Web関連

インターネットでのマイナンバーを取扱いについて

0

マイナンバーを利用してインターネットからも個人の情報を閲覧できるようになり便利になる反面、取り扱いを気をつけなくてはなりません。
特に、インターネットを活用してマイナンバーの取り扱いを必要とする企業や使う事を考えている企業でこれからホームページ制作を依頼するのであれば尚更気をつけなくてはなりません。
今回はマイナンバーの取扱について気をつけるべき点をご紹介します。

マイナンバーとは?

みなさんはマイナンバーとはどのようなものかご存知でしょうか?
国民一人一人に割り振られる番号の事です。
家族でも番号はバラバラに割り振られるので同じ番号や連番になる事はないです。
情報が漏えいして不正利用される危険性がない限り、一生変わる事がないとされています。

マイナンバーの利用方法

マイナンバー制度がある事で「行政の効率化」「利便性の向上」「公正な社会」の3点を実現されます。
「行政の効率化」は煩雑になっていた行政での処理を番号で管理しやすくして効率良く処理をすることができます。
「利便性の向上」は利用者(国民)が情報を閲覧したい時にすぐに情報を見る事ができます。
「公正な社会」は行政サービスの不正受給の防止と受けるべき方への受給をできるようにする動きができます。

マイナンバーの今後と問題

マイナンバーは今後、健康保険証や電子カルテの医療に関するもの、運転免許や電気・ガス・水道の手続き、電子マネーにも活用されるとされています。
これらを一体化させてより便利にもできる可能性もあるがまとめてしまうことで情報漏洩による危険性も伴います。
一つにまとめる必要がないとされていますが、それでも個人の情報が漏れてしまう危険性は避けられないです。

インターネットを活用したマイナンバー利用

今後、インターネットを活用してマイナンバーを利用する可能性を秘めています。
例えば、サービスの利用を行う為に個人の確認が必要な業種ですとネットからマイナンバーを入力する可能性があります。
企業サイトとその企業サイトを制作依頼を受けたホームページ制作会社はマイナンバーという個人情報を漏らさないためのセキュリティ対策とマイナンバーが万が一、漏えいした際の責任と対応をどのようにするのか、きちんと決めなくてはなりません。

Web上でのマイナンバー管理の注意点

マイナンバーをWeb上で使用することにより、マイナンバーの取扱をどのようにするのか取り決めをする必要があります。
集めたマイナンバーを管理するサーバーは専用サーバーに蓄積する、そのサーバーに触れられる人を限定させる、外部に持ち出さないために厳重に管理するなど、制作するにあたり、細かく決めて厳守した上で運営をしていかなくてはなりません。

最後に

国民の認識では「マイナンバー=個人情報」というのがあります。
マイナンバーを必要とするサイトの制作を依頼したい企業、サイトの依頼を受けた制作会社は、それを認識した上で制作を進めなくてはなりません。
クライアントがとクライアントの最終ユーザーがマイナンバーに対してどのような認識なのかしっかりリサーチをして、それに合わせてユーザーが安心して利用できるホームページを制作する事で信頼されるサイトを目指しましょう。

0

SNSから自社サイトへの流入を増やしたい!- Twitter活用編-前のページ

「QRコード」+「Webサイト」=「顧客獲得」次のページ

ピックアップ記事

  1. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…
  2. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる
  3. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる
  4. AIに求められているものは、実は意外な物だった

関連記事

  1. Web関連

    WEB制作で考えるべきはここだった!心理学から学ぶデザイン

    実は昔、少しだけ心理学をかじっておりました。デザイナーが心理学…

  2. Web関連

    一石三鳥!?マルチデバイスに対応したブラウザ「Blisk」

    今、ホームページはマルチデバイスに対応しているのが当たり前になってきて…

  3. Web関連

    仕事で使える!スマホ、iPodで印刷が出来るプリンターアプリ

    仕事の効率化、したくないですか?あんなことやこんなこと、痒いところに手…

  4. Web関連

    「一度だけ客」をリピーターに変身させる方法(2)

    「既存顧客を育成し、売上やお問合せに繋げたい」をテーマにお送りする連載…

  5. Web関連

    Web制作にも使えるかもしれない面白い心理学を集めてみました。No,2

    前回はWeb制作にも使えそうな面白い心理学を紹介しました。今回は営業に…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 人間拡張×AIで非接触なデジタル化を推進する
  2. ヘルスケアはAI先生にみてもらう時代
  3. withコロナは非接触技術で生活しよう!
  4. デジタル接客+AIで非接触を推進する
  5. 遠隔診療や遠隔医療普及のポイントはAIと5G

アーカイブ

  1. Web関連

    ダンサリ、してますか。
  2. Web関連

    スマートフォンアプリ広告で新たな利益獲得!
  3. Web関連

    Amazonプライムラジオ登場!
  4. Web関連

    健康管理アプリ「あすけん」を一か月使用してみたので、感想を書きます。
  5. Web関連

    ターゲットで変わるサイトカラーの選び方
PAGE TOP