Web関連

デジタルファブリケーションで創る!

0

皆さん、デジタルファブリケーションという言葉ご存知でしょうか?

レーザーカッターや3Dプリンタなどの、コンピュータと接続されたデジタル工作機械によって、3DCGなどのデジタルデータを木材、アクリルなどのさまざまな素材から切り出し、成形する技術。(出典:artscape)

一番イメージしやすいのは3Dプリンターでしょうか。最近はCMで紹介されていたり、ニュースで3Dプリンターで車の製作をした等3Dプリンターの話題も一般的に出てくるようになりました。

今回は、デジタルファブリケーションを使って創られたモノたちをご紹介!

代表格の3Dプリンター

そもそも、3Dプリンターとはなんでしょうか。
「3Dプリンタとは、立体物を表すデータをもとに樹脂などを加工して造形する装置のひとつです。 旧来のプリンタは、デジタルデータに基づいて紙などの平面上にインクを吐出して文字や図形を印刷します。これに対して3Dプリンタは、空間に樹脂などを何層にも積み重ね、デジタルデータを立体造形物として実体化・可視化できるようにするための装置です。また、そのようにして立体物を造形することを3Dプリント、3Dプリンティングなどと言います。」

そんな3Dプリンターを使って製作されたものたちです!

こちらの椅子の場合はパーツごとでプリントし、組み立てるというもの。家庭用の3Dプリンターでもできるようなので、
何かを組み立てるのが好きな方は作ってみてはいかがでしょうか?

車の動力以外は3Dプリンターで製作しています。実際に走行もできるとのこと。

レーザーカッター

3Dプリンターの次はレーザーカッターを使ったモノをご紹介。
レーザーカッターとは「レーザービームであらゆる素材に彫刻・切断・マーキングをする工作機械です。」

3Dプリンターと違い、立体的に物を創ったりはできませんが、データ1つで作業ができるので現在は様々な業界で使われています。

時計

古いレコードを時計にリメイクしています。
細かいデザインもデータから出力しているので、様々なデザインを表現できます。

こんなに細かく複雑なデザインのデスクも作成できます。

最後に

デジタルファブリケーションで作られた作品をいくつかご紹介しましたが、いかがでしたか?

コンピュータと接続されると、物と物、物と人、人と人を繋げると新しい何かができます。
インターネットにも接続できるとさらに新しく、魅力的なものができそうですね。

WEBサイトもそう遠くない未来では今とは違う役割も果たしているのかもしれません。
ITに関わるものとしては、新しい情報を常にキャッチしていかなくてはいけませんね!

それでは、また次回のコラムで!!

0

今からでも遅くない!ECサイトについて学ぶ ~ショッピングカート編~前のページ

One to Oneマーケティングへの道(1)~DMPとは?~次のページ

ピックアップ記事

  1. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる
  2. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる
  3. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…
  4. AIに求められているものは、実は意外な物だった

関連記事

  1. Web関連

    ニュースを読んで快適なビジネスライフを

    こんにちは!元野球部デザイナーの栄です!みなさんは朝のニュース…

  2. SEO関連

    【Web制作会社が教える】不正サイトへ誘導するSEOポイズニングに気をつけよう!

    言いたいことも言えない こんな世の中じゃ・・・ポイズン!昔、G…

  3. Web関連

    ついに来たか!Web制作者”だけ”が歓喜するお話し

    駆逐してやる...どこかで聞いたようなこの言葉を、何度となく心で思…

  4. Web関連

    Web制作工程におけるジオターゲティング(Geo Targeting)について考えてみる

    目次- 顧客セグメント(エリア別)を考える- ジオ(エリア)別…

  5. Web関連

    失敗しないWebリニューアルをするためには

    突然ですが皆さんは「Webリニューアル」という言葉を聞いたことがありま…

  6. Web関連

    みんな大好き!スターウォーズの見どころを語ってみた

    皆さんもご存知だとは思いますが、「スターウォーズ フォースの覚醒」が公…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 人間拡張×AIで非接触なデジタル化を推進する
  2. ヘルスケアはAI先生にみてもらう時代
  3. withコロナは非接触技術で生活しよう!
  4. デジタル接客+AIで非接触を推進する
  5. 遠隔診療や遠隔医療普及のポイントはAIと5G

アーカイブ

  1. AI関連

    図書館でのAIの居場所〜人工知能サービスによる図書館業務の革新
  2. AI関連

    【人工知能・AI×インバウンド】今後の狙いは「爆買い」から「○ ○ 」へ!
  3. Web関連

    顧客がいないならば育てればいいじゃない。マーケティングオートメーション(MA)ツ…
  4. Web関連

    善し悪しが2分されるパララックスデザインってどう思います?
  5. Web関連

    今や主流?モバイル・ファーストのメリットとは?
PAGE TOP