Web関連

WEBサイトの更新が楽々に? CMS導入のすすめ

0

Webの担当者の皆さんは、WEBサイトの更新を行うとき自分の社内で行っていますか?
今回は、「自分の社内で更新しているけど、更新が大変!」「外部に依頼しているけど、すぐに更新してくれない…」
こういった不満を持った人のために、今回は「CMS」についてご紹介したいと思います。

CMSって何?

CMSとは、コンテンツ・マネジメント・システム(content management system)の略称で、
Webサイトを管理・更新できるシステムのことです。
具体的にどのようなことが出来るかというと、簡単にWEBサイトの更新ができるようになると考えてもらえると
分かりやすいかと思います。

通常、WEBサイトを更新するためには、HTML (Hyper Text Markup Language ) やCSS(Cascading Style Sheets )と
いったWEB言語を書き換えて更新を行いますが、例えば「テキストの内容を変更したい。」と思ったときに、コピー&ペーストですぐに更新ができると思ってしまいがちですが、実際にはサーバからデータを落として、テキストを差し替えて
ファイルアップ…といった作業が発生し、思ったよりも時間がかかってしまったり、WEB制作会社にお願いしていると
自分の好きなタイミングで変更ができなかったりと思うようにいかないことがあると思います。

 

そういった問題を解決してくれるのが、CMSです!

解決できる問題点

CMSを導入するとどのような問題が解決できるのか最初に書いた以外の内容を箇条書きでまとめました。

・WEBの更新に時間がかかってしまう。
・WEBサイトの更新でミスがよく起こってしまう。
・WEBページ数が多すぎて管理が大変。
・社内にWEBサイトを更新できる人がいない。

…などなど、他にも不満はあるかもしれませんが、上記の内容に当てはまればCMSを導入すると良いかもしれません…!

CMSでできること

CMSを導入すれば、先ほどまとめた問題点を解決することはできると思います。
CMSにも色々種類がありますが、一般的にCMSでできることをまとめてみました。

・テキストや画像を自由に入力できる。
・決まったデザインのページを簡単に作成できる。
・更新履歴を保存でき、過去のページを再度公開することができる。
・タイマー予約ができ、更新する日時を指定できる。
・更新者の権限を設定し、操作を制限できるため、複数担当者での管理もできる。
・画像のサイズを自動で変更することができる。

など、上記の内容がCMSで解決できる主な内容になります。

最後に

いかがでしたでしょうか。CMSの導入には、目的によって数千円のものから何百万円のものまで大きく金額が異なります。
Webサイトの更新が手間だ、と思っている人は、CMSを視野に入れて考えてもらえればと思います!

以上、栄からでした!

関連するサービス

ホームページ制作

0

効率的!マーケティングオートメーションって?前のページ

トレーサビリティって一体何?次のページ

ピックアップ記事

  1. AIに求められているものは、実は意外な物だった
  2. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる
  3. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる
  4. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…

関連記事

  1. Web関連

    WEBサイトリニューアル時におけるサーバー選びのポイント

    WEBサイトリニューアルの相談を受ける際、同時によくいただくお話として…

  2. Web関連

    知っておかないと損をするWebフォントとは!

    Webフォントとは何でしょうか?この世にフォントはたくさんあり…

  3. Web関連

    M2Mの加速化で運転手が居なくなる?

    皆さんはM2Mという言葉をご存知でしょうか?私は休日に良くドライブをす…

  4. Web関連

    世界中の人たちと教学し合えるClassDo

    みなさんは昔、塾に通っていましたか?私は小学4年生から通っていました。…

  5. Web関連

    あなたはリア充ですか?女性向けリア充アプリ5選

    寒い冬が訪れ、クリスマスも終わり、1年を振り返る時期でしょうか。…

  6. Web関連

    連絡ツールの最大手「LINE」について調べてみた。

    数年前から大流行中のSNSツール「LINE」、皆さんも使っているのでは…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 人間拡張×AIで非接触なデジタル化を推進する
  2. ヘルスケアはAI先生にみてもらう時代
  3. withコロナは非接触技術で生活しよう!
  4. デジタル接客+AIで非接触を推進する
  5. 遠隔診療や遠隔医療普及のポイントはAIと5G

アーカイブ

  1. Web関連

    アフターコロナの今がチャンス。D2C戦略で顧客獲得
  2. Web関連

    皆の「なんぞや?」を解決する、ISMS取得のメリットとは?
  3. AI関連

    【人工知能(AI)×動物園】AIさくらさんで来園者の体験満足度アップ
  4. Web関連

    営業効率アップ!顧客の行動履歴に合わせたコンテンツを自動で配信するMAツール
  5. Web関連

    デジタルマーケティングのインターネット広告について
PAGE TOP