Web関連

ツイッター活用は今がチャンス

皆さま、twitterはご利用されていますでしょうか?
ラインやインスタグラムなど新たなSNSが登場したことで
以前ほど、生活の中ではtwitterという言葉を耳にしなくなったと思います。
ですがビジネス的には、twitterを活用するチャンスはまだまだあるのではないかと思っています。

今回は、なぜtwitter活用は、今がチャンスなのかという理由と
そのチャンスの活かし方について簡単にご紹介しようと思います。

twitterkatou_2015071501.png

情報収集はtwitter

SNSブームで、数多くのSNSが登場しました。
現在では、ユーザーが各SNSの特徴ごとに使い分けをしているようです。
例えば、ラインであれば友人・知人のとのやりとり、Facebookであれば、
知らない人同士の交流に使われています。
twitterは、主に情報の収集に活用されているようです。

ニーズの多用化に対応できるtwitter

先ほどtwitterが情報の収集に使われているという話をしましたが
なぜ、twitterが良いのでしょうか?
それは、ニッチなニーズにも対応できるチャネルの多さです。

欲しい情報の専用チャネル

例えば、あなたには好きなアーティストやドラマなどがありますでしょうか?
または、ブランドやレストランでも構いません。
情報を求めている人に効果的に情報を伝える手段としてtwitterが活用されています。

なぜ、twitterなのかというと、情報の発信の手軽さが一番の要因となります。
ホームページや広告バナー、メールマガジンなどは、配信や更新にそれなりの工数が必要です。
ニーズを持っているユーザーの数が多く費用対効果が望める場合は構わないですが
ユーザーの趣向が多様化してニーズが細分化している現状ではそれも難しいでしょう。
従来のニーズが限られている場合は、メルマガによる一斉配信などが有効でしたが
ニーズが細分した現状では手軽なtwitterの方が有用でしょう。

まとめ

運用が手軽なtwitterが今、ビジネスチャンスになっています。
具体的な活用は色々とありますので次回のコラムで詳しく書きたいと思います。

雨の日の過ごし方前のページ

JavaScriptについて思うこと次のページ

ピックアップ記事

  1. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる
  2. AIに求められているものは、実は意外な物だった
  3. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…
  4. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる

関連記事

  1. Web関連

    なるほどね!タスク管理と時間管理は深い関係性をもっていた!

    タスク管理がすごく上手な人とそうでない人、周りにいますよね。うまくでき…

  2. SNS関連

    次にくるのはこれだ!巷で噂のSNS

    2014年はSNSの勢いは留まるどころか益々勢いを増した1年でしたね~…

  3. Web関連

    ツンデレ美少女を振り向かせる!?マーケティングで悩んだら、基礎に立ち返るべし

    世の中にはたくさんのマーケティング手法がありますが、次から次へと新しい…

  4. Web関連

    【初心者向け】ここに注目!スマートフォン用バナーを作成しよう

    スマートフォンを "持っていない人" 、手を挙げてー!!.....…

  5. Web関連

    Webデザイナーだからこそ、一味違うものを送りたい!オリジナル年賀状作成の3ステップ

    みなさん、年末年始の楽しみはなんでしょうか?私は、日ごろお世話にな…

  6. Web関連

    webで広がる! おしゃれな誰かの着こなしが分かるアプリ 「XZ(クローゼット)」をまとめてみた

    こんにちは、デザイナーの寛幸です。残暑が厳しい日が続いていますが、季節…

おすすめ記事

最近の記事

  1. デジタル化が旅行・観光業を救う!?ウィズコロナ・アフターコロ…
  2. 人が対応するのが正しいの?DX(デジタルトランスフォーメーシ…
  3. 人間拡張って聞いたことがありますか?デジタル化が背中を押して…
  4. テレワークだけでは足りない?デジタルシフトなど、アフターコロ…
  5. 【初心者向け】ここに注目!スマートフォン用バナーを作成しよう…

アーカイブ

  1. Web関連

    見てるだけで甘い! スイーツサイトを調べてみた
  2. Web関連

    スマホサイトを作るときに気を付けるべきこと
  3. Web関連

    3つの事例から考える共創マーケティングとは?
  4. Web関連

    スポーツから考える、機械による自動化について
  5. Web関連

    万能のUIなんか存在しない!?
PAGE TOP