れるキャッチコピーを作ることが出来ます!

まとめ

最後になりますが、今までご紹介した形でキャッチコピーを作ってみてください。
自分で「これだっ!」と思うものが出来ているはずです。

また、たくさん作られたキャッチコピーは、一度寝かせてからもう一度見てみましょう。
ユーザー目線に立ったとき気になると思ったものが、売れるキャッチコピーです!

ホームページ制作でお困りの方はホームページ制作会社ティファナにご相談ください!

お問い合わせはこちらから

関連するサービス

Webマーケティング支援

0

ネット上だけではない?あなたの会社はセキュリティ対策できていますか?前のページ

近ごろ話題のワークショップ型ディスカッションを考えてみた次のページ

ピックアップ記事

  1. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる
  2. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる
  3. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…
  4. AIに求められているものは、実は意外な物だった

関連記事

  1. Web関連

    Web制作会社でなくとも知っておきたい。ECサイト構築の前に考えておくべきこと

    一言でWeb制作と言っても、作るサイトによって手順もノウハウも変わって…

  2. Web関連

    新型コロナウイルスってなんなんだろう?取るべき対策は?

    日本に限らず世界中でその猛威を振るっている新型コロナウイルス。その…

  3. Web関連

    デジタルコンテンツをカード化するサービス conca(コンカ)とは

    ちょっと前の話になりますが、2015年7月7日に、とあるサービスがオー…

  4. Web関連

    初心者でもわかる!グーグルアナリティクスについて

    みなさんはグーグルアナリティクスを利用されていますか?グーグルアナリテ…

  5. Web関連

    【Web制作】ビッグデータって結局なに?身近なビッグデータを考える

    ビッグデータ関連書籍が数多書店に並び、テレビでも新聞でも騒がれて久しい…

  6. Web関連

    WordPressをCMSとして活用するためのプラグイン Advanced Custom Field…

    こんにちは! 最近、会社の近くの吉そばに週5で通っているSEの岸沢です…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 持つべきなのか?運転免許証+マイナンバーカード
  2. RPAから始める業務効の自動化 働き方改革への選択肢の一つに…
  3. 【3分で解説】これから始まる自動車教習所のオンライン学科教習…
  4. 約1年間のウィズコロナ生活で大きく変わったもの
  5. スマートストアにより、小売業は激変する

アーカイブ

「いいね」を押された記事

  1. Web関連

    ブランドの力ってスゴイ ~百味ビーンズに見る、ハリー・ポッターのブランド力
  2. Web関連

    WordPressを使った簡単なオリジナル(っぽい)フォトブログ制作2
  3. Web関連

    小売業界必見!ビジネスの見方が変わる!?小売業界のミライ予測
  4. Web関連

    一目で伝わる!バナーデザインの3つのポイント
  5. Web関連

    シームレス化が進む!1つのWordPressで複数のサイトを更新する方法とは?
PAGE TOP