Web関連

果たしてDMPの導入は本当に敷居が高いのか?

0

こんにちは!デザイナーの角田です。
広告業界で大注目のDMP、ご存知ですか?
DMPってよくわからない!という方は、過去のコラム記事に
詳しい説明が載っているので、是非参考までにどうぞ!

>広告業界では話題!?のDMP
>DMPと3PASってなんだろう

さて、こちらの大注目のDMPですが、初めての導入にはなかなか敷居が高いと
巷でよく言われているみたいです。

kakuta_2015-7-18_01.png

何故敷居が高いと言われてしまうのか?

まず、DMPを導入するメリットとしてよくあげられるのが、
Web上のあらゆるデータ・いわゆるビッグデータを活用してターゲティングをし
広告配信システム等で効率よくターゲットとなるユーザーに広告配信をしたり、
自社の持っている顧客データと組み合わせることで広告以外の
マーケティングにも活用できる、といった所があります。
そう考えると、「DMP、導入した方が断然いいんじゃない?」と思いますよね。
特にプライベートDMPの場合は、
自社で持っている顧客データと外部で持っているデータを
組み合わせられる所が特徴でもあるので、すごいシステムにも思えます。

ただ、ここが敷居の高いポイントなんです。

敷居が高いと言われる理由その1

「自社のデータを整理しないといけない」

どんな業界・業種の人でも整理は苦手なのでしょうか。私も苦手です。
というのはさておき、プライベートDMPを導入する際に
外部のデータと自社のデータを紐づけるには、
まずは自社で持っている顧客のデータを整理しなければなりません。
顧客情報をどんなセグメントで分けるのか?セキュリティー・プライバシーの保護等は大丈夫か?
各部署・担当者の連携は大丈夫か?自社で管理していけるのか?
等など、悩みは尽きないようです。

敷居が高いと言われる理由その2

「どのDMP業者に頼んだらいいのかわからない」

こちらはパブリックDMPの場合ですね。優柔不断なのでしょうか。私もです。
・・・はい。ということで、世の中にはたくさんのDMP業者があります。
見たところ、Yahoo!さんにもDMPのサービスがあるようです。

kakuta_2015-7-18_02.png

外部のサービスを活用するので、どの業者のサービスにも様々な特長があります。
が、そのサービスのどれが自社にとってメリットになるのか?質はどうなのか?
等など、こちらも悩みというか、不安があるみたいです。

まとめ

いかがでしょうか!自分でまとめていて、
「確かに敷居が高そうだ・・・」と思ってしまいました・・・^^;
導入前の準備、という所が課題になるのと、
プライべートDMPの場合はある程度リテラシーがないと難しそうだなぁという印象です。
パブリックDMPなら、外部のサービスを利用するものなので、
導入への敷居はプライベートDMPに比べて少し低そう?でしょうか。

どちらにせよ、自社で持っているデータをある程度整理しておくことが、
導入への第一歩、なのかもしれません。

0

空白スペースの使い方 -UIデザインとして-前のページ

スマホ?パソコン?マルチデバイスについて調べてみた。次のページ

ピックアップ記事

  1. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…
  2. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる
  3. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる
  4. AIに求められているものは、実は意外な物だった

関連記事

  1. Web関連

    納期遅延しない!仕事の集中力を持続させるオススメお菓子

    間食の定番のお菓子って実は意外と必要なものなんです。仕事でなかなか集中…

  2. Web関連

    ITやWebの力を1番借りたい業界は、観光業界かも?

    あらゆる業界でWebはもちろんのこと、ITの活用やIoTへの取り組…

  3. Web関連

    セーラームーンのリメイク版はなぜヒットしたのか?

    誕生から20周年を迎えるセーラームーンのリバイバル版「セーラームーンC…

  4. Web関連

    作りっぱなしにNO!PDCAを回して、効果的なWebサイトにしよう 第3回:【実践編】メールフォー…

    前回までの記事では、PDCAを回すことの重要性と運用に必要なポイントを…

  5. Web関連

    モバイルファーストで、ターゲットユーザーにあったWebサイトを作成しよう!

    平成が終わり新しい元号に変わるまで、数えられる程になってきました。…

  6. SEO関連

    今更聞けないSEOについて知ろう!

    皆さんは、SEO対策について、どの程度ご存知でしょうか?昨今、…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 人間拡張×AIで非接触なデジタル化を推進する
  2. ヘルスケアはAI先生にみてもらう時代
  3. withコロナは非接触技術で生活しよう!
  4. デジタル接客+AIで非接触を推進する
  5. 遠隔診療や遠隔医療普及のポイントはAIと5G

アーカイブ

  1. Web関連

    スマートフォンサイト制作の気になる事、あれこれ
  2. Web関連

    ゲーミフィケーションとは?
  3. Web関連

    読書の秋を盛り上げる!無料で楽しめるネットサービス
  4. Web関連

    どこでも学べるオンライン学習 5選!
  5. Web関連

    ネット通販で買える生き物
PAGE TOP