Web関連

写真から情報漏洩!?セキュリティ対策とは?

0

「写真から位置情報が特定される」というニュースや噂を聞いたことがあるのではないでしょうか。
SNSが発達した今、TwitterやFacebookなどで写真を投稿することがあると思いますが、投稿する度に自分の情報が漏洩してしまうと考えると、とても恐ろしいことです。

smssakae_2015071501.jpg

実はこの原因、Exif(イグジフ)というデータが原因なのです。
今回は写真から情報漏洩をさせないための、セキュリティ対策法について書いていきたいと思います。

Exifって何?

Exifとは、写真を撮影されたときに自動的に取得されるメタデータのことです。
このデータを見ることで、写真を撮影した端末の機種や日時、場所など様々な情報を知ることができます。
このExifの情報は簡単に見ることができ、windowのPCであれば、画像を右クリックしてプロパティから簡単に見ることが出来ます。

何も知らずに写真の投稿をしていた方は、自身の情報が漏れていたかもしれません。。

セキュリティ対策法とは…

自分の位置情報が知られないようにするためには、GPS機能をOFFにする必要があります。
位置情報はGPS機能がONになった状態で写真を撮影すると、GPS情報が付いた写真になってしまいます。
そのため、写真を撮影する際にはGPS機能をOFFにしましょう。

また、「F6 Exif」などの編集ツールを使ってExif情報を書き換えることで情報漏洩を防ぐことできます。

Exifの活用例

Exifの危険性について説明しましたが、活用できればとても有益な情報になります。
2つほど、活用事例を紹介したいと思います。

1つ目は、撮影した写真を場所や撮影日時など、目的別に分けることができることです。
携帯で撮影した写真だけでなく、デジタルカメラで撮影した写真にもExifが付与されます。
そのため、ネットに写真をアップする際には注意が必要ですが、写真を整理する際にはとても便利だと思います!

2つ目は、カメラの撮影時の情報を見ることができることです。
カメラで撮影した写真であれば、Exifを見ることで絞りや感度、シャッタースピードなど、撮影時の設定を見ることができます。
「うまく写真を撮りたい!」と誰もが思うと思いますが、Exifの情報を見れば、プロの写真に近づけるかもしれませんよ!

smssakae_2015071502.jpg

最後に

いかがでしたでしょうか?
FacebookやTwitterであれば、写真を投稿するときにExifデータを削除してくれる機能がついているため、安全だと思いますが、自分のブログやWEBサイトで画像を投稿するときや特に自宅で撮った写真を投稿するときには、セキュリティ対策に気をつけましょう!

以上、栄からでした!

0

WEB制作の現場とテレビ会議システム前のページ

ギャップで魅力的なリクルートサイトにしよう次のページ

ピックアップ記事

  1. 新型コロナウイルスで日本の働き方改革が起こる
  2. 大手企業も注目するMaaS(Mobility as a Service)とは何か…
  3. 新しい販売形態であるDtoCについて考えてみる
  4. AIに求められているものは、実は意外な物だった

関連記事

  1. Web関連

    ユーザーを騙す!?インフィード広告の有効活用

    皆さん、スマホのニュースアプリやSNSなどで以下のような広告を見たこと…

  2. Web関連

    ビッグデータってどう活用されているの?医療業界での活用方法とは

    ビッグデータという言葉を耳にすることが増えてきて、IT業界以外にも浸透…

  3. Web関連

    面白いスマホサイトとは?動きが面白いスマホサイトまとめ

    みなさんはインターネットで調べごとをするとき、パソコンで調べますか? …

  4. Web関連

    たかがキャラクター。されどキャラクター。~町おこし編~

    前回のコラム(たかがキャラクター。されどキャラクター。)では各企業がキ…

  5. Web関連

    目指せ印税生活!ミュージシャン気取りになれるWeb楽曲配信サービス

    最近のミュージックシーンは楽器を一切使わないEDMなどの楽曲が流行し、…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 人間拡張×AIで非接触なデジタル化を推進する
  2. ヘルスケアはAI先生にみてもらう時代
  3. withコロナは非接触技術で生活しよう!
  4. デジタル接客+AIで非接触を推進する
  5. 遠隔診療や遠隔医療普及のポイントはAIと5G

アーカイブ

  1. Web関連

    RFIDってなに?知らないと損します!
  2. Web関連

    【Web制作】WordPressを使ったCMS構築の料金はいくらになるのか計算し…
  3. Web関連

    市から配信されるメールシステム
  4. AI関連

    キャッシュレス決済はウィズコロナでのウイルス対策に繋がっている?
  5. Web関連

    正しいcanonical属性活用でGoogle評価を最適化!
PAGE TOP