Web関連

ユーザーを騙す!?インフィード広告の有効活用

0

皆さん、スマホのニュースアプリやSNSなどで以下のような広告を見たことはありますでしょうか?

nakajo_2015-10-11_03.png

この一見ニュース記事かと思ってしまう広告を「インフィード広告」と言います。
今回はこのインフィード広告のメリットや有効に活用する方法を説明していきたいと思います。

インフィード広告のメリット

インフィード広告のメリットと言えば、なんといっても「目に入りやすい」ということです。
ユーザーが最も注目するメインコンテンツの間に広告を配置するので、自ずとユーザーの名に入る確率が高くなります。
また同じデザインで表示されるので、ユーザーが記事だと思いクリックされやすいというメリットもあります。
通常のバナー広告と比べ、2~3倍ものクリック率を促進する効果があると言われています。

デメリットは…印象が悪い

インフィード広告は他の記事と同じようなデザインで表示されクリックされやすい反面、広告と判別しにくく、タップするとそのままダウンロードページに飛んでしまうので、ユーザーが騙されたと感じてしまい、サービスの印象を悪くするというデメリットがあります。

ジャストシステムによるインフィード広告の印象調査結果では、インフィード広告をクリックしたことがある448人のうち、77.3%が「騙された気分になる」と回答し、悪い印象を与えていることが明確になりました。
参照:http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20140703_656393.html

インフィード広告の有効活用

上記で説明したようなメリット・デメリットを踏まえて、どのようにインフィード広告を活用していけば有効に広告を配信できるかを説明していきます。

知名度アップを第一に考える

とにかくユーザーの目につきやすい、クリックされやすいというメリットを考え、サービスの知名度を上げるには最適の広告です。
いくらユーザーに悪い印象を与えようが、まずはサービスを知っていただかないことには始まりません。
マーケティングの基本である認知度を上げるという観点からは最も効果的な広告手法だと言えます。

ユーザー心理に合わせて広告内容を考える

バナー広告等はとにかく「目立たせる、興味を惹かせる、クリックさせる」という観点から広告バナーやキャッチコピーを作成していましたが、インフィード広告ではユーザーの心理状況に合わせた広告配信を行うことが重要です。
例えばニュースアプリ内のインフィード広告では、「テクノロジー」や「経済」「グルメ」などカテゴリ分けされたページに広告が表示される事が予想されますので、
それぞれのカテゴリのニュースを閲覧しているユーザーの「知りたい」という心理状況に上手く便乗できる広告内容を掲載することが効果的です。

モバイルファーストが進む昨今、インフィード広告は必ずスマホ広告の中心になる

今後、モバイルファーストの考え方が進むにつれて、インフィード広告はどんどん増加していくことが予想されます。
ユーザーの心理状況に合わせた広告配信を今のうちに考え、多様化するネット広告を効果的に活用してビジネスチャンスを掴みましょう!

ホームページ制作でお困りの方はホームページ制作会社ティファナにご相談ください!

お問い合わせはこちらから

関連するサービス

Webマーケティング支援

0

Webサイトの裏側までこだわるアートなHTMLソースコード集前のページ

よく見るECサイト売り上げアップのまとめ次のページ

ピックアップ記事

  1. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる
  2. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる
  3. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…
  4. AIに求められているものは、実は意外な物だった

関連記事

  1. Web関連

    分かる分かるー。スマートフォンサイトコーディングあるある

    以前スマートフォンサイト制作について書きましたが、今回はコーディングす…

  2. Web関連

    ファッショントレンドはだれが決めるの…?

    皆さんも「今のファッションのトレンド(流行)はこれ!」とテレビや雑誌で…

  3. SEO関連

    グーグルアルゴリズムとSEO

    先日、「Japan IT Week春」の展示会に参加しました。昨年…

  4. Web関連

    映画のWebプロモーションを調べてみた!(1)

    どうも!自分勝手の好き勝手をモットーに記事を書いていくと決めた コンサ…

  5. Web関連

    もう悩まない!デザインアイディアに詰まったときはこうしよう

    世の中の駆け出しデザイナーさん達は、誰しもがこんな場面に直面したことは…

  6. Web関連

    癒しを求めるあなたへ。アニマルカフェはいかがですか?

    こんにちは。動物に癒されたい堀井です。実家では猫を飼っていたのですが、…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 人間拡張×AIで非接触なデジタル化を推進する
  2. ヘルスケアはAI先生にみてもらう時代
  3. withコロナは非接触技術で生活しよう!
  4. デジタル接客+AIで非接触を推進する
  5. 遠隔診療や遠隔医療普及のポイントはAIと5G

アーカイブ

  1. Web関連

    Web制作未経験の新卒がシステムエンジニアになるために勉強しておくこと
  2. Web関連

    タブレットをビジネスで活用したい!企業事例を比較検討してみた
  3. Web関連

    「お客様は神様!」と言うのはクレーマーだけ~では顧客満足度はどう上げる?~
  4. Web関連

    初めてWEB担当者になったら、まずやること -サイト運用編-
  5. SNS関連

    知っていますか?Twitterが必要不可欠な広告媒体へ
PAGE TOP