Web関連

今からでも遅くない!ECサイトについて学ぶ ~ショッピングカート編~

0

以前のコラムに続き、ECサイトの基礎的な部分の解説をしていきたいと思います。
お題は「ECサイトについて学ぶ~ショッピングカート編~」です!
普段ネットショッピングでごく自然に利用しているショッピングカート機能。
おそらくショッピングカートについて深く考えることなんて、ECサイトを立ち上げようと思わなければ永遠にないかもしれませんね。(笑)
今回はその「ショッピングカート」についての解説を行っていきたいと思います。

ショッピングカートとは

その名の通り実際にスーパーで買い物をするように、ショッピングサイト上で様々な商品を一括して購入できることが一番大きな機能となっています。
欲しいと感じた商品を一旦カートの中に入れたり、必要ないと感じた商品をカートから出したり、
スーパーで買い物をするのと同じ感覚で利用することができます。
「これも欲しいけど、あれも欲しい!けどいちいち注文するのは面倒くさいな・・・。」
なんていう問題はショッピングカート機能があれば一発で解決できます。
最近ではショッピングカートの機能が無いECサイトの方が数は少ないので、そもそもこの問題に直面する機会の方が少ないのかもしれません。

 

様々なショッピングカート機能

一口に「ショッピングカート」と言っても機能は様々で、自分でつくり上げることもできれば、予め作り上げられたものをレンタルして利用することもできます。
自分で作り上げるスキルが有るのであればその機能は無限大ですが、レンタルする物では提供している企業によって様々な機能があります。
顧客情報・商品の在庫数の管理、決済方法などの重要な機能の他に、ネットショップ上の商品検索機能や、メールマガジンの配信、レビューの機能、クーポンなど、あれば便利な機能が企業によって異なります。
そのため、レンタルをする際には自分が求めている機能は備わっているのか、余計なオプションを切り捨ててコスト削減できないかを検討し、慎重に選ぶ必要があります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
普通に生活をしていればショッピングカートについて考えることなんてまず無いでしょうし、ましてや「何!このショッピングカートすごい!」なんて発言は一生無いと思います。
ですがショッピングカートには様々な機能があり、個性がある!という事実を知っていただけたのではないでしょうか。(笑)
今回のコラムではショッピングカートについての大枠を説明させていただきましたが、これからECサイトを立ち上げよう!と考えている人だけではなく、普段ネットショッピングを利用している人達にも、何気なく利用しているこの「ショッピングカート」について興味を持っていただけたらなによりでございます!

ホームページ制作でお困りの方はホームページ制作会社ティファナにご相談ください!

お問い合わせはこちらから

関連するサービス

ECサイト構築

システム開発

サイト内検索システム

0

スマートフォンサイトにおけるパララックスデザイン前のページ

デジタルファブリケーションで創る!次のページ

ピックアップ記事

  1. AIに求められているものは、実は意外な物だった
  2. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる
  3. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる
  4. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…

関連記事

  1. Web関連

    広告費をムダにしないために学ぶべき3つのこと

    今回は、費用対効果の高いネット広告について全3回に…

  2. Web関連

    Webサイト売上げアップに使える”行動心理学” その4

    良いUI/UXを提供するために、Webサイトを利用するユーザーの心理を…

  3. Web関連

    2016年はVR元年?WebにVRは来るか

    本格的なVR体験が出来るOculus Rift(オキュラス リフト)を…

  4. Web関連

    世界のブラウザシェアを把握できる「StatCounter」

    最近、おもしろいツールを見つけました。日本だけではなく、世界のブラウザ…

  5. Web関連

    5G時代に必須な「エッジコンピューティング」とは?

    携帯大手3キャリアが2020年3月に続々と開始した「5Gサービス」。楽…

  6. Web関連

    ECサイトを立ち上げろ!!最新のEC-CUBEを使ってみた話

    みなさん、ECサイトを利用していますか?ECサイトで有名なのは、Ama…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 人間拡張×AIで非接触なデジタル化を推進する
  2. ヘルスケアはAI先生にみてもらう時代
  3. withコロナは非接触技術で生活しよう!
  4. デジタル接客+AIで非接触を推進する
  5. 遠隔診療や遠隔医療普及のポイントはAIと5G

アーカイブ

  1. AI関連

    人工知能(AI)でホテル業界の質向上を図ろう
  2. SEO関連

    「とりあえずコンテンツを増やす」は危険!?パンダに負けないSEO対策とは?
  3. Web関連

    WEB制作 システム開発とセキュリティについて
  4. AI関連

    新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる
  5. Web関連

    メリットづくしのレスポンシブ・ウェブデザインとは?
PAGE TOP