Web関連

システム開発で大事なテストプロセス改善のポイント

0

 以前、他のコラムで「テストプロセス」について紹介されていましたが、今回はその見直し・改善におけるポイントを紹介していきたいと想います。というのも、システム開発は、その多くの工数をテストに割いています。開発したプログラムが正常に作動しているか、特定の条件下ではどんなエラーを起こすか、設計通りのシステムを開発するためには、開発工数と同じぐらいのテストを行う必要があります。

 しかし、高速化社会となった現在、いかに効率よく、ライバル企業より早く開発をするかが求められるようになり、テストプロセスの改善に注目が集められています。

systemozaki.jpg

正しい改善とは何か

 テストプロセスの改善は、システム開発全体の効率化、品質担保が主な目的です。
 例えば、様々なテスト自動化ツールやエラー探索プログラム、シュミレーターなど改善するための手段は色々ありますが、正しいテストケースを選択できなければ、こうした効率化は意味がありません。

ポイントは現状を把握すること

 考えてみてください、テストそのものの質が悪かったり、全く的外れなテストをしていて、「問題なし」と出た結果を鵜呑みにしてそのシステムをリリースしてしまった時、後に待っているのは「テストで想定していなかった」という苦しい言い訳です。
 テストは「正」か「負」かを見るだけで良いものもあれば、もっと複雑に何万種類ものパターンの中から正しい答えを導き出せているかというものまで様々です。そのため、システム開発においてのテストの第一歩は、そのテストプロセスの現状のどこが弱いのか、弱点を見極めることがポイントです。

正しいテストケースで改善していくこと

 まずはテストケースの質を上げていきましょう。的外れなテストにならないように、テストの内容がシステムの品質を担保できているのかに注意して設計していくことが大事です。

 システムには多くの条件があり、それらを要因とするエラーを1つ1つ消し込んで行くのが一番大変な作業です。しかし、正しいテストケースを使って品質管理を行い、その中で出た新たな不備は、その度に同じエラーにならないように改善していくことで、テストケースの質を上げ

まとめ 正しい現状把握とテストケースの質を上げて、改善していく

 さて、改善のポイントはわかりましたでしょうか。

 実際にテストプロセスとして使われている「TMMi®」と「TPI NEXT®」というものがあるのですが、それは別の関連コラムで紹介しています。

 もちろん、システム開発に限らず効率化と品質管理として色々な場面で役に立つので、ぜひ活用してもらえればと思います。

 以上、デザイナーだけど実は理工系出身な尾崎でした。

0

難しくないティファナの品質管理前のページ

「Sass」で神速コーディング!? 概要編次のページ

ピックアップ記事

  1. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…
  2. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる
  3. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる
  4. AIに求められているものは、実は意外な物だった

関連記事

  1. Web関連

    レスポンシブWebデザインの是非!

    花粉症の季節が終わり、ホッとしている須澤です!体重は現状維持で…

  2. Web関連

    WordPress開発者必見!sitemap.xmlを手動で作る時代は終わった!?

    最近WordPress開発の案件を納めて、ほっとしている山谷です。…

  3. Web関連

    今年こそ痩せよう!選りすぐりダイエットアプリ3選

    この季節は、お花見や歓迎会など様々なイベントがあり、食べ過ぎてしまった…

  4. Web関連

    善し悪しが2分されるパララックスデザインってどう思います?

    企業や組織が運営するサイトにおいては致命傷にもなりかねないパララックス…

  5. Web関連

    必ず売り上げが上がるWebサイトの王道があります!

    クロージングには自信があります!という営業マンのお話し2015年…

  6. Web関連

    大切なマイナンバーを守るために

    ついに開始されたマイナンバー制度ですが、使い方や管理方法には注意が必要…

自治体向けDX推進サービス

AIさくらさん for 自治体DX

おすすめ記事

最近の記事

  1. 人間拡張×AIで非接触なデジタル化を推進する
  2. ヘルスケアはAI先生にみてもらう時代
  3. withコロナは非接触技術で生活しよう!
  4. デジタル接客+AIで非接触を推進する
  5. 遠隔診療や遠隔医療普及のポイントはAIと5G

アーカイブ

  1. Web関連

    レスポンシブWebデザイン(RWD)の特徴まとめました
  2. Web関連

    WordPress開発者必見!sitemap.xmlを手動で作る時代は終わった!…
  3. Web関連

    ちょっとした工夫で劇的に変わる!ユーザーにウケるブログの書き方
  4. サービス・新技術

    医療従事者を救うのは、ロボットだというハナシ
  5. マーケティング

    不特定多数へ情報を提供する昔のマーケティングしてませんか?
PAGE TOP