Web関連

あなたは自社サイトや情報を活用できていますか?DMPを利用したデータ活用とは

0

DMP元年といわれた2013年から早二年が経ちました。
ビッグデータやDSPなどデータ活用に関して多くの企業が注目して、導入を始めています。

しかし、ツールや情報を上手く活用できている企業は少ないようです。
そもそもDMPは何なのか、上手くいかない原因は何かをご紹介したいと思います。

そもそも、”DMP”とはなにか。

DMPとはData Management Platformの略です。
どんなものかというと、データを効率的に管理・活用するための基礎となるものです。
ユーザーの情報をDMPを活用して管理することで、ユーザーの特性別に分類することが出来ます。
そうすることで、分類した特性別に広告を打ったり、情報を訴求することが出来、効果的に自社サイトへの流入やサービスの訴求をおこなうことができます。

実際どのようなことが出来るのか。注意することは?

では、DMPを導入した際にどのようなことが出来るようになるのでしょうか。
実際に私が体感したことを元にご説明いたします。

私は最近ハワイ旅行に行きました。
いつもとは違う南国の雰囲気にとても心が浮かれています!

泊まったホテルの内装がとてもキレイで、
「自分の部屋もこんな雰囲気にしたい。ちょうどベッドカバーも変えたかったしなぁ」と思いました。

旅行中、街中を歩いているときにインテリア雑貨のお店に立ち寄りました。
可愛いと思うものの、ベッドカバーなどの大きなものは持って帰ることが出来ないため、断念しました。

帰国後、忙しさのあまり、買いに行くことが出来ず、次第に「寝具を買いたい」という感情を忘れていったのです。

私は寝具を買い換えたいという感情が湧いていました。
インテリア雑貨や寝具メーカーからすると、私は”潜在顧客”となります。

このユーザーを取り込んでいきたいところです・・・。
しかし、なかなか潜在顧客を見つけ出すことは難しいです。

ネットの世界では、DMPを活用すること”潜在顧客”に向けて情報を訴求することが出来ます。

インテリア雑貨店に立ち寄った後、私がネットでハワイのインテリアについて紹介してあるサイトを訪れました。
そのサイトが情報収集をおこなうタグを設置していれば、私がインテリアに興味があるユーザーだという情報を取得することが出来ます。

その情報を元にインテリア雑貨の広告を配信することができ、何度か広告を見かけたユーザーは
購入にいたる可能性があります。

上記のように、DMPを活用することで潜在顧客を見つけ、広告などで効果的に情報を訴求することが出来るようになります。

yamatani_1511211.jpg

導入する際の注意点

DMPは便利だなと思ってとりあえず導入してみようと思うと、リスクがあります。
どんな情報を取得してどのような目的のために活用していこうという部分を考えていないと、せっかく費用をかけて導入したツールも意味のないものになってしまいます。

焦って導入しても結局は使えないものになってしまいます。目的・計画を立てた上で少しずつ始めてみることが大切です。

あとがき

皆様いかがでしたでしょうか。
流行にのるだけでは上手くいかないので、きちんと考える必要があるということですね。
新しい施策やビジネスを考えるときには、最終ゴールやビジョンを企業側が持っていないと意味がありません。
ビジョンを持った上でツール選定したり、ベンダーに依頼をしていきましょう!

私個人の感想ですが、DMPなどのアルファベット3文字のIT用語が多すぎて覚えきれないです・・・。
IT用語、もっと簡単にならないものでしょうか・・・。

ホームページ制作でお困りの方はホームページ制作会社ティファナにご相談ください!

お問い合わせはこちらから

関連するサービス

Webマーケティング支援

0

富士山から習うサイトのモバイル対応の必要性前のページ

デジタルコンテンツをカード化するサービス conca(コンカ)とは次のページ

ピックアップ記事

  1. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる
  2. AIに求められているものは、実は意外な物だった
  3. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる
  4. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…

関連記事

  1. Web関連

    サイトを持つなら考えよう!UI/UXについて

    みなさん、UI/UXという言葉を知っていますか?Webをかじっている人…

  2. Web関連

    WEBサイトの更新が楽々に? CMS導入のすすめ

    Webの担当者の皆さんは、WEBサイトの更新を行うとき自分の社内で行っ…

  3. Web関連

    Web制作会社の採用担当がおすすめするリクルートサイト必須コンテンツ3選!

    寒さ厳し今日この頃、採用担当の皆様におかれましては、4月入社予定の学生…

  4. Web関連

    多言語翻訳Web制作は今や常識。あの人気スポットも!?

    今回は、訪日外国人観光客に人気のスポットとそのWebサイトをご紹介しま…

  5. SNS関連

    SNSでシェアされやすい記事とは?

    Facebookの企業サイト、チェックしていますか?個人で利用して…

  6. Web関連

    作りっぱなしにNO!PDCAを回して、効果的なWEBサイトにしよう   第1回:そもそも、PDCAを…

    そのWEBサイト、作りっぱなしになっていませんか?Webサイトを立ち…

自治体向けDX推進サービス

AIさくらさん for 自治体DX

おすすめ記事

最近の記事

  1. 人間拡張×AIで非接触なデジタル化を推進する
  2. ヘルスケアはAI先生にみてもらう時代
  3. withコロナは非接触技術で生活しよう!
  4. デジタル接客+AIで非接触を推進する
  5. 遠隔診療や遠隔医療普及のポイントはAIと5G

アーカイブ

  1. Web関連

    HTMLコーディングを始める前に知っておいた方がいい話
  2. AIさくらさん

    【人工知能(AI)×リクルート】人工知能があなたにぴったりな求人情報を探します
  3. Web関連

    規制に苦しむ、パチスロ業界の動向について
  4. Web関連

    ホームページ制作会社が紹介する情報共有を加速させる方法3選
  5. Web関連

    綺麗だなぁ・・・夜空に浮かぶ冬の星座と流星群
PAGE TOP