Web関連

驚くべき3Dプリンターの進化!

0

皆さんは3Dプリンターと聞いたときにどんなことをイメージしますか?
私は「大きくて四角い箱のような機械」「同じ製品が複製できる」といったイメージを持っていました。
しかし、最近の3Dプリンターはどんどん進化しているようです、、
今回は3Dプリンターがどのように進化しているのかについてご紹介したいと思います!

軽量化された3Dプリンター

冒頭で述べたように3Dプリンターといえば「大きくて四角い箱のような機械」付け加えて「ものすごく重そう」というイメージを持っています。そんなイメージを覆すニュースが最近ありました。

片手で運べる3Dプリンター『Freaks3D』

私が見たニュースによると、『Freaks3D』簡単な構造でどこにでも持ち歩くことができるほど小さく、何と重量わずか「2.94kg」とのこと!片手で持ち運べるほどの軽量化です。一方、出力された物の品質について疑問の声もあがりますが、品質に問題はないそうです。
外に持ちだしてまで3Dプリンターを使う人はいないと思いますが、会社やカフェなどでいつでも3Dプリンターを使えるのです。

普通3Dプリンターを使う場合は予熱を行う必要があります。予熱が完了して初めて使えるようになるため、時間と手間がかかってしまいます。Freaks3Dでは予熱を行う必要がないので時間短縮にもなります。
この3Dプリンターを完成させるために試行錯誤を長い歳月繰り返し、頑丈で出力品質も保てる『Freaks3D』が完成したそうです。

 3Dプリンターで光の絵が描けちゃう

3Dプリンターでも絵がかけてしまうのです。しかも、3Dプリンターなので3Dの絵です。
本当に何でもできそうに思える3Dプリンターです。
アーティストであるEkaggrat Singh Kalsiさんが考案したものらしいのですが、発想には驚きますね。

写真を撮るときにペンライトなどを使って光の絵を描く、ライトペインティング、ライトドローイングはご存じですか?これを3Dプリンターと組み合わせることで、ホログラムのような立体的な絵を映し出すことができるそうです。
人間の目では完成した絵を直接見ることができず、動画か画像でしか見ることができませんが、それはそれで味のある作品になりそうですね。

・ライトペインティング

・ライトドローイング

技術が進化しても、悪用は厳禁

3Dプリンターはなんでも作り出せるものとして世の中人々は認識しています。
悪い使われ方もあり、拳銃や模造品といったものが設計図があれば作れてしまいます。アメリカの国務省は拳銃の設計図のデータが市場に出回らないように武器取引規則の改正が計画されているようです。
3Dプリンターが悪用されないように世界中の国々が手を取り合い規則を設けることで、3Dプリンターはさらにいい方向に進化すると思います。

3Dプリンター以外のテクノロジーも進化しているので、今後もテクノロジーについてのチェックを怠らないようにしたいですね。

t-ishizuka_1510191.jpg

ホームページ制作でお困りの方はホームページ制作会社ティファナにご相談ください!

お問い合わせはこちらから

関連するサービス

システム構築

0

SEOの基礎の基礎!前のページ

皆さんご存知?カスタマージャーニー次のページ

ピックアップ記事

  1. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる
  2. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる
  3. AIに求められているものは、実は意外な物だった
  4. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…

関連記事

  1. Web関連

    スマートフォンアプリ広告で新たな利益獲得!

    突然ですが、スマートフォンアプリを無料で提供しても、利益を得ることがで…

  2. Web関連

    Web制作をする上で知っておきたいマーケティングのトレンドを知ろう!

    最新のマーケティングが広がる中、皆さんは最新のマーケティングを取り入れ…

  3. Web関連

    【ホームページ制作】近未来のIT技術でどんな暮らしになるのか調べてみた

    こんにちは、コンサルの横山です。もうこのコラムを見る前に知っている人…

  4. Web関連

    初心者でもプロのように写真が撮れる!Webデザインにも役立つ基本テクニック4つの方法

    皆さん写真撮影は好きですか?私は好きです。なので、社内のイベン…

  5. Web関連

    本当に無料?お手軽ECサイト構築ツールの注意点

    こんにちは、すっかり暖かくなったからか、花粉症に苦しめられている山谷で…

  6. Web関連

    ホームページ制作におけるHTMLのソースレビュー

    こんにちは、システムエンジニアの小森です今…

自治体向けDX推進サービス

AIさくらさん for 自治体DX

おすすめ記事

最近の記事

  1. 人間拡張×AIで非接触なデジタル化を推進する
  2. ヘルスケアはAI先生にみてもらう時代
  3. withコロナは非接触技術で生活しよう!
  4. デジタル接客+AIで非接触を推進する
  5. 遠隔診療や遠隔医療普及のポイントはAIと5G

アーカイブ

  1. Web関連

    動眼(どうがん)でアーティスト気分に浸りたい!
  2. AIさくらさん

    【人工知能(AI)×旅行・レジャー】人工知能(AI)が提案する最適なレジャープラ…
  3. Web関連

    テレビCMとは違う?動画広告の面白さとは
  4. Web関連

    最新のトレンド?!アダプティブWebデザインについてあれこれ
  5. Web関連

    WEB制作会社ティファナが提供するGPSパッケージ商品
PAGE TOP