Web関連

ダイバーシティはビジネス以外でも使える!?

0

皆さんは『ダイバーシティ』をご存知ですか?
私はダイバーシティと聞いたとき、お台場の商業施設「ダイバーシティ」のことしか思い浮かびませんでした。ちなみに、今回は商業施設、ダイバーシティの話ではありません。
ビジネス用語であるダイバーシティの話になります。

 

ダイバーシティとは?

「ダイバーシティとは何?」と思っている人もいると思います。私も、最近まで全く何のことか知りませんでした。
いろいろな記事やニュースを読んでみると、ほとんどが次のように書いていました。

ダイバーシティと直訳すると「多様性」のことである。性別、国籍、年齢、正確、趣味・嗜好などの多様性を受け入れ、誰もが活躍できることで生産性を高めるマネジメントである。

簡単に言うと、世界中の誰もが活躍できる場を提供して生産性を高めることが出来ることです。多様性を認めることで、いろんなノウハウが提供され、有益な発想などが生み出し、新たなビジネスチャンスが得られる可能性があります。

ただ、いろんな人を受け入れてしまうとデメリットが生じてしまいそうですね。

チームワークの乱れ

ただ単にいろんな人を受け入れていくことで懸念されるのが、チームワークの乱れになります。
世の中には、いろんな価値観を持っている人がいます。価値観の相違から、人との仲が悪くなり、チームワークが乱れてしまい、かえって生産性が低下してしまう可能性があります。

質の高いチームワークを発揮し、生産性を上げていくことがダイバーシティのメリットです。マネージャーや経営者の人はその人の特性に合わせて柔軟に対処しないと、チームワークに乱れが生じてしまうので、まさに諸刃の剣かもしれません。

ダイバーシティはビジネスだけではない!?

ダイバーシティはビジネスだけでのものではないと私は考えます。
最近、日本中を話題にしたラグビーのワールドカップ。実はラグビー日本代表には外国人選手もいます。今回のワールドカップでは3分の1が外国人選手だったそうです。

日本代表になる基準としては下記の3点を満たせば大丈夫だそうです。
1、本人が日本生まれ。
2、祖父母または両親の一人が日本人。
3、本人が日本に3年以上在住していること。

これを満たせば、日本代表として活躍ができるそうです。

日本代表の五郎丸歩選手は9月に下記のツイートをしています。

「ラグビーが注目されてる今だからこそ日本代表にいる外国人選手にもスポットを。彼らは母国の代表より日本を選び日本のために戦っている最高の仲間だ。国籍は違うが日本を背負っている。これがラグビーだ。」

外国人選手を日本代表のみんなが認め合い、チームワークを高めることで、本来以上のパワーを発揮し、南アフリカに勝っただけでなく、『日本ラグビー史上初ワールドカップ3勝!』という結果に繋がったのではないかと思います。

t-ishizuka_2015_10-1_002.jpg

互いに認め合うこと

皆が一人ひとりを認め合わないと、チームワークは発揮できないと思います。ダイバーシティを導入することで、いろんな文化や価値観を持った人たちと接することが多くなると思います。
「この人と馬が合わないから認めない」という考えの人が一人でもいたら、本来以上のパワーが出せずに、生産性は上がっていかないでしょう。
ダイバーシティを導入することはなかなか難しいと思いますが、まずは身近な人と一緒にチームワークを高めていければ、生産性は向上していくのではないのかなと私は考えます。

t-ishizuka_2015_10-1_003.jpg

ホームページ制作でお困りの方はホームページ制作会社ティファナにご相談ください!

お問い合わせはこちらから

関連するサービス

人材派遣サイト制作

0

お土産の購入もECサイトを有効活用前のページ

シームレス化が進む!1つのWordPressで複数のサイトを更新する方法とは?次のページ

ピックアップ記事

  1. AIに求められているものは、実は意外な物だった
  2. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる
  3. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる
  4. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…

関連記事

  1. Web関連

    スマートフォンサイトにオススメ!使い勝手を良くするためのjquaryまとめ!

    Web制作をする上で、リッチなウェブサイトを作るには、面白い動きを取り…

  2. Web関連

    よく見るECサイト売り上げアップのまとめ

    世の中は少子高齢化、デフレ経済とネガティブな話題を目にすることが多いで…

  3. Web関連

    【ホームページ制作】薬事法NG? 気を付けたい化粧品の広告表現

    この冬、乾燥による肌荒れが悪化した経験…

  4. Web関連

    空腹注意! 飲食業界に関わって学んだこと!

    最近飲食業界のプロジェクトに関わりました。食べることの大好きな私にとっ…

  5. Web関連

    RFIDってなに?知らないと損します!

    こんにちは。デザイナーの出口です。皆さんRFIDって言葉聞いたことあ…

  6. Web関連

    キーワードは「共感」?クレーム解決への最短経路

    こんにちは、ISO室所属の尾崎です。今回もクレ…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 人間拡張×AIで非接触なデジタル化を推進する
  2. ヘルスケアはAI先生にみてもらう時代
  3. withコロナは非接触技術で生活しよう!
  4. デジタル接客+AIで非接触を推進する
  5. 遠隔診療や遠隔医療普及のポイントはAIと5G

アーカイブ

  1. サービス・新技術

    医療従事者を救うのは、ロボットだというハナシ
  2. Web関連

    Web制作会社の現在・未来について
  3. サービス・新技術

    申請書業務はRPAにお任せ!人の代わりに業務を自動化
  4. AI関連

    AI(人工知能)は、結局のところ人間を超えることができるのか?
  5. Web関連

    【Web制作】マーケティングオートメーション(MA)ツールの世界導入シェア
PAGE TOP