Web関連

ホームページ制作時の契約書、確認ポイントをあれこれ教えます!

0

高額な商品を購入したり借り受けたりするとき同様、ホームページの制作を開始する際にも契約書が存在します。
物品のように発注時にそのものを目で見て評価できるのであれば良いのですが、ホームページ制作やソフトウェア開発などは、発注時には目に見えるものがないだけに、いくつかの取り決めが大切になってきます。
完成までの工程として近しいものに注文建築があります。発注後に設計図ができあがり、その設計図に則って家屋が出来上がる、という工程ですね。
今回は、「ここはおさえておきたい」というポイントをいくつかご紹介します。

nozawa_2015_10-1_001.jpg

見慣れない契約書、どこをおさえればいいの?

多くの契約書に共通する部分ですが、大きくは3つです。
・制作範囲
・制作期間
・制作金額

「そんなの常識でしょ」と言われる方が多くいらっしゃると思いますが、この中で一番やっかいなのが制作範囲です。「何をどこまで作るのか」と言い換えても良いです。
なぜやっかいかと申しますと、ホームページの要素の中にはデザインという、実際出来上がったものを見てみないと評価できない対象が多数存在することです。

とある調査では、設計に則って作り上げた(ウォーターフォール方式といいます)にも関わらず、出来上がったものを見た70%の人が「思ったものと違う」と感じるそうです。
ではどうしたらよいのでしょう・・・

残念ながら、ここでは詳しくはお話できないのですが、当社ではこの問題を解決するノウハウを持っておりますので是非お問合せください。

そのほかの注意ポイントって?

そのほかには、著作権の帰属がどちらにあるのかや、有事の際の損害賠償範囲に注意しましょう。
著作権の帰属有無が明記されていませんと、その権利は制作会社に発生しますのでお気をつけください。
また、損害賠償についても、「何かあったら上限なく保障せよ!」と言いたいところですが、これはあまりにも乱暴なお話になりますので、適切な範囲をさだめておくのが良いでしょう。

一方、瑕疵担保についてですが、ショッピングサイトのようにプログラム開発がない限り、ホームページは日々更新されていくものですから残念ながらあまり効果はないようです。

ホームページの制作は委託業務?請負業務?

業務を遂行していく割合に応じて費用を請求できる委託業務。
物ができあがらないと費用を請求できない請負業務。
ホームページ制作はいったいどちらなのでしょうか。
厳密にいうと、設計部分は委託業務で、設計に則って作る上げる開発部分は請負業務と解釈されています。

nozawa_2015_10-1_002.jpg

もめたらどうするの?

よく「解釈の違い」という表現があります。
解釈の違いがでないがための契約書なのですが、もめたときは双方自分に都合が良いよう解釈するのが常です。
もめそうな時も、もめた時も、双方の目的は「良いホームページを作る」に変わりはないわけですから、その一点において話し合いをしていくのが良いでしょう。

TPP交渉時に甘利さんが言った「ゲームはもうよしましょう。誠実に歩み寄ることが大切です」という言葉がとても印象的でした。
万が一もめたときは、誠実に話し合い歩み寄る。これが正解なのだと思います。

ホームページ制作でお困りの方はホームページ制作会社ティファナにご相談ください!

お問い合わせはこちらから

関連するサービス

ホームページ制作

関連コラム

WEB制作を依頼するときに大切な4つのポイント

0

セキュリティ対策はクラウドストレージでも必須!!前のページ

分かる分かるー。スマートフォンサイトコーディングあるある次のページ

ピックアップ記事

  1. AIに求められているものは、実は意外な物だった
  2. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…
  3. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる
  4. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる

関連記事

  1. Web関連

    株主・投資家とのコミュニケーション強化を図りたい(IRサイト構築)

    株主・投資家とのコミュニケーションが鍵。迅速・継続的なIR情報の配信を…

  2. Web関連

    ARを活用したビジネス

    スマートフォンが登場してから、急速にスマートフォン用のアプリが増えまし…

  3. Web関連

    スマートフォンアプリ広告で新たな利益獲得!

    突然ですが、スマートフォンアプリを無料で提供しても、利益を得ることがで…

  4. Web関連

    本当に無料?お手軽ECサイト構築ツールの注意点

    こんにちは、すっかり暖かくなったからか、花粉症に苦しめられている山谷で…

  5. SEO関連

    あなたのサイトは大丈夫?リスクだらけのブラックハットSEO

    SEO対策の中には、ブラックハットと呼ばれるものが存在します。一般…

  6. Web関連

    初めてのFintech

    Fintechとはなにかみなさんご存じでしょうか?Fintechと…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 人間拡張×AIで非接触なデジタル化を推進する
  2. ヘルスケアはAI先生にみてもらう時代
  3. withコロナは非接触技術で生活しよう!
  4. デジタル接客+AIで非接触を推進する
  5. 遠隔診療や遠隔医療普及のポイントはAIと5G

アーカイブ

  1. サービス・新技術

    VR(仮想現実)がもたらす新しいコミュニケーション(体験)について考えてみる
  2. Web関連

    面倒な作業を楽にするCSSフレームワーク -実践編-
  3. Web関連

    Web制作会社ティファナが伝授!飲食店の集客増加のためのWebマーケティング手法…
  4. Web関連

    Webサイトは公開後が大切
  5. Web関連

    Web担当者なら知っておきたい「マイクロモーメント」とは?
PAGE TOP