Web関連

どんどん身近に!話題の3Dプリント

0

こんにちは、デザイナーの角田です。

何かと話題の3Dプリンター、皆さん名前は聞いたことありますよね。
登場したばかりの時は、「すごい近未来な機械だな~!」と思っていたものの、最近では
家庭用の3Dプリンターまで売り出されていますよね。凄い時代です。
空間に立体物を生み出せるペン型のものもありますね。
個人的にすごく気になります。

さて、そんな3Dプリンターですが、調べてみると
売り出されているだけではなく、Webのサービスも色々と出始めているみたいです。
何だかすごく身近になりましたね。

ということで今回は、気になった3Dプリンターを使ったWebサービスの紹介です。

オリジナルのフィギュアが作れる!

kakuta_07_first01.png

DMMのサービスで、なんとオリジナルのフィギュアが作れるサービスがあるようです。
http://make.dmm.com/easy/figure/

作り方はとっても簡単。
顔の写真を4方向から撮影してそれを送り、
胴体についてはあらかじめ用意されたサンプルから好きなものを選ぶだけ。

だそうです。すごい。
ちなみに胴体は、セーラー服、メイド服、ナース服等色々あるみたいです。
面白いフィギュアが作れそうですが、いったいどこで使うのか・・・?!
作った人に出会ってみたいです。

お値段は9,900円だそうです、気になる方は是非作ってみてはどうでしょう。

 

3Dの地図が作れる!

kakuta_07_first02.png

 

https://www.rinkak.com/jp/map3d

方向音痴な方には持って来い?なサービスではないでしょうか。
日本全国、好きな場所を選んで、好きなサイズを選ぶと、その地図の立体模型が買えるみたいです。
サンプルを色々見てみたのですが、山もきちんと標高差が表現されていて、でこぼこしています。
実際は、地図として使うのではなく、教育現場で地理を学んだり民間の防災業務に使われたりと、そういった現場で使われるみたいです。

まあ、「ここの立体模型図がほしい!」という方は、買ってみてもいいんじゃないでしょうか。

身近になった3Dプリント

いかがでしょうか。「プリンターは高くて買えない!」という人でも、
気軽にWebのサービスで3Dプリンターの凄さを味わえる機会が増えたみたいですね。
他にもまだまだ3Dを使ったサービスが増えるんでしょうかね~。
今後に期待です!

 

 

0

パスワードのセキュリティ対策前のページ

WEB接客と親和性の高そうなサービスを考えてみた次のページ

ピックアップ記事

  1. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる
  2. AIに求められているものは、実は意外な物だった
  3. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる
  4. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…

関連記事

  1. Web関連

    今、企業が考えるべきSDGsのメリットとデメリット

    ニュースなどでは、SDGs(エスディージーズ)という言葉をよく耳にする…

  2. Web関連

    スマートフォンサイトにおけるパララックスデザイン

    こんにちは。育児に家事に大忙しのディレクター、望月です。パ…

  3. Web関連

    今さらながらノマドワーカーについて思う事

    どうも!好き勝手をモットーに記事を書いている(まだまだ修行中の)コン…

  4. Web関連

    セーラームーンのリメイク版はなぜヒットしたのか?

    誕生から20周年を迎えるセーラームーンのリバイバル版「セーラームーンC…

  5. Web関連

    オウンドメディアの参考にも? ついつい読みたくなるwebサイトのコラムを書くコツ ~番外編 みんなの…

    前回、前々回と、Webサイトの「コラムのネタ探し」や「作文の基本」など…

  6. Web関連

    O2O、海外ではおもしろい展開をしているようですよ

    マクドナルドのアプリのクーポン機能が最近変わりましたよね!テレビの…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 人間拡張×AIで非接触なデジタル化を推進する
  2. ヘルスケアはAI先生にみてもらう時代
  3. withコロナは非接触技術で生活しよう!
  4. デジタル接客+AIで非接触を推進する
  5. 遠隔診療や遠隔医療普及のポイントはAIと5G

アーカイブ

  1. Web関連

    サイト制作の見積もりに必要な事、知ってますか?
  2. AI関連

    【人工知能・AI×インバウンド】今後の狙いは「爆買い」から「○ ○ 」へ!
  3. AIさくらさん

    AIチャットボットの共通するメリット・デメリットとは?
  4. Web関連

    サイトの骨格、ワイヤーフレームとは
  5. Web関連

    eSportsって何がすごいの?
PAGE TOP