Web関連

単語の覚え方から実際の利用シーンまで。個人的オススメ英語学習サイト3選

0

ishizuka_201511271.jpg

こんにちは。学生時代、英文学科なのに人見知りすぎて留学生とコミュニケーションが取れなかったデザイナー、石塚です。
少し前に、初めて仕事で英文メールを書きました。
海外のクリエイターさんが作成したアイコンを、サイト制作で使用したかったのですが

利用規約がサイトに明記されていなかったため「本当にこれ、無料でクレジット表記なしで使って大丈夫?」と、クリエイターさん本人にメールで質問したのです。
一般の方なので、ガチガチのビジネス英語で書く必要はなかったのですが初めての英文メールでのコンタクトだったので「ちゃんと意味が伝わるのかしら…」と不安でした。
ですが、無事本人から返事をもらうことができ、(メールですが)久々の英語でのやり取りに「やっぱり英語楽しいなー」と学習意欲が戻ってきました。
今回は個人的にオススメな英語学習サイトを3つご紹介したいと思います。

1.ゲームで英単語が覚えられる&寄付ができる「freerice.com

こちらは出題される単語の意味を答え、正解する度に米10粒を世界食糧計画(WFP)に寄付できるサイトです。
試しにこちらのクイズ、「finishの意味は?」に答えてみます。
正解の「end」をクリックすると、

ishizuka_201511272.PNGishizuka_201511273.PNG

Correct!が表示され、右側にお米の入ったボールが表示されます。
正解を重ねる度にお米が増えていくので、クイズを楽しみながら英単語を覚えることができます。

2.とっさの調べごとからTOEIC対策までできる「アルク

ishizuka_201511274.PNG

英語教材を出版しているアルクのオンラインサービスです。
TOEIC対策、子供英語教室からビジネス英語まで幅広いサービスを提供しています。
中でも気軽に利用できるサービスが日英・英日翻訳どちらも調べられる検索機能「英辞郎on the WEB」。
日本語のサイト制作でも、タイトルに英語のアイコンをつけたり、ページ名を考えるときに
「これって英語だとなんて表現するんだろう?」という場面、制作者の方であれば経験があると思います。
対象の言葉を検索すれば、該当する英単語だけでなく例文も表示してくれるので、適切な文言調べることができます。

ishizuka_201511275.PNG

3.実践に役立つ知識が満載「iKnow!BLOG

ishizuka_201511276.PNG

こちらは実際に英会話を学びたい人にオススメなサイトです。
「日本語で上手く言い表せない英語表現」「実はタメ口になっちゃっている英語フレーズ」など、よりネイティブな会話を
目指す人にとって、かゆいところに手が届く記事がたくさんあります。

まとめ

いかがでしょうか?
「英語を勉強したいけど、急に英会話を始めるにはハードルが高すぎる。。」という人も、まずはネットで楽しみながら勉強をしてみるのがよいかもしれません。

0

レスポンシブとは少し違う、アダプティブWebデザイン前のページ

大切なマイナンバーを守るために次のページ

ピックアップ記事

  1. AIに求められているものは、実は意外な物だった
  2. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…
  3. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる
  4. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる

関連記事

  1. Web関連

    モバイルフレンドリーってなんだ?

    こんにちは!写真のことなら私、デザイナー出口です。先月ゴールデ…

  2. Web関連

    スマートオフィスで省エネ!

    夏も冬もエアコンフル稼動。オフィスの中で快適に働くには、温度調節が大事…

  3. Web関連

    目指せ読書家!読書が苦手な人が習慣を付ける為に行いたい5つのステップ

    「勉強の為に本を読まなきゃいけないけれど、習慣付けられない!」「学生時…

  4. Web関連

    多変量解析は現代のトレジャーハント!

    なんだか多変量解析って響きが難しそう...皆さん、…

  5. Web関連

    ライバルサイトに差をつける!インフォグラフィックを作るための5つの手順

    この前、とあるサイトのデザインをしていた時にふっと思いました。…

  6. Web関連

    富士山から習うサイトのモバイル対応の必要性

    電車での移動時間、お昼の休憩時間、ちょっとしたスキマ時間に使用するスマ…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 人間拡張×AIで非接触なデジタル化を推進する
  2. ヘルスケアはAI先生にみてもらう時代
  3. withコロナは非接触技術で生活しよう!
  4. デジタル接客+AIで非接触を推進する
  5. 遠隔診療や遠隔医療普及のポイントはAIと5G

アーカイブ

  1. Web関連

    営業担当者必見!MAツールを使って時短&顧客育成!
  2. Web関連

    Web制作会社の採用担当がおすすめするリクルートサイト必須コンテンツ3選!
  3. Web関連

    正しい情報を伝えるために!webでの校正について
  4. Web関連

    驚くべき3Dプリンターの進化!
  5. SNS関連

    Instagramユーザーにおすすめ!大流行の変装アプリ3選!
PAGE TOP