Web関連

「LINEHERE」という便利なアプリが登場!

0

みなさんは、友達や家族と待ち合わせをした時なかなか相手を見つけられないということはありませんか?
私はしょっちゅうあります。「○○駅で待ち合わせよう!」と約束をしても、相手がどこに居るのか分からず、電話をして「どこにいるの?」というのは何度も経験があります。
皆さんも私と同じような経験をしたことがある方も多いと思いますが、今回紹介するアプリを使えば待ち合わせで見つからないということがなくなるかもしれません。

「LINE HERE」とは

8月20日にLINEから「LINE HERE」というアプリが公開されました。
このアプリはユーザー同士でリアルタイムに位置情報を知ることができ、誰がどこにいるか一目で確認をすることが出来ます。
大勢の人がいて待ち合わせがしにくい、目印がないので待ち合わせが難しい、といったときに力を発揮するアプリです。

一度に200人登録可能!

「LINE HERE」はシェアルームというものに参加すると位置情報が分かります。
シェアルームには一度に200人まで登録することが可能なので、会社や学校の人全員を登録するということも可能です。
会社のイベントで花火大会に行くことになっても、アプリを使わないと待ち合わせでなかなか全員揃わず、時間どおりに集まらないということがあるかも知れません。
このアプリがあれば会社全員の人の位置が分かるので、迷っている人が居たらその人だけに連絡を取ればいいのです。
時間短縮にもつながりますし、どこに居るのか一目で分かるので待っている人のイライラも少しは軽減されると思います。

目標地点を設定することも出来ます!

このアプリは待ち合わせ場所を目標地点として設定することができグループのメンバーが目標地点に近づくと知らせてくれます。
使い方によってはお子さんがいる方であれば、子供をグループに入れて子供の目的地を目標地点に設定することにより、子供がきちんと目的地に着いたかの確認が出来るので、待ち合わせ以外にも便利な使い方があると思います。

chigira_LINE01.jpgchigira_LINE02.jpg

プライバシーが心配だと思いますが大丈夫です!

このアプリ、自分の位置情報が表示されるので、グループのみんなに自分のいる位置が分かってしまうのでは?という心配を持つ人もいると思いますが、安心してください。グループを作るときに、位置情報を共有する時間というのを設定しなければいけません。
そうすることで設定時間が終わると位置情報が表示されなくなります。
また、任意で自分の位置情報を見えなくすることも可能なので、グループに入ったらいつまでも位置情報を見られるということは、ありませんのでご安心ください。

最後に

私にとってはとても便利なアプリがでてとても嬉しいです。
花火大会やバーベキュー、お祭りなど楽しいイベントがたくさんあると思いますが、人ごみの中での待ち合わせてというのは、人ごみの中で相手を探すのは大変ですよね。
このアプリを使えば待ち合わせに失敗するということはないと思うので、たくさん利用していきたいと思います。
以上SEの千明でした。

0

「QRコード」+「Webサイト」=「顧客獲得」前のページ

SEOの基礎の基礎!次のページ

ピックアップ記事

  1. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…
  2. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる
  3. AIに求められているものは、実は意外な物だった
  4. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる

関連記事

  1. Web関連

    ついに始まったGoogleの干渉

    米Googleは6月28日、情報の共有を容易にできるようにする為のSN…

  2. Web関連

    初心者でもプロのように写真が撮れる!Webデザインにも役立つ基本テクニック4つの方法

    皆さん写真撮影は好きですか?私は好きです。なので、社内のイベン…

  3. Web関連

    ITがもたらす自動化の波

    技術の進歩は多くの作業を自動化してくれますのでとても便利です。…

  4. Web関連

    キャッシュレスの時代に備えて、キャッシュレス決済について知ろう!

     お買い物をするときの会計は、現金派ですか?それともキャッシュ…

  5. Web関連

    【人工知能・AI×観光】迷子は人工知能で解決できる!

    観光地や街中で迷子を見かけたり、自分が迷子になった経験はありますでしょ…

  6. Web関連

    スマホサイトが超快適に!Google「AMP」とは

    Google「モバイルフレンドリー」のアップデートからもうすぐ1年が経…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 人間拡張×AIで非接触なデジタル化を推進する
  2. ヘルスケアはAI先生にみてもらう時代
  3. withコロナは非接触技術で生活しよう!
  4. デジタル接客+AIで非接触を推進する
  5. 遠隔診療や遠隔医療普及のポイントはAIと5G

アーカイブ

  1. Web関連

    コミュニケーションの要!?「可愛げ」とは
  2. SNS関連

    SNSでシェアされやすい記事とは?
  3. Web関連

    テレビCMとは違う?動画広告の面白さとは
  4. Web関連

    プロジェクトマネジメントについて考えてみよう
  5. Web関連

    就活解禁前に知っておきたい、面接の4つの心得!
PAGE TOP